2015年04月23日

「春・徒然」

またまたご無沙汰してしまいました;;

公私共に、何かと慌しいこの季節・・・
お蔭様で、納期の決まった仕事も詰まっており
しかも、せっかくの春なのに、なかなか暖かくならず、雨続きで
少々テンション下がり気味の日々を送っておりました(^^;;;


さて、今日は、ケイヨウ、中2初めての参観日
学年懇談会もあり、授業を少し見学した後
保護者の顔合わせと、学部長、主任の先生方のお話と・・・
その後、お母さんたちとランチに行って情報交換・・・

今日は、初夏を思わせるような心地よいお天気となり
二時半頃、帰宅してからも仕事にかかる気分にはなれず
穏やかな風や陽気に誘われて
庭木の手入れや水遣りなどをしていました

数種類のビオラやパンジーは、そろそろ終わりかけ・・・
シャガと八重山吹も盛りを過ぎ、今は、シラン、野バラ、アジサイ、
今年初めて買った黒のペチュニアや、矢車菊が、蕾をつけ始めています

グミも白い花を咲かせ、桑も可愛い小さな実をつけています
夏に咲くホトトギスや、カンナ、今年こそは咲いて欲しいヒオウギズイセンも
ぐいぐい葉を伸ばしています



夕刻、ケイヨウが帰ってきました
昨年は、中学部に上がったばかりだったのに
先生方や、クラスのバランスが最高で
何の心配もなく、それなり順調に新学期を迎えられたのですが
今年は、少しだけ、雰囲気に慣れるのに、苦戦しております;;

でも、これからは、春の郊外学習や、運動会
宿泊訓練など、大好きな行事が控えているので
追々慣れてくれるだろうと思っています

学校は、ソメイヨシノは葉桜になっていましたが
八重の濃いピンクの桜が、見事に花をつけ
風に吹かれて、木の廊下に花びらを落としていました
それを気にして、箒で掃く子供たち・・・
心の和むひと時でした

そういえば、一年前のこの日も、教室の外の、中庭に面した窓から
大木の八重桜の濃いピンクの花びらが、風にあおられ
ひっきりなしに降り続けている素晴らしい光景を見つつ
担任の先生とお話したのを思い出します
産休中のK先生、お元気でしょうか♪




花といえば、ケイヨウは、今年度のワークスタディで
園芸班に入りました
懇談会があったので、授業は途中までしか見ることができませんでしたが
ひとまず最初の課題は、
ペチュニアと、マリーゴールド、サルビアの種まきをして育てるそうです

帰ってから今までのことを書こうと思っていましたが
長くなるので、今日はこの辺で・・


posted by マロニエのこみち・・・。 at 20:34| 京都 | Comment(2) | 日々の徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おやおや、ワタクシも今日は庭の草取りでしたよ〜(笑)
今日はそういう日だったのかもですね。

ケイヨウ君が園芸班に。
植物を育てるのは魂を養うことと同義と思います。
たのしみですね。
Posted by 文庫あるじ at 2015年04月23日 21:26
文庫あるじさま

こんにちは♪
ようやく晴れてくれましたね!
雨上がりの草取りは、さぞかし気合の入ったことと存じます(^m^

>植物を育てるのは魂をやしなうことと同義

文庫あるじさまならではの、素晴らしいお言葉、ありがとうございます!
うちの坊主がそこまで極められるかどうかは、おおいに疑問ではありますが(笑
私も心して、庭の草木を枯らさないよう;;
精進したいと存じます(合掌
Posted by マロニエのこみち・・・。 at 2015年04月24日 08:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。