2014年09月10日

「ちいさい秋みつけた」

昨日、ケイヨウが、小さな栗をひとつ、持ち帰りました
スクールバスの停留所から
家に向かう曲がり角の小さな空き地に
大きな栗の木があります

その木の下に落ちたイガの中に
イガから飛び出たのがひとつだけあったとのことで
お迎えに行ってくださったヘルパーさんが
拾って持たせてくださったのでした♪

栗を見ると、もうすっかり秋になった気がしますね
明治屋さんの栗のジャムも、そろそろ出る頃でしょうか。。。
モンブランと、美味しい珈琲も恋しくなります。
栗のパンパンに詰まった、ふたばさんの、栗むし羊羹も・・・(笑

特別に、栗が好き!なことはないはずなのですが
何故か見ると欲しくなってしまいます(^^;


そして今日は、たくさんの秋野菜を持ち帰ってくれました
学校で子供たちが育てている野菜ですが
時々こうして、先生が持たせてくださいます

たぶん、わが子は、頂いてくるだけで
野菜作りの大好きなTクンの育ててくれたものだと思いますが
こういうのは、なんだかうれしいですね^^
ピーマンは、何故かいつも
ピーマンの形になっていないけど、可愛い(笑
でも、食べたらしっかりピーマン君なんです♪

IMG_2976.JPG

そしてこの季節、毎年聴きたくなって、
しかも同じようにブログにUPしてしまうこの曲・・・;;
だって、好きなんですもの♪

サトウハチローさんの詩って、哀愁がありますね
しかもちょっと(かなり)不思議・・・
中田喜直さんの曲も、それを見事に引き出していて素敵

この季節、私はよく熱を出して学校を休んでいることが多かったのですが
薄い長袖が心地よくて、熱っぽくて、けだるくて、
小さな子供のように、自分自身を甘えさせていた
思春期の頃の、秋の日を思い出します。。。

今年も、見ているだけで癒されるこのバージョンで・・





今年の読書の秋は、サトウハチロー関連の作品を
集中的に読んでみようかな・・・♪


たまには、芸術の秋もしないとね・・
これ描いたのは、4年前・・・;;



5a12441d6c1b4439799d9a3af12b0093.jpg


posted by マロニエのこみち・・・。 at 19:49| 京都 ☁| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。