2014年10月29日

「タンスの中のコート、色々リメイク♪」

少しご無沙汰いたしました;;

ケイヨウの行事で外出がないときは、引きこもって、
せっせとお預かりしているコートをリメイクしておりました

その間に、朝夕は、ずいぶん冷え込み、関西、ついに、木枯らし1号の到来です;;
コート、何とか間に合ってよかった・・・

けれども、コートに関しては、まだリメイク分が終わっただけ・・・
オーダー分、数枚残っております;;;
・・・が、その前に、まだあれやこれや;;;


まずは、完成したコートのリメイクをご紹介・・・
まずは、お二人のお客様のもの・・
やはりお持込されるのは、古い型の、カシミヤコートが多いですね


【ミモザの花束・京都マロニエ通りから。】


posted by マロニエのこみち・・・。 at 19:55| 京都 | Comment(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月19日

「20年前のコートをリメイク色々♪」

急に冷え込んでまいりました;;
皆様、夜は、もう毛布を出されたでしょうか・・
暖房は、もう使ってらっしゃいますか?

私は、どちらもまだですが、今も大変冷えております;;
でも、ソックス一枚で、体感温度は随分と違うものですね^^

先ほど、久しぶり!【花子とアン】の、特番の録画を観ておりました
随分とコメディタッチになっておりましたが(笑
宇田川節炸裂で、たっぷりと楽しく堪能させていただき、
お腹いっぱいになりました(笑

これで、いよいよ終わってしまうのですね・・
美輪さまの「ごきげんよう」が聞かれなくなるのは淋しいですが
【マッサン】も気に入っております
エリーちゃん可愛い♪



さて、昨日は、ケイヨウの誕生日
今日は、休日参観で、毎日が行事続き;;

でも、とりあえず、昨年度からお預かりしております
たくさんのコートのリメイクを済ませたいので;;
合間をみて、がんばってやっております;;

まだお届けできていないお客様
今しばらくお待ちになってくださいませ;;;



さて、今日は、タンスの肥やしになっていた
20年ほど前のコートのリメイクを、別館にUPしております

たっぷりしたフードコートと、
ダブルのマキシ丈、カシミアコートのリメイクです♪

どちらも、リフレッシュしましたので、ご愛用いただけるとうれしいです・・


【ミモザの花束・京都マロニエ通りから。】




posted by マロニエのこみち・・・。 at 00:23| 京都 | Comment(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月15日

「お気に入りのカットソーを、オーダーで、大人買い♪」

このところ、公私の仕事を終えると、動画編集に追われている私
・・といっても、勝手にやっているだけなのですが・・(笑

先週の土曜日は、粟田祭りに参りました
なかなかの、楽しい思い出ができたのですが
またまた小僧の写真がたくさん増えてしまいました
せっせと編集に励みたいと思います(^^;



さて、そんなこんなで閑話休題・・

面白いもので、仕事でいただくオーダーって、
何故か類似の感じのものが、続くことが多いんです
今回は、カットソー、しかも、シンプルなアイテムの、
しかも、大人ならではの、オーダーをご紹介させていただきます♪


【ミモザの花束・京都マロニエ通りから。】


posted by マロニエのこみち・・・。 at 00:23| 京都 ☁| Comment(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月06日

「引き続き、オーダー色々♪」

土曜日は、久しぶりに、展示会に出たついで・・
街中を散策して、楽しく過ごしました

このところ、若い人たちが盛り上げている
三条界隈の写真も
カメラ小僧がたくさん撮っていますので
追々動画でUPする予定です♪



あの辺りは、レトロな洋館が多くて
年を重ねるたび、和のものに気持ちが回帰している私も
素敵な洋館や、古い家をうまく使っているお店を見ると
テンションがグッド(上向き矢印)して、いい気分でした♪



それはそうと、昨日の動画で
私の髪が、随分短くなっていることに、
気づいて頂けましたでしょうか?
(・・・って、どうでもええわと突っ込む声があちこちから・・・あせあせ(飛び散る汗)

この夏、久しぶりに短くはしたのですが
更に前髪を短くして・・・
(前回は、美容師さんが、多分ちょっと遠慮されたのです・笑)

年齢的に、短くすると、失敗した場合
オジサン化、もしくは更にオバチャン度が増す可能性があるので
これって、ある意味冒険ではあるのですが;;

でも、頭が軽く、手入れも楽チン・・
ある程度、クラシック感もあって気に入っていま〜す



さて、そんな感じで、今月は、色んな行事の予定が盛りだくさん;;

それはそれで、楽しみではあるのですが
たくさんお預かりしているコート類のリメイクも
できれば今月中に仕上げてお送りしたいと思いつつ
とりあえず、その先に
仕上げなければならない仕事にかかってはおりますが・・・;


今月も、時間との戦いです;;
がんばれわたし



さて、本日も、お届けした作品を別館にUPしております
何がくるのかわからない、当あとりえのお仕事・・・
楽しみでもあり、刺激的でもあり・・・
ある意味、気持ちを若く持つための原動力にはなっているようで・・・(笑
お客様は、神様でございます(合掌



【ミモザの花束・京都マロニエ通りから。】



posted by マロニエのこみち・・・。 at 00:03| 京都 ☁| Comment(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月27日

「昭和の歌番組と、お衣装と・・・」

昨夜、またもや【リラの門】を観てしまいました
いい映画を観た翌日は、気分がいいです

ああ・・ほんとによかった・・・
映画自体もいいし、パリの街並み・・・

ああ・・・パリに行きた〜〜い!

生まれて初めて、あの街に到着したときの
煙ったタクシーの中から見た石畳の街・・・

本当に、こんなところなんだ・・・
まるで映画の舞台そのもの・・・

あの感動の一瞬を、決して忘れることはないでしょう・・
これからしばらくは、
持っているフランス映画を、全部観てしまうかも・・♪
(実は結構持っています・笑)




さて、この頃、以前にもまして、
衣装関係のご依頼が多くなったあとりえのお仕事・・

主にダンス、舞台の衣装や、
ジャニーズ系ライブ『参戦』用のものが多いのですが
このジャニーズ衣装のデザインがどうなっているのか
TVの歌番組や、動画を観ることはよくあります

でも、思い返せば、昭和の子供だった懐かしの番組のひとつに
【ロッテ歌のアルバム】があります



「一週間のご無沙汰でした。玉置宏でございます。
お口の恋人、ロッテ提供、ロッテ歌のアルバム・・・」



毎週楽しみに観たものですが
まだまだ最初の私の記憶の中で思い出すのが日野てる子さん・・

男性では舟木一夫、女性では、日野てる子さんが
幼かった私の憧れの人でしたねぇ・・・


その日野てる子さんや、黛ジュンさんといった
当時の流行歌手が歌っているのを観ながら
スケッチブックを取り出して、服のデッサンをしていたのが
幼い頃の私です黒ハート

そして、その服を、思い出しながら、
人形さんの服を、おぼつかない手で作っていたこと・・
歌の時間が短すぎて、描き終わらないうちに終わってしまって;;

思えば、あの頃と、ほとんど変わらないことをしているのですね・・・

こういうことを思い出すと
使っていた古びたお裁縫箱の、
ミシン油の沁みたような匂いまでを思い出します・・・

そういえば、その思い出も、
ちょうど今の、秋の初め頃だったかも・・・


さて、そんな私も、一応お裁縫の腕だけは
当時よりも少し上達いたしました(笑
別館にUPしております


【ミモザの花束・京都マロニエ通りから。】






憧れだった日野てる子さんとはこの方
もう亡くなってしまわれたんだ・・・嗚呼・・・

落ち着いた大人っぽい声が、今聴いても素敵ですねハートたち(複数ハート)
長い髪に挿したハイビスカスの花・・・女子の心がトキメキます


posted by マロニエのこみち・・・。 at 12:39| 京都 ☀| Comment(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月08日

「あれこれ色々・オーダーメイド♪」

今年は秋の訪れが早いですね・・・
というよりも、真夏から、ある日急に、秋が来てしまったような感じで・・・;;
しかも、秋晴れというよりは、秋の長雨
思いもよらぬ悲しい災害があまりにも多すぎて
この頃のヒステリックな天候に、気分も翻弄されております;;

さて、先週末、我が家のお天気小僧は、無事帰って参りました
せっかくの楽しいイベントもあいにくの雨・・
予定していた川遊びも無くなりましたが
天体観測や、土ひねりで作品作り・・・
何より、一緒に泊まるのは一番楽しかったようです^^


あとりえにも、秋のオーダー&リメイク等ありがとうございます
本日も、別館にUPしております♪


【ミモザの花束・京都マロニエ通りから。】






posted by マロニエのこみち・・・。 at 12:28| 京都 ☀| Comment(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月07日

「萩の季節に伯母を偲ぶ」

秋の花が咲くには、まだ少し早いのかもしれませんが
萩の花は、そろそろ咲く頃ではないでしょうか・・・

好きな花は何?と訊かれても、季節季節に好きな花はあるもので
ひとつに絞るのは難しいと思うのですが
この季節、好きな花は、萩・・・

萩にも種類がありますが、10年以上前に住んでいた家で育て
毎年見事に艶やかな花を咲かせていた
ミヤギノハギが特に好きです

先日、花子とアンの、
ファッションチェックが楽しみだと書いたばかりだというのに
ドラマの中の、楽しい時代はすぐに過ぎ去り
いよいよファッションなどと言っていられないような
不穏な空気に包まれて参りました。。。

やはり、女性が、美しく着飾って、自身の美を追求する頃が
時代も、そしてその女性自身の一生も
最も充実して、輝いている時代だということではないでしょうか。。

さて、その花子とアン
先日、ブラックバーン校長が、カナダに帰国するために
花子に会いに来られたシーンをじっと見てたのですが

ああ・・・そうだったのか・・
今まで、何か気になっていたのだけれど・・・

と思っていたことが判明しました
太っていらっしゃらないので気がつかなかったのですが
あの校長先生、私の伯母に似ていたのです(笑


その伯母のことは、前に記事にしています

2006年02月08日「続・ウエストの存在」

2010年10月14日「伯母の反物」


威厳があって、一見とっつきにくいブラックバーン校長ですが
あのお顔や雰囲気が、伯母に似ている(特に口元)

大阪でキャリアウーマンだった伯母が、戦争で田舎に帰った後
しばらく地元の役場で勤めていたそうなのですが
あまりにも仕事が速すぎて、いつも手持ち無沙汰になって
そのせいで、何もしないで遊んでいると
一緒にいる同僚たちに、よく言われたのだそうです(笑

伯母は、話すと面白い人なのですが
一見、愛想がなく、ぶっきらぼうで、、顔も体格も貫禄があるうえに
色白で、それなりいわゆる「別嬪さん」だったので
余計にとっつきの悪い人に見えていたようです

私と母は、母自身が、「私よりHさんに似てる」というくらい
母娘でもあまり似ていなくて、
私自身も、確かに伯母に似てるかも・・・と思うことがよくあります(笑


さて、そんな伯母にもらった着物や反物・・・
サイドバーの写真のは、最初、ええ??こんな派手なの。。。。。;;
と思ったけれど、着てみると一番似合っていたのでは?と思う小菊の着物

前に何枚もUPした色大島は、
実は昔よく流行っていたアンサンブルなんです
でも、流石に、セットで着たことはないですね・・

そして、秋風が立ち始め、絽や麻を脱ぐ頃
渋めの色柄が、艶やかな萩の花によく映えるので、
この季節、よく着ていました

どれも、一人娘だった亡き『お姉ちゃん』のために
伯母が縫った着物を譲り受けたもの・・

実際、私に似合うのは、小菊のもののような、
ちょっと派手目や、明るめ、色薄めの、
柔らかもののほうだとはわかっているのだけれど
でも、紬の持つ雰囲気は好き。。。。。

こうして、お店の前で立っていると、
まるで女将のようだけど違うんですよ(爆

img068-10.jpg










posted by マロニエのこみち・・・。 at 02:01| 京都 ☔| Comment(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月29日

「フレアーたっぷりの、赤いドレスと夏服と・・・♪」

空にはうろこ雲・・・
蝉に代わって、秋の虫の声が聴こえています・・・

ここ数日、すっかり秋の気配になった京都
今朝は、ケイヨウに付き添って、学校まで歩きましたが
命果てたセミたちをたくさん見ました

逝く夏を思い、芙蓉と、サルスベリの、花の白が眼に沁みました・・・


さて、今日は、女の子の憧れの赤い衣装のドレスと
この夏、お仕立てさせて頂いた夏服のワンピースのお写真を
別館にUPしました♪

真紅のギャバ、白いコットン、水色のレース、ギンガムチェック、水玉など・・・
こんな生地で作ったワンピースって、女の子の憧れの定番ですよね^^


【ミモザの花束・京都マロニエ通りから。】





posted by マロニエのこみち・・・。 at 00:33| 京都 ☁| Comment(2) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月18日

「一枚の着物から・・・」

噂をすれば、何とやら・・・・・で、
宇田川先生♪
更にパワーアップしてご登場でございますよ!(笑

久々の、藤真利子さんも、大物女流作家役で、初登場
蓮子様も、チャイナドレスをご披露なさり、
醍醐様も、まるでヴォーグから抜け出したような華麗なるスタイルで
ますますファッションチェックが楽しくなって参りました♪♪♪


ところで、花子のヘアスタイルも、今日から変わりましたね^^
同じお着物を着ていても、髪や小物使いで随分とイメージが変わります

昨日、大公開?の大正ロマン風着こなし例の、色大島の写真ですが
今日は、そのサンプルに、同時期に着ていた別の写真も
ついでにご披露いたしま〜〜す♪


普段着なので、髪も自分でアップにして・・・
襟は絞り柄の縮緬で、渋めの小物使いで遊んでいます

花子さんみたいですか?
昭和初期の文人風?(笑

img064-1.jpg



実は歩き疲れて・・・若干、着崩れ感が・・・(笑
白襟のシンプルな着こなしで、呑み屋の女将風

「お兄さん、お待たせ。お銚子、熱いから気をつけてね。」(←爆

img064-2.jpg



ショールとか、手袋とか、柔らかものの塵除けコートで、『ごりょんさん』風・・・(笑

img064-4.jpg


この他にも、濃い緑の別珍の足袋に下駄履いたりとか・・・
色々遊んで楽しんでました
ガイジンさんから、よく写真を撮られたりして・・・(^^;
紬はそういうのが楽しいですね♪

今、着るとしたら、やはり、宇田川先生みたいに断髪で、
モガスタイルを極めたいです♪

何はともあれ、明日からの、花子とアンも、楽しみで〜す♪

posted by マロニエのこみち・・・。 at 17:30| 京都 ☁| Comment(2) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月17日

「大正ロマンとパリジェンヌ」

ドラマ【花子とアン】・・・
まるで韓流ドラマのように、一話だけで、話が急展開しておりますが・・・(笑
でも、面白いです♪
それに、何といっても、大正ロマン溢れるファッションが素敵すぎる!

女性たちの美しい着物スタイル・・
個人的には、宇田川先生のご登場を、毎回楽しみにしていたのですが
このところ、お見かけしないので、さびしい限り・・

その代わり、いまや、カフェのママになった、かよのスタイルが素敵!
まさしく、大正ロマンの鑑のようで、しかも黒木華さんの、立ち姿が絵になる・・・

そして、同じく素晴らしいのが、醍醐さま!!!
もう、本当に、なんてお可愛らしいのでしょう・・・♪

ああ・・ステキ!こんなお洋服、着てみたい!こんな髪型、してみたい!
あの僅か15分の間に、女子の憧れが詰まっております(笑

お召し物も、ステキなのですが、同じく興味深いのがヘアスタイル・・・
こちらのサイトに、当時のステキなヘアスタイルについて
素晴らしい記事が、詳しく掲載されております♪




この記事の中にもある、花子たちのヘアスタイル
大正ロマンの着物の耳かくしも、その元となったパリジェンヌのウェーブヘアも
実は、私の、大好きなスタイルなんです

もうかれこれ、15年以上も前になりますが
こんなスタイルで、写真を撮っておりました
一応、何でもやっておりますでしょう?(笑


img063-1.jpg

img063-2.jpg

これ、当時勤めていた会社の新年会で・・・
立食なので、高価な訪問着とかだと、汚れるのが嫌だし
普段着にもよく着ていた色大島で
着付けを遊んでみたもの・・・

もちろん、大正ロマンをイメージして、
小物と髪型の写真を、お持込みしたのですが
今改めてみてみると、耳が、完全に隠れていないのが残念ですね(^^;
一応、大阪の高級ホテルでお願いしたのに・・・(笑

そして、この耳かくしとウェーブが更に進化したボブスタイル
昨年の秋に、美容室に行ったときは
私、古いヨーロッパの写真を持って
ウェーブスタイルにして頂いたのですが
そのとき、美容室のスタッフの方たちが
口々に、
「このスタイル、国家試験に必ず出るので、練習しました!」
と、辛い?思い出を語ってくださり、話題になったんです(笑


そして、約一ヶ月半ほど前には
映画【アメリ】と、安田成美さんの写真を持って
『ボブスタイルもどき』にしてきました(笑

少し伸びてきたので、今は、ケイと歩いていると

「学校の先生ですか?」
と訊かれて笑ってしまうのですが(^^;
なんだかタイムリー過ぎるので、思わず記事にしてしまいました(笑

でも、このアメリ風ボブスタイルは、
とても楽チンだし、クラシック感もあって、気に入っています!

今度は、もう少し、前髪をしっかり下ろしてみたい・・・・・・かも・・?





posted by マロニエのこみち・・・。 at 13:27| 京都 ☁| Comment(2) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月14日

「夏服色々・オーダーメイド♪」

暦の上では秋なのですが、まだまだ日中は暑いですね;;

でも、今年の夏、朝夕は、
比較的凌ぎやすいと、感じているのは私だけでしょうか?

今年はまだ、寝るときに、クーラーをかけたことがありません
明け方など、薄い掛け布団が離せないほど涼しいですよ
昼間は、ほぼ、部屋にこもってお仕事ですし・・・

でも、たまにやむなく出るときは、
もうその日は、暑さにやられて
潰れてしまうと覚悟したほうがよさそうです・・・(^^;


さて、今年も、夏服のオーダー、ありがとうございました
別館にまとめてUPしましたので、どうぞご高覧くださいませ


ここ数年、お客様の、同世代比率が、ぐんと上がってきたように感じます
メールを頂戴するときに、生まれ年が同じ、あるいは、ほぼ同じ・・・
のお言葉を、よく頂くようになりました(笑

既製品では、満足できないお年頃ということでしょうか・・
ほんの、ちょっとしたことなのですが、
そのほんのちょっとが、割と難しい・・・

あるいは、本当に着たいものがみつからない・・・
そうなると、やはりオーダー?
この仕事をはじめたときは、まさかこんなに、
たくさんのお仕事を頂けるとは、思ってもみませんでしたが・・・



同時期に、同じようなオーダーを頂戴しました
クラシックなワンピースです
そして、シンプルなブラウスも・・・
(同世代・笑)
確かに、こういう服って、売られていない
あっても、もっと若いか、シルバー世代向きになるか・・・なんですね





この方も、同世代・・
いろんな時代と、ファッションを経験した世代にふさわしく
こだわりの一枚なオーダーを頂きます




お声かけ頂いても、お断りする事もあるのですが
男性からも、オーダーを頂戴します
この方も、お声の感じからして、同世代か、少しだけご年長くらいかな・・・・?




今夏も、たくさんお作りさせていただきました
でも、まだオーダー残っています;;




掲載以外にも、いろんなオーダー頂戴します
なんか、音が無いな・・・というときは、
こういうのを作りながら、篭もっているとご想像くださいませ(笑


posted by マロニエのこみち・・・。 at 12:47| 京都 ☁| Comment(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月22日

「夏フェス用に、ジャニーズ衣装をオーダーメイド♪」

本格的な夏の到来で、様々なイベントを、
楽しみにされている方も多いのではないでしょうか・・♪

・・・わたしは、特にありませんが・・・(笑

さて、そんな、しょぼい夏を迎えてしまった私ではございますが
おかげさまで夏服のオーダーは、たくさん頂戴し、ありがたいことでございます。。


今日も、別館に、お衣装をUPしております♪

昨日は、お人形さんのドレスでしたが
本日は、中学生のお嬢様と、就学前のお嬢様に、お作りした
相変わらず大人気の、ジャニーズ関係のお衣装です♪



【ミモザの花束・京都マロニエ通りから。】





・・・・改めまして・・・・・
私は、特に予定がありませんが

だから何?


皆様、楽しい夏をお過ごしください!
(ヤケクソですか〜?)


posted by マロニエのこみち・・・。 at 12:12| 京都 ☀| Comment(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月21日

「女の子のお誕生日に、アナ雪のお人形衣装をオーダーメイド♪」

またまたご無沙汰してしまいました;;

オーダーをこなすのに明け暮れていたら、
今年もいつのまにか、祇園祭の巡行が終わり、梅雨も明け
本格的な夏が来てしまいました・・;;

仕事のご紹介も、コツコツやっていかないと
溜まるとまた面倒なことに・・・(汗;

それにしても、本当に、毎日暑いですね・・・(^^;


さてさて・・・
もう先月になってしまうのですが、6月といえば、
毎年来て下さる可愛いあの方・・・♪

でも、今年は、少し様子が違ったのです
その詳細は、こちらにUPしております♪




【ミモザの花束・京都マロニエ通りから。】

posted by マロニエのこみち・・・。 at 23:45| 京都 ☀| Comment(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月04日

「着物リメイク色々・・♪」

昨日は、たくさん雨が降りました・・
日ごとに成長する庭の草木・・

今咲いている黄色いカンナの茎は
鉢植えなのに、2メーターほどに伸びています;;

アプローチを邪魔する繁った大きな葉だけ切って
大き目の花瓶に生けていますが、すっきりといい感じ・・・

あちこち剪定していたら、45リットルのゴミ袋いっぱいになりました(^^;


さて、引き続き、作品のご紹介をしております
今日は、熟年用の着物リメイクを・・・

そのうちの一点は、太った平泉成のものです(笑


【ミモザの花束・京都マロニエ通りから】




posted by マロニエのこみち・・・。 at 10:00| 京都 ☁| Comment(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月03日

「モノトーンの服を、好きなデザインでオーダーメイド♪」

昨日は、梅雨明けかと思うような、カラッとしたお天気でしたが
今日は、しっとりと、朝から雨・・・

ケイヨウは、昨日、京都水族館へ、遠足でした
入ってすぐの、オオサンショウウオに驚いたそうですが・・・(笑

京都水族館・・・
できたばかりで、きっと人も多いんだろうと、
人込の苦手な私は敬遠しておりましたが・・・

そろそろ落ち着いて来た頃かな?
でも、暑くなると、やはり多いのかな・・・;;

と、考えてしまいますが、オオサンショウウオも、涼しそうな大きな水槽も
イルカショーも見てみたい・・・

今年の夏は、行ってみたい・・・とは、漠然と(笑)思っております・・・(^^;


さて、このところ、モノトーンの服をお作りすることが多かったので
別館にまとめてUPしております♪

でも、トレンドとしては、フリフリや花柄のプリントなど
華やかで明るいものが来ているそうで
確かに、シーズン前に送られてきたファブリックのスワッチも
薄手の花柄素材は多いですね・・

かつての古巣、アパレル時代は、黒や、ロングスカートが流行ると不景気
ミニやプリント素材が流行ると、景気が良くなる等々・・・
いろんなジンクスがあったものですが、今もはたしてあるのでしょうか・・


さて・・・
そのモノトーン
こんな写真がありました・・・・・・

アパレルで、毎日あっち行ったり、こっち行ったり
デザイン画、描いたりプレゼンしたり・・・と
超多忙な日常を送っていた頃のもの・・・

一見、外国みたいで、色も雰囲気も好きなのですが、でも実は、京都なんです
荒神口辺りかな・・・
この素敵な写真館、前を通るたび、一度撮ってほしいと思っていたけど・・・
もうないのかな・・・
あの辺りも、随分と、変わってしまったから・・

20年前だから、ビミョウに若い?(笑


img060-1.jpg

img060-2.jpg


お洋服のご紹介はこちらから・・・

【ミモザの花束・京都マロニエ通りから。】







posted by マロニエのこみち・・・。 at 13:15| 京都 ☔| Comment(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月29日

「ジブリの世界で、素敵なパーティ服をオーダーメイド♪???」

さてさて・・・
NHK朝ドラ、【花子とアン】が・・・・

えらいことになってまいりました!(笑


何といっても、あの告白シーンです
本当に久しぶりに、あのような超純愛シーンの王道を、
堪能させて頂いた心地です(笑

観終わった後は、毎回、すぐに録画を消すのですが
あのシーンは、消せなくていまだ残しております(笑



そしてまた・・・

蓮子さまです・・
蓮子さまっ!

花子とアンというよりは、『蓮子と花子』のタイトルの方がいいのでは?
とさえ思うほど、重要な存在になってまいりました

まあ、本当に、お役柄にぴったりで、
ご登場のたびに、場面が華やかになりますこと!


道ならぬ恋をしているあのツーカップルも
結果的には、生涯添い遂げることのできる幸福なお二人になるのですから
ある意味、安心して観てはいられるのですが・・・

見所は、NHK朝ドラだということなのでございます
どれだけ踏み込んで、朝の爽やかな印象を壊すことなく
あの恋愛を描くのかというところ・・・

レトロなカフェ、花子姉妹の住まい、村岡印刷のオフィスと・・・
インテリアもいいですね!

そして、美輪さま♪
最初は少々違和感があったのですが、そこはやはり美輪さまです♪
あの純愛王道シーンのあとの静かな深い語り口は、
ドラマの内容をさらに印象深くさせてくださいました


 
こちらも毎回、本当に楽しみなのです♪
そしてそして・・・ぜひともせめて一度くらいは・・
スペシャル企画として・・・
ぜひともご登場をお願いしたいものでございます♪♪♪

もちろん、超ゴージャスな役どころで、超素敵なお姿で・・・
を希望いたします♪


さて、そんな風に息抜きもしつつ・・・;;
毎日服作りに勤しんでおります(拝

今日も、パーティ服を、別館に、UPしておりますが
ご試着の際にお越しいただいたとき
たまたま代休でお休みだったお嬢様もご一緒でした^^

お母様も、お話の楽しい、とても素敵な方でしたが
お嬢様も、
将来、お金ができたら、オーダーしたい
などと言って下さる未来が有望なカワイイ爽やか女子

・・・でなんと、お母様からのメールにあった
二十歳、学生が受けられた私の印象はというと・・・


「ジブリ映画に登場する不思議で上品な婦人みたいな雰囲気ね」



え??なに?・・・ジブリ??
ジョーヒン・・・?? このワタクシが? あらま・・・オホホ;;
でも・・・でも、不思議なのね(爆


私の、少々変態な琴線を心地よく刺激する、なんとも心憎いお言葉・・・

で、つまりは、美輪さま・・・という解釈でよろしかったでしょうか?(爆

そういえば、前に地域の小学校に行ったとき
小5女子に、デヴィ夫人・・・と言われたこともあったけど・・・(@@;


賢いだけでなく、ツボを抑えるのも、おみごと(^^v
いやはや・・・一本取られました(笑
こちらも、お久しぶりの、思いがけない感動と驚きを覚えました(^^;


さてさて・・・
そのオーダーを、別館にてご紹介♪

【ミモザの花束・京都マロニエ通りから。】


posted by マロニエのこみち・・・。 at 00:53| 京都 ☁| Comment(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月01日

「車椅子生活に合うお洋服を、オーダーメイド♪」

ケイヨウの学校は、総合支援学校なので
今まで知らなかったような病気や
ハンディを持った子供たちも通っています

設立当時は、肢体不自由児専門の学校だったので
知的障害の子供たちも受け入れる統合制になることに
当時の父兄から、反対の声も多かったそうです

でも、いざ、始まってみると、思いのほかメリット部分が多く
統合は、成功したと言えるようです

私も入学当時は、車椅子の子達の多さ
鼻にチューブを通している子供たちを見かけるたびに不憫になって
ちょっと驚いたりもしたのですが
子供たちは、大人たちの心配をよそに
いつの間にか、お互いを認識し、学友としての信頼関係を築いています

今年、中学に進級したケイヨウですが、同じクラスに
全盲のお友達が編入されました
小柄な可愛い男の子です

今まで、同級生の中で、一番小さかったケイヨウは
その子のことがお気に入りの様子で、おまけに、いつも、近くに来ると
ケイヨウの服の肘のところを、そっと摘んでくれるらしく
愛しさもより募っている様子(笑

また、この頃は、高等部で、自主通学するようになったので
なかなか会えなくて淋しいようですが
ずっとバスで一緒だった年上のお兄さんは、聾唖のハンディを持っています
でも、この二人、毎日顔を合わせる中で、親しくなり
会話を交わすわけでもないのに、笑いあったり、時には激しい喧嘩をしたり・・・
ときどき、ノートで筆談して、喜んだりもしていました・・・

バス停に来ていないときは、いつもここでしゃがんで待っていたケイヨウ
来るまで乗らないと、乗務員さんを困らせた頃もありました・・(^^;
この日は、二人並んでバスを待っていました

たった二年前なのに、幼いなぁ〜〜〜って感じ・・(^^;
懐かしい写真です^^

DSCF0865.jpg


総合支援学校は、子供達同士、そして、先生と生徒の関係が
とても近くて、温かいと感じています
今後もし、何かで学校を変わることがあったとしても
同じような学校を選ぶと思います
子供にも、大人にも、学ぶところが多いから・・・


さて、今日は、車椅子生活をなさっているお客様にお作りさせて頂いた
オーダー服を、別館にUPしております♪


【ミモザの花束・京都マロニエ通りから。】


 
posted by マロニエのこみち・・・。 at 17:28| 京都 | Comment(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月31日

「着物リメイク色々♪」

このところTVドラマも、時代物が多いせいか、着物姿をよく見ます

まずは、毎日楽しみな【花子とアン】
蓮子様の柔らかものも、主に花柄のレトロな雰囲気が素敵
柄の半襟を広めに出した花の織りの着物も、華奢ななで肩が引き立って可愛い

少し前に、記念番組で放送されていた【お家さん】では
明治時代の商家の、着物文化を堪能・・
ドラマは、まあ、それなりに面白くはあったのですが
それよりも、モデルになった鈴木商店が、とても興味深かったです

神戸製鋼所や、帝人、サッポロビール、日本製粉等等々・・・
名だたる企業の出所が、皆、鈴木商店って・・・・・・知らなかった〜〜;;
鈴木よねさんも、金子直吉さんも、本当にすごい方だったのですね!

あまりにもこのお店と、お二人のことに、興味しんしんになったので
鈴木商店のことを書いてある電子書籍や、サイト類を手当たり次第に読んでしまった
面白かった・・ また、本も読むかな・・

そして、そこから派生して、神戸で貧民救済運動をしていた賀川豊彦や
世にペッサリーを広めた馬島|
(名前までは知らなかったが、こういう人がいたということは、ぼんやりと知っていた)
が、実は徳島の郷土出身者だと知って驚いたり・・・

・・・と、たかがドラマと言っても、読書や雑学を深めるのに役に立ちます

軍師官兵衛も、今、とてもいいところだし・・(主役もすごくがんばっている)
(個人的には、速水もこみちが、あんなに武者姿、似合うとは・・・ちょっと驚き)


・・・と言う感じで、日本人が着物を着ると、やはり似合うようになっているんですね・・

ところで、今まで見た中で、一番ステキだな〜〜〜と思った着物姿は
小津映画で見る杉村春子大先生の、あのゆるゆる&シャキ!の独特の着こなし

そして、映画【蒲田行進曲】で
ヤスの実家に挨拶に行った、小夏演じる松坂慶子さんが、
ほぼすっぴんの、涼し〜〜〜いお顔で、
同じく涼しそ〜〜〜な浴衣姿で、蚊帳の中に座られていたワンシーン!

なんてお綺麗なんだろう・・・
松坂慶子さま・・・って・・・・・・
って、同性でも思いました♪

そういえば、同じく映画【道頓堀川】で、
眉毛のなかったスッピンの松坂さんも
浪速の恋の寅次郎の松坂さんも・・・・
本当に、本当に、お綺麗で、ステキでした!!!


さて、前置きが長くなりましたが;;
別館に、今日は、着物リメイクの作品をご紹介しております♪

世の中には、本当に、残念なほど、もう着られなくなってしまったお着物が
タンスや押入れの片隅に、眠ってしまっているのです
リメイクには賛否両論あるけれど、再生して、着てあげたら・・
それはそれで、着物も喜んでくれるのではないかしら・・
もちろん、お着物は、お着物として、
できるだけ着てあげるのが、一番いいのだろうとは思うのですが。。。


【ミモザの花束・京都マロニエ通りから。】








posted by マロニエのこみち・・・。 at 02:04| 京都 | Comment(2) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月28日

「昭和歌謡と赤い色」

今朝、バス停に向かう道すがら・・・
毎年この季節になると、ぐんぐん背丈を伸ばすあるお家のタチアオイが
一番下の蕾の先から、ピンクの花の色を見せていました

タチアオイは、大好きな花
でも、この花の開花は、梅雨の始まり・・

赤やピンクの花の咲くたくさんの蕾たちが、
下から上へ向かって次々に咲き
一番てっぺんの蕾が開く頃に、祇園祭が始まって
梅雨が終わり、暑い夏が訪れます・・・

この季節になると、聴きたくなる歌の動画を見つけました
梅雨の始まる前の、爽やかなひと時にふさわしい
伸びやかな歌声が心地よいです

昭和歌謡といえば、土曜日、すぐ近くのホールに
太田裕美さんが来られていたそうで
往年のファンたちで満席だったそうです♪

太田裕美さんの代表曲といえば、【木綿のハンカチーフ】だけれど
他の曲も、いい曲ばかりですよね♪
どれも好きだけど、赤が好きな私は
やはり、【赤いハイヒール】が好きかな・・

今は、赤いハイヒールよりも、コンバースかバンズの、
赤いスリッポンが欲しいな・・・・・・



さて、今日は、別館に、赤いハイヒールならぬ、赤いバッグをUPしています♪

【ミモザの花束・京都マロニエ通りから。】




この時期、聴きたい曲はこちら♪
EP盤買って、チープなプレーヤーで毎日聴いてたな・・・
(今も持ってる・笑)

動画のバックに映っている方々が、ナツカシスギル!!
この頃は、みんな大人というかむしろ小母様というイメージだったけれど;;
今の私よりもずっと若いんだってことが、もうビックリ;;;

もう、今は亡き・・・の方もいらして
涙ちょちょ切れ画像であります

夕焼けの色も赤いですよね^^




posted by マロニエのこみち・・・。 at 19:42| 京都 ☀| Comment(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月26日

「大相撲と、オーダーのカット&ソー♪」

毎場所、楽しみな大相撲・・・
スポーツオンチの私だけれど、大相撲だけは、父が観ていた思い出も重なって
場所がくると、楽しみが増えて、ウキウキする

・・・といっても、現役力士で、特にご贔屓はいないのだけれど・・・
あえて言うなら、旭天鵬関には、このままもっと現役でがんばってほしいものだ

横綱、白鵬も、特にファンというのではないけれど
いわゆる『おすもうさん』としての見た目の美しさ、品格、知性、風格等々・・
なんとケチのつけようのない、立派な横綱であることだろう・・・

日中は、仕事をしているので、いつもNHKのラジオ放送を聴いている
むしろ、引退されて親方になった方たちの、解説を聴いているのが楽しい
現役時代は、あまり親しみがなかった方たちも
解説、特にラジオ解説は、声や話し方、間の取り方がリアルなので
その人となりが如実に出て面白い

千秋楽は、毎回、御贔屓の、北の富士親方の解説が入るので
TVを録画して、ダブルで観戦してしまったけれど(笑

昨日の、白鵬の、インタビューも素晴らしかった
あえて、数は口にしないが・・
そうなのだ
まさしく秘すれば花、言わぬが花、不言実行
これこそが、日本人である
金の扉の例えも、なんと素晴らしい夢のあることか・・

残念なのは、白鵬、旭天鵬、お二人とも、モンゴル出身・・・
外国人力士に文句を言うつもりはないが・・というよりも、
むしろ文句のつけようもないほど、日本人らしい美徳を感じるのだけれど
楽しみな日本人力士も、たくさんいるだけに・・・
残念無念・・・もっともっと、根性を出して、頑張って頂きたいのだけれども・・・(涙

場所中、もっとも残念だったのは、放駒親方の訃報である
現役時代は、色が浅黒くて、いつもどこかに絆創膏を貼っているイメージが・・・;;
おまけに、魁傑という立派な四股名であるにもかかわらず
昭和のワルガキどもが、必ず(?)(私のいた田舎の坊主たちだけなのだろうか?^^;)
『お尻が痒い(カイ)ケツ』などと言っていて(親方、スミマセン!;;)
本当に、無邪気というのか、アホと言うのか・・
どれだけ怪しからぬ事を言っていたのだろうか(本当にスミマセン;;)


でも、当時は、若い女性ファンが多かったとか・・
そうだったんだ・・・
確かに今になって、当時を振り返れば
お顔は、坂本竜馬みたいだし
手足もシュッと長く、なかなかのイケメンぶり・・

本当に、申し訳ございません
昭和のワルガキたちに代わってお詫びを申し上げ;;
改めて、(ここは真面目に)心より、ご冥福をお祈りいたします(合掌

しかしながら、当時を振り返るにつけ、
あの頃のお相撲は、本当に面白かった・・・
私は、なんと言っても、北の湖のファンだったけれど・・・(^^;

綺麗なお姐さんの着物姿が観られる初場所、浪速の春の大坂場所、
爽やかな初夏の夏場所、白い団扇の踊る名古屋場所、秋の気配の9月、
そして、中州を渡る風と、豚骨ラーメンの屋台を思い出す秋深い九州場所と・・

日本の風物詩として、情緒を感ぜずにはいられない大相撲が
永遠なれと願うのである・・・

あ、そうそう・・・
昨日の放送で、花道をふらっと歩いておられる姿が映っていた
引退された琴欧州
この親方のブログに、私、秘かに癒されています(笑

なんだかとってもカワイイんです
本当に、ご自身で、ボードに向かっておられるんだろうか・・
大きな手で、ポツポツと
カタコトの記事を打っている姿を想像すると・・・

やはりカワイイ(笑
でも、最初の頃に比べると、ニホンゴ、だいぶ上手になっていますね(^m^








さて、熱く語ってしまった相撲ですが・・・(^^;
今日は別館に、リトル力士体型のボーイズ服と、
メッセージをUPしております♪


【ミモザの花束・京都マロニエ通りから。】


posted by マロニエのこみち・・・。 at 18:36| 京都 ☁| Comment(4) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする