2014年09月29日

「秋の映画鑑賞、始まりは【お早う】で・・」

土曜日、母が泊まりで外出していたので
久々にケイヨウと二人ゆっくり・・・

夜になり、さて、フランス舞台の映画を観て私たちも
旅行気分を味わおうと、大のお気に入り【アメリ】をかけたところ
プロローグの少女時代のところで、既にケイヨウ、
「こわいし、いや・・」と言い出したので;;

(あのレトロな画面の色のトーンと、
アメリの不思議ちゃん度が彼には怖かったらしい^^;)

何が観たいの?と訊いたところ
小津安二郎の【お早う】がいいとのこと・・

確かに、お早うも、今の季節感にぴったり・・
何故か彼は、ずっと前からこの映画をずいぶんと気に入っている

・・・ということで、秋の週末の映画鑑賞
始まりは、小津作品を・・・


さて、この映画、定年近い父と、嫁に行かない娘の・・・
といった設定が多い小津作品において
珍しく、子供が男の子で小さいのである
上の子は、多分中一?(ケイヨウと同じくらい)
下の子が、小学校の低学年

お父さんは、笠 智衆、お母さんは、三宅邦子
ご近所さんに、杉村春子大先生や、黄門様の東野英治郎
他、沢村貞子、三好栄子、長岡輝子、高橋とよ、といった
劇団出身の名俳優から
佐田啓二、久我美子の綺麗どころ
殿山泰司、大泉滉といった個性派まで

もうとにかく、雰囲気のある、好きな人しか出ていないという
申し分のない最高のキャスティングの心温まる作品なのである

前にも確か記事にしたと思うし
有名な名作なので、ヘタな説明は省くとして
前からずっと気になっていたのが、登場人物の年齢設定と実年齢・・

とにかく、中一(多分)と小学校低学年の息子がいる割には
親たちの年齢が高すぎるように思っていたのだ


・・・で、Wikipediaと、電卓片手に調べてみた(笑


作品の公開は、1959年、この年、実年齢は

笠智衆〜55歳
三宅邦子〜43歳
杉村春子〜53歳

となっている・・・

上の子が、仮に13歳だとしたら
お父さんが、42歳、お母さんが、30歳、
同級生の息子のいるお隣の奥さんは、
40歳のときの子供となる・・・


杉村春子は、多少若い設定としても
他の人たちは、実年齢とほぼ同じ・・・

高齢出産の私とは、かなり近いので、設定に納得は行くとしても
やはり時代なのだろう
こんな年齢設定の映画は、今まで観たことがなかった気がするし・・
戦後10年少々の物語なので、
当時は男子を戦争に取られ
結婚も出産も、遅かったということなのだろうか

実際、笠智衆演じるお父さんは、
(多分2年後の)定年後のことを心配している
東野英治郎演じるお隣さんは、もう定年退職し、次の仕事に就いている

子供を演じた子役のお二人は、現在も、各分野でご活躍されているようで
まさしく、戦後のベビーブーム、団塊ど真ん中世代・・・
こんな感じで育って来られたのだと興味深い
文化住宅も、団地もいい感じ
まさしく、私の大好きな、【暮らしの手帖・第一世紀】の頃である・・・



それにしても、この頃のお母さんたちは、
とにかく、着ているものも、お化粧も、髪型も落ち着いている
当時、流行していたウール着物に、白い割烹着、下駄履き・・・
それはそれで、大好きであるが・・

パッと見、40代後半から、50代くらい
今の感覚から行けば、60代でも、こんな人はいない
確かに、一見はおばさんだけれど、顔の色艶は、まだまだお若い・・

驚くのは、笠智衆さん、本当に私と同級生(笑)なのか・・???
いやはや・・・
お爺さんだと思っていたのに、お若かったんですね(^^;
本当に驚きます・・・ まあ、超ステキなんですが・・(^^;

出演されている方も、作られた方々も、
ほとんどが、もうお亡くなりになっていて・・・
でも、今もこうして、名作を鑑賞できることに感謝・・
まだ・・という方はぜひとも!
先の【リラの門】も、この【お早う】も、
レトロなヒューマンドラマがお好きな方には間違いなしです





posted by マロニエのこみち・・・。 at 09:59| 京都 ☀| Comment(2) | 映画・テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日は。。

「お早う」。
随分懐かしい名が並んでいますね。

この方々が、おなじ時期に活躍したのですね。
「杉村春子」さんは「乙羽信子」さん最後の出演「午後の遺言状」で覚えています。
「久我美子」さんは若い時の岡田英次さんとの「またお会う日まで」で、
笠智衆さんは「寅さんや原節子さんとの共演」
東野英治郎さんの憎まれ役。ホントの悪党と思いました。

三宅邦子、殿山泰司、沢村貞子さんも覚えていますが、作品と結びつきません。

多くが逝かれました。

「お早う」
マロニエさんが言うから間違いないでしょう。
TUTAYAhe行って借りてきます。
ケーヨー坊まもなくマロニエさんお片腕に。。
母様、外泊。お元気ですね。

マロニエさんのプロフィールのお写真。
そのときどきに美しく。。

またお伺いします。
ご訪問と励ましのコメントを有り難うございました。
Posted by ijin at 2014年10月14日 15:32
ijinさん

こんにちは♪
ご訪問とコメント、ありがとうございます!

「お早う」、これは、まず間違いないと思われます^^
この少し肌寒くなってきたこの季節に、心もほっこり温かくなるような、素敵な作品・・
時代設定は、ijinさんにも、懐かしく親しみのあるものになっていると思います
ぜひとも!♪

台風が過ぎ去ったと同時に、ずいぶんと冷え込んでまいりました
ijinさんのお住まいは、快適なことかと存じますが
ご無理のないよう、季節の変わり目の変化にお気をつけくださいませ
ステキな秋が訪れますよう!(・・・ついでに、私にも・・笑)
Posted by マロニエのこみち・・・。 at 2014年10月15日 00:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。