2015年10月14日

「金木犀香る秋のアートな一日・そのT」

連休初日の10日は、夜遅くまで、一日出かけていたので
翌日は、足裏がパンパン・・・;;
それでも、私は二日目も出かけたかったのですが(笑
ケイヨウが今日は家にいる・・と申しますので
おとなしく自宅にて、仕事をいたしました


さて、10日、久しぶりに、同時代ギャラリーへ・・
夏休み、ケイヨウの写真展、来年も開催することにいたしました!

ひとまず会場の仮押さえと、企画書の提出に・・・
(承認のお電話もいただきました はい・・来年も、がんばります♪♪♪)



会場となるコラージュの部屋の向かいにあった建物
大工事中でした
夏の会期中、いつも窓から眺めていたカフェの風景・・・
もう見ることができないのですね
諸行無常、世の全ては一期一会、改めて感じました



その後、久しぶり(数年ぶり)に、お絵かき教室へ・・・
山科駅で降りて、旧・三条通をぶらぶら歩いてアトリエへ・・

フェイスブックで知り合った方が
先生の数十年来のお友達だったことの話に始まり
楽しい話をあれやこれや


好きなものの共通点が多いのですが
私が「あれ」といえば「あれ」の関連図書が;;
「これ」といえば、「これ」の関連図書が;;
まるで魔法の杖のように、何でも出てくる楽しい場所!



昨日は、先生の著書の表紙にもなった
甲斐 扶佐義さんの写真集「出町」や
アラーキーと杉浦日向子さんの著書「東京観音」で楽しむ

ケイヨウはその間、二人の盛り上がり話を聞きながら
チマチマとした絵を描いていた(笑

写真は、手持ちの著書や、この日、頂いた御本、パンフレットなど・・・


277-1.jpg




posted by マロニエのこみち・・・。 at 09:36| 京都 ☀| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。