2015年01月13日

「新春の連休、子供と、懐かしの街を歩く」

お正月気分も、すっかり抜けたこの頃ではあるのですが
新年初めての連休は、京都の中でも、特に懐かしい町を
偶然歩くことになりました・・・


10日、土曜日、今年初めての写真サークル活動は
南座前で待ち合わせて、ゑびす神社へ・・・

参道の両脇に、露店の並ぶ賑やかな中、
えべっさんを御参りし、お隣の亥の神社でも、
撮影や、雰囲気を楽しんだ後、担当の、若い先生が
近くに面白いところがあると教えて下さったので
皆でぶらぶらと歩きました

なんとそこは、若かりし頃、
毎日のように通っていた大黒湯(お風呂屋さん)を
上がったところの路地の中にあり
当時、アルバイトしていたブティックや、住んでいたアパートの近く・・
今は、作家さんたちが、住居兼アトリエとして使われているという
とってもレトロで、ユニークな場所なのでした

そういえば、前に、この中の作家さんのお一人が
TVに出られているのを偶然、観たことがあったけれど
まさかまさか、こんな近いところにあったなんて!

23〜27歳頃、住んでいたアパートが取り壊しになり
このご近所内で、二回も引越ししたけれど、
花街であるこの町の、細い路地から路地を通り抜け
まさしく夢と希望に満ち溢れていた頃の私の面影を
そこに見たような不思議な感覚を覚える出来事でした

中一日は、納品のために仕事

そして、今日は、これも、お誘い頂いたので、行ってきたのが
旧・白川小学校の、町内のイベント
だいこ炊き、おぜんざい、黄な粉餅などをいただいて
書初め、羽根つき、独楽、剣玉など、昔遊びをして楽しみました

実は、この辺りも、先の、五条のアパートが、取り壊しとなり
次に住んだマンション(・・・と、少し格上げとなった)があったところ・・
ここは、もう、アパレル勤めをしていた頃だったから
先の街ほどの、楽しい思い出はないけれど・・・

その後、土曜日に行ったコースに戻って
宮川町から五条界隈を散策がてら、たくさんの写真を撮って

正確には撮らせて・・・というよりも、撮っているのに付き合って
(ケイヨウが行きたいと言ったので強制ではない・笑)

またまた懐かしい思い出のお店、【辨慶】で
てんかすうどんと、かやくごはんのセットを頂き
その後、さらに、五条楽園まで足を伸ばして、たくさんの撮影をしたあと

正確には撮らせて・・・というよりも、撮っているのに付き合って
(ケイヨウが行きたいと言ったので、強制ではない・笑)

歩きつかれたので、五条大橋のたもとにある、
お洒落なカフェで美味しい珈琲とケーキと、窓から見る風景に
心も体も、癒されて・・・(なんだか、今日は、食べてばっかりですね;;)

その後、家に帰り、大相撲の録画を観て一日が終わりました(笑


今回も、偶然そうなったのですが、
三条界隈といい本当にこのところ
若い頃の思い出の詰まった街を、ケイヨウと二人で歩いています
歩きながら、まだ残っているお店があれば、入ったりして・・

ちょうど、親のルーツを知りたい年頃でもあるみたいで
嫌がりもせず・・・というよりも、面白がっていて
私も、一人で歩くよりは、案外頼りになる相棒ができて
楽しい時間を過ごしております


・・・追記(本日のラッキーの覚書)

*ケイヨウが、イベントの書初めで、500円のQUOカードをもらった
(実は、手にしたの初めてです・笑)

*ゑびす神社の巫女さん、舞妓ちゃん、成人式の娘さんなど、
京都の街は、普段にも増して、華やかな空気に包まれていた

*イベントに、地域が選挙区であると言う、政界のHIROMI GO、M氏が
ご挨拶回りに来られているのに遭遇
お顔は、TV&ポスター、そのまんま
随分とお若く(同年代)爽やか系のイケメンだった(笑




posted by マロニエのこみち・・・。 at 00:17| 京都 ☀| Comment(0) | 京都の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。