2014年10月07日

「読書の秋・今年の始まりは・・」

昨日の朝は、ケイヨウの学校も
二時間遅れで始まりました
大きな台風だったようですが、
皆様のところは大丈夫だったでしょうか


さて、そんな嵐の去った今朝は、随分と冷え込みました
長袖Tシャツ一枚で家を出たら、肌寒かった・・
金木犀の香りも去って、いよいよ本格的な秋が訪れたようです


秋の始まり・・
今年の読書の秋というほどでもないのですが
思いがけなく読むことになったのがこちら・・・



IMG_3470.JPG




伏見に越してきて、すぐに来てくださったので、もう10年以上・・
以来ずっと、毎シーズン
オーダーを下さるお客様がいらっしゃるのですが
本や、いろんな趣味に似ているところがあって
本やCDの貸し借りをしたり
ご自身が出版された本を頂いたりと
お仕事以外でもお付き合いくださっています

その方から、もしやよろしければ・・・
とお声かけ頂いたのが、叔母様から頂いたという
中原淳一さんの【女の部屋】

もちろん、大喜びで頂戴いたしましたよ!
ひまわりやそれいゆと違い、こちらの復刻版はまだなので
私もまだ、見たことがなかったのです

ああ〜〜〜〜うれしい!♪♪♪

中身をみて、びっくりです
本当に充実感がすごいのです
ちなみにこちらは、一号の目次ですが
あらゆる分野の第一人者が続々と登場し
結局、中原先生は、この後、更に体調を崩されて
五号までしか発行が叶わなかったのですが
ずっと現役で、妥協のないお仕事を続けてこられた先生・・

本当に、これだけのお仕事をなさっていたら
ご病気になるのも仕方ないかも・・・と改めて感じました
本当に、すごい方だと思います。。。



IMG_3472.JPG




それと、右下の五木寛之さんの本は
ケイヨウが学校の授業で、近くの伏見図書館に行ったとき
借りてきたのが、なぜかこちら・・;;

もちろん、本人には難しすぎると思うのですが(笑
五木寛之さんは、金沢に住まれていた頃
ケイヨウパパが学生時代で、近くだったので
家も覗きに行ったことがあるとかで、本もたくさん持っていたので
何だか不思議な感じがしました;;

内容は、今まで雑誌などに書かれてきたエッセイの総集編のようなものですが
読みやすい文体は流石ですね。。
そんな感じで、私が読んでおりますが(笑
久しぶりの五木寛之さんです

画像の葉っぱは、朝のバス停で拾った柿の葉
綺麗に色づいていました

秋の深まるこの季節・・・
何をするにも気持ちがいいです
素敵な秋が、訪れますように・・・♪





posted by マロニエのこみち・・・。 at 11:22| 京都 ☀| Comment(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。