2016年01月13日

「北の富士勝昭氏・ファッションチェック」 

北の湖理事長の、訃報のショック覚めやらぬ中・・ではありますが

大相撲が今年も始まりました


日曜は、天覧相撲・・

新理事長にも、若手力士にも、日本人力士にも

今こそ頑張って欲しいものです!


さて、その初日、日曜日、解説をされていた北の富士さまが
夜の「サンデースポーツ」にご出演されるというので
いそいそと録画をしておりました


さっそく観てみたのですが...
なんとまぁ〜〜〜〜〜〜♪
お洋服のセンスの素敵なことっ!!!!!


お昼の解説では、小粋にお着物を召されていたのですが
夜は、颯爽とスーツ姿で・・・
一月のマンスリーキャスターだという
ハンマー投げの室伏さんとのツーショットは
石原軍団にも太刀打ちできるほど、カッコいいものでした〜♪


画面を拝見し、観れば見るほど
あまりに素敵過ぎるので、思わず、傍らに居た息ケイヨウに


「何か紙ない?」
と・・・



わら半紙のような再生紙のスケッチブックがあったので
思わずそれに鉛筆で描きかけたのですが
これは色つきで解説しないと、わからないなぁ・・・と


またまた
「何か色鉛筆ない?」
と、言って出してもらったのですが
わら半紙が暗すぎていまいちなので
お昼に使ったパステルを持ってきて
録画を一時停止にし、描き描きしてしまいました(笑


スーツは、多分シルクウール
花紺とグレーのシャンブレーで、
衿の周りなどには白のダブルステッチ
皺になったところのシャドーが、
パープルがかっていて、とても上品なんですっ!
それなのに、袖口の、明き見せボタンホールの色が・・・・;
赤!赤なんです〜〜〜〜〜!!!
(ちなみに、釦は紺!)



眼鏡のフレームがまたまた・・・
これは、マットなシルバーで
斜めに上ったシャープなスクエア型で
銀髪と、スーツと、フレームが
ピタ〜〜〜〜っと、心憎いほど合っているんですっ!


そして、さりげなく、胸には、白地に花紺の
細かいグラフチェックのチーフ

シャツは、真っ白の釦ダウンで
ボタンホールと釦が、これもまた、さりげなく黒で
台衿部分の中心には、何と釦が二個!
フロントをピシッと決めているんです〜〜〜!!


ジャケットの衿のラペルには、なにやら刺繍のようなものが。。

近づいてよく見ると、うやら刺繍ではなく、フラワーホールとピンでした



そのピンがまたお洒落〜〜というか、可愛い♪
そしてわざわざ、ホールの上に並べているところに
遊び心があって、センスを感じる!!!!


このピンは、もしかしたら、このカッコよすぎるメガネを買った
眼鏡屋さんで頂いたのだろうかとか、想像が思わず膨らむ・・



TVを観ていて、ファッションセンスに驚かされるのは
この北の富士さまと、堺正章さんですね;;

それにつけても、このファッションチェック、癖になりそう;;
北の富士勝昭さまの、追っかけしてしまいそうです(^^;


・・ということで、長い前振りになってしまいましたが(^^;

別館に、そのスケッチをUPしました♪


【京都マロニエ・お手描き手帖】

「北の富士勝昭氏・ファッションチェック」 




posted by マロニエのこみち・・・。 at 18:21| 京都 ☀| Comment(2) | 絵画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なるほど〜。
確かにステキです。
説明付きのイラストだから
よけい素敵に感じるのかも。

今度は帯と銘仙の着物をアップしました。
いろいろアドヴァイス頂けるとうれしいです。
Posted by もみじ at 2016年01月14日 11:47
もみじさん

すみません!!
コメント見落としていたみたいで・・・;;

ありがとうございます^^
本当に、お洒落なんですよ
場所が終わってしまったので淋しいです(笑
お着物、拝見に伺いますね^^
Posted by マロニエのこみち・・・。 at 2016年01月25日 22:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。