2008年05月14日

「はたらくオジサン」

お隣の屋根塗装が始まったのに、
連日お天気が不順続きで、気の毒なことになっています
今日も、時々薄日が差すものの、
なかなかカラッと晴れてくれない曇り空です

今日も、別館に、表題の写真をUPしました
昨年の写真展の作品もそうでしたが、
物づくりや、働いている人を見ているのが好きなようです
後、それに、ママと、植物と、動物と、自分自身と・・
DNAを受継いだ亡き人を思わず思い出してしまいました(笑

ケイヨウの写真館 in kyoto



posted by マロニエのこみち・・・。 at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月13日

「写真と、絵と・・・」

今日も、別館に、諸々UPしております

まず、【ケイヨウの写真館 in kyoto】には
シリーズの続きで【ボクのおうち・・・おそと】

ヘタ絵のコーナー【京都マロニエ・お絵かき手帖】には
【第20回喫茶ギャラリー 飲み屋横丁】
【第20回喫茶ギャラリー モン・サン・ミッシェル】

昨日は、家庭訪問だったのに、
気まぐれに立ち寄った喫茶ギャラリーで、
惹かれる課題(居酒屋の風景)を拝見してしまったので、
思わず筆をとってしまいました・・・(^^;
その後、先生がお帰りになった後に
気分転換の絵を、またまた描いてしまいました

絵は、だいたい思い付きで描き始めることが多いですね
それも、忙しいときに限って・・
ま、なんでもそんなもんでしょ(^^;

posted by マロニエのこみち・・・。 at 00:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月12日

「おうちの写真と、今日の徒然」

土曜日から、激しく寒い雨が続きました
昨日、本当は、保育園時代のクラスのお友達と
京都市内でお集まりがあったのですが
雨で流れてしまいました

その中止の電話が土曜日の夜に入ったのですが、
そのTELは、先日写真をUPしていた女の子のお母さんからで
あの女の子も、ケイとお話がしたいと言ってくれたのに
ケイは、もう疲れていつもより早く眠ってしまった後だったので
ちょっと残念なことになりました

今日は、小学校で、初めての遠足の日です
私も今日は、早起きして、お弁当を作りました
昨日から、寒いので冷えたのか、ケイヨウのお腹がゆるく
昨夜、彼は、初めての【正露丸】デビューをしました(^^v

『からい〜〜』(本当は、苦い・笑)といって
口の中で長い間、もぞもぞ(?)していましたが
無事、二粒、飲み込みました
遠足、元気でいてくれるといいのですが・・・

私も、小さい頃、よくお腹を壊したのですが
何かといえば、正露丸でした

歯痛の時も、【正露丸】
蜂に刺されたときは【キンカン】
蚊には【メンソレータム】
軽い湿疹には【オロナインH軟膏】
これが定番でしたね・・・(笑

ところで、今日は、家庭訪問の日であります
玄関先まで、お客様の荷物や生地などが溢れていたので
ここ2日程かけて、周辺をすっきり(?^^;)させました
ちょっとだけ広くなった部屋に喜んで
またまたちびっ子カメラマンが、部屋の写真を撮りました
別館にUPしています

ケイヨウの写真館 in kyoto

【ボクのおうち・・・まどべ】
【ボクのおうち・・・パソコンのおへや】

この二項目です^^

今日から、お隣の屋根の修理工事が始まり、
足場を組む作業をしているので、
外の人通りが多く、インコのルーシーが
ちょっと怖がりながら、お外の観察をしています

ちょっと慌しい週の幕開けです

posted by マロニエのこみち・・・。 at 09:58| Comment(6) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月08日

「ボクの写真と、オーダー色々」

先日の結婚式のときの花嫁様が
ケイヨウの写真をメールで送って下さいました
カメラマンの方が、こっそり撮って下さっていたようです
粋な計らいにうれしくなりました♪

ケイヨウの写真館 in kyoto

ところで、この花嫁さまから、
お友達の出産祝いのオーダーを頂いていました
また、追々UPさせて頂こうと思っているのですが
このところ、オーダーのバリエーションが
普段にも増して、幅広くなっています

今日、打ち合わせをした方は、医療用のベスト
医療メーカーさんで作って頂いた、透析用の器具を収めるベストが
いまいち着心地が悪いということで、
先日お直ししたものをお渡ししているのですが
今日は、夏用の薄いベストを作りたいとの始めての試みで
ひとまず、釣り用のベストを
改造して様子をみてみようということになったのでした
その改造用のベストをお預かりしています

少し前までは、入園用のレッスンバッグやスモックを
よく作っていましたし、
定番としては着物リメイク
これも、お預かり品がたくさんあります

同じく洋服のリメイク
少しずつ、仕上げてお出ししてはいるのですが
まだまだ溜まりに溜まっています
申し訳ございません(汗;;

そして今月のメインは高校生のダンスのお衣装
これは数をこなさなければならないので
体力勝負の仕事になります

その他、ケイヨウの学校の行事や家庭訪問や諸々
そろそろノアールも、
フィラリアの検査&お薬を頂きに行かなくてはならないし・・・

なんだかフル回転の毎日ですが一応充実しています(汗

posted by マロニエのこみち・・・。 at 23:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月18日

「結婚式の舞台裏」

披露宴会場のホテルの前で、柱をグルグル回っていて
ゴチンとやってしまった瞬間・・・(^^;
止めろと言うのに、聞かないからです


会場の前で

お気に入りの、ジュース・バーで・・・
そのうちに、ジュースがアルコールに変わるのだろうか・・・(^^;


ジュース・バーで

このちびっ子カメラマンが、花嫁さんの着付けの部屋に潜入しました
これはいけないと、カメラは取り上げたのですが、
お着替えシーン以外のなかなかユニークな舞台裏写真を撮っていました
写真館にUPしています♪

「ケイヨウの写真館 in kyoto 」
きれいな、およめさん

posted by マロニエのこみち・・・。 at 00:34| Comment(6) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月09日

「京都・熊野周辺」

K大病院周辺、まさしく学生街
お向かいの【ランタン】というラーメン屋さんは、
この営業さんに連れて行ってもらった

あの時、なんて美味しいラーメン!と思った
チキン味のスープだったか・・
ごはんは麦ご飯で、黄色い沢庵が、一切れついてくるのだけれど
これが妙にそそられて・・・
その後、何度か機会あれば行っていた

その後、十年ほどたち、久し振り行ったときは
ちょっと味が濃いのかなぁ・・って・・
きっと私が歳を食ったせいだったのか
今行けば、どんな風に感じるのだろぅ
行って試してみなければ・・・
彦根城の桜も、もう散ってしまったかな・・・

ところで、この周辺、流石に学生街で、ユニークなお店が多いです
少し上がった百万遍の古い鳥屋さんは、金魚屋さんも併設していて
ここを通ると動物好きの主と、ひやかしに行ったものだった
そして連れて帰ったオカメインコ
あの子が突然秋分の日の朝に落丁してから、
もう5年も経つんだなぁ・・・

ただちょっと怖いのは、学生さんの乗っている自転車の多いこと
結構スピードが出ているので、歩くときには少し注意が必要です

別館の写真館に、熊野(丸太町東大路の交わるところ)から
百万遍辺りの、街の様子をUPしています
子供目線に、妙な臨場感と、レトロ感があるのは、
目線が低いせいでしょうか・・・


●【ケイヨウの写真館 in kyoto

熊野〜百万遍周辺…病院の外の風景

街で見たおもしろいもの…in kumano

posted by マロニエのこみち・・・。 at 02:08| Comment(6) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月05日

「近況、そして【病院の外の風景】」

桜の下で♪

サイドバーのプロフィールに、近影をUPしました
これを撮った、上のちびっこカメラマンの写真は私が撮りました

写真の撮りあいっこ
こんなお遊びができるなんて、うれしいですね
私を写してくれるカメラマンは、
もう現れないのだと思っていましたから・・^^

このちびっこカメラマンは、写真を撮る方に楽しみを覚え始めたので
撮ってやると言っても、いまいち気乗りがしないのか
適当な表情ですね(^^;


京都はここ数日で桜が満開
今日からいよいよ散り始めました
犬のお散歩のとき、桜の下で、花びらの散るのを見ていると
春の真ん中にいる自分自身を感じます

一人では出歩けず、
人が多くて、子供連れでは花見が難しく、残念です・・・

今日も、新しい写真館に、記事をUPしています
しばらく連作でUPいたします♪

posted by マロニエのこみち・・・。 at 18:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月03日

「子どもから見た世界」

今、京都、中京区河原町通蛸薬師下ル、三条サクラヤビル6F
京セラ・コンタックスサロン京都(075-255-7131)で、
こんなユニークな写真展が開催されております


はじめての写真展

〜子どもから見た世界〜

年長児が撮った写真の展覧会です
 
Photo kids  

写真展@

写真展A

実際観てみて驚きました
子供の感性って、ほんとに馬鹿にはできないなと・・・
どの写真も、このまま【ku:nel】や【サライ】に出されても
全くおかしくない完成度

河原町通りの繁華街の真ん中の
ビルの6階と言うことを忘れそうなくらい静かな展示会場の中で
子供たちの感じた豊かな世界が切り取られています

実は・・・
ケイヨウの撮った写真が、二枚も出展されています♪
山下画伯のような放浪画家もいいなと思ったのですが
放浪の写真家・・なんてのもいいかなぁなんて・・
全くの親馬鹿ですね(笑

写真展・ケイヨウ

もしもお近くを通りかかられた方は、ぜひどうぞ♪
5日、火曜日の午後3時までです
河原町蛸薬師角、さざ波薬局から北へ二件目のビル
一階が眼鏡屋さんですのですぐにわかります

posted by マロニエのこみち・・・。 at 12:16| Comment(16) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月07日

「身近に見つけた昭和の風景」


全部、夏に撮った写真なのですが・・・
つい、撮りたくなってしまうのですよ
そんなに綺麗な被写体でもないのですが・・・

こういうのを【文化アパート】?というのでしょうか?
土間のところで靴を脱いで上がります
下駄箱があるところが渋い
ちゃんとスノコがおいてあります
この二枚、同じアパート
引越ししてきた当初は、これに似たアパートがもっとあったのですが
ここ数年で随分無くなり、駐車場に変わったところが多いですね


昭和の風景・・・アパート@昭和の風景・・・アパートA

いわずと知れた昭和の歌姫、ひばりさん・・・
金鳥のCM、懐かしい・・・
そういえば、ペーター佐藤さんは、
何も見なくてもひばりさんのお顔は描けるとおっしゃっていましたね


ひばりさん

前からいいなあ・・♪と思いながら見ている家
今は空き家です
裏は幼稚園
南向き、東南の玄関
二軒の平屋の連棟の一部
これで一戸建てで、もう少しお庭があったらいうことなし
でも、都会でこの間取りだと、連棟の方が安全かも・・・


好きな家@好きな家A

と言いながら、
一番昭和なのは、もしかしたらうちの坊主かも・・(笑


浴衣のケイヨウ

posted by マロニエのこみち・・・。 at 20:50| Comment(18) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月20日

「紅葉風景・七条界隈」

昨日の朝、七条京阪の地下鉄を上がったら
街は秋色に変わっていました

本日別館に、七条界隈の紅葉の風景をUPしました

posted by マロニエのこみち・・・。 at 11:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月11日

「京都・紅葉便り…祇園白川V&市内風景」

祇園・白川の風景の写真、続きを別館にUPしております
スライドショーはこちら・・


昨日は、午前中、月二回の療育センターでの授業
そして午後からは、京都と滋賀のほぼ県境に位置する
山科の四宮というところにあるいつもの絵画教室に行っていました
センター前の藤森駅の紅葉風景、
四宮の駅から見る山道の紅葉の様子はこんな感じです
昼間はコートを着たら、汗ばむような暑さでもあり
でも、風が吹くと、急に冷え込んだりして
なかなか体温調節の難しい季節です

後一週間もすれば、紅葉ももっと進んでくるのではないでしょうか
国内外からの市内の観光客の姿も、日増しに増えているようです
皆様も、お風邪など召されませんよう、いい季節をお楽しみ下さいませ

藤森の紅葉11・10四宮の紅葉11.10

posted by マロニエのこみち・・・。 at 11:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月09日

「京都・紅葉便り・・・祇園白川・U」



本日も、スライドショーで、
祇園白川の紅葉の様子をお届けさせて頂きます

・・・かにかくに 祇園はこひし寝(ぬ)るときも
枕のしたを水のながるる・・・


最後にUPしているのは、有名な吉井勇の歌碑
昭和30年、吉井勇本人や、谷崎潤一郎らによって建立されたもの

・・・いのち短し 恋せよおとめ 赤き唇あせぬ間に・・・

ゴンドラの唄で有名なこの歌も、吉井勇のもの
鹿児島藩士吉井友実の孫として伯爵家に生まれ、
晩年は爵位を返上し、隠居
北白川の住居から祇園に通い、
もと芸者の女性と再婚したという風流人、吉井勇への憧れなのか
私が最初に就職したアパレルメーカーの社長一家が
ちょうどこの『かにかにかくに』の歌碑の近くの、
疎水べりの古家に住まれていました

一度、残業の帰り、社長に誘われて、
ご家族と一緒にその家で、夕食を頂いたのですが
本当に、枕の下を川の流れが聴こえるような
とても床が低く、天井も低い、
歩けばぎしぎしと音の立つような、狭い狭い家でした

一度会社を倒産させてしまって、財産全てをなくした後の仮住まい
でも、こんな場所に間借りするというところが、
70を過ぎても事業をやり直す気力があり、
月に二回はむさくるしいから床屋に行くという
茶系のツイードのスーツがよく似合う
ダンディな社長らしいところだったのでしょうか
もとは京都の北、舞鶴のご出身だったそうです

営業をしていた義理の息子さんであるHさんと、
そのご家族も一緒の大人数での夕食でしたが
あのような場所に建つ家に入る機会などめったにないので
貴重な経験をさせて頂きました

家の中に入るとき、
お隣の置屋の舞妓ちゃんが、社長とHさんに
『おにいさん、お帰りやす〜〜』と声をかけ
うれしそうだった二人の顔が浮かんできます

その後、滋賀の草津に移住されたようですが
会社はその後どうなったのか、わかりません
もう、四半世紀も前のことです・・・

本日も、大きな画像は、別館でクリックして見ていただけます

posted by マロニエのこみち・・・。 at 21:08| Comment(4) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月08日

「京都・紅葉便り・・・祇園白川・T」

今日の朝、四条まで出てみたら、
街が少しずつ色づき始めていました
遅くなると聞いていた紅葉も、もしかしたら来週辺りから
いよいよ本格的なシーズンを迎えるのかもしれませんね

用事で出向いたお店のオープンが10時なので、
それまでの1時間弱の間、祇園白川を散策してきました
紅葉を待ちわびていた人で、それなりに賑わっていましたが
まだそんなに人も多すぎず、ゆっくりと紅葉を楽しむことが出来ました
今日からそんな紅葉の写真を、
スライドショーでUPしていきたいと思っております
大きな全面画像は、別館の写真をクリックして、ご高覧下さいませ

posted by マロニエのこみち・・・。 at 23:58| Comment(6) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月06日

「喫茶ギャラリー課題から…秋の写真」

紅葉の真如堂枝のついた柿

近所の子猫ブランケット

秋の木の実−T秋の木の実―U

昨日ご紹介させて頂いた喫茶ギャラリー展に
今回、たくさんの課題写真を提出させて頂きました
猫ちゃんと、お気に入りのブランケットは、
先月から出したいと狙っていたのですが・・・(^^;

紅葉の真如堂は、一足お先に昨年の紅葉を・・・
そして一連の柿は、枝のついた柿の調達が難しいと
いつも出展されておられる先生方のコメントを拝見し、
ちょうど我が家にあったものを、
お腹の中に入ってしまわないうちにUP

全体が秋らしい私の好きな写真なので、
こちらにもご紹介してしまった次第・・

さて、果たして課題として選んで頂けるのか
どんな絵が出品されるのか・・・
今から楽しみです・・って、
出した本人も、描かなくっちゃダメですよね(^^;

お芋の鳴門金時とスダチは、例によって父からの贈り物
枝のついた柿は、昨年も、一昨年もご紹介している幼馴染からのもの・・

いつもこうして、大切に守っている枝付きの柿を
郷里の古新聞の中に忍ばせて送ってくれる
その心遣い、本当にうれしい・・・

先日、御礼にTELをしたら、明るい声だったのでよかった
こうして今年も二人元気で秋を迎え、
美味しい柿を食べることの出来る幸せ・・・

posted by マロニエのこみち・・・。 at 00:51| Comment(10) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月18日

「小さな秋、みつけた」

紅葉のハナミズキクズ芋

アメジスト・セージ疏水

今朝、保育園の近所で見つけたハナミズキの木
あまりにも綺麗だったので・・・

鳴門金時のクズ芋(指くらいの大きさ、メチャクチャ甘いの)
オーブントースターで焼いて、マーガリンをつけて頂くのがマイブーム

最近咲いた我が家の花(別名・紫水晶)
他、小さな赤いサルビアが・・・お花が少ない季節です

ご近所の疏水 静かな秋の風景・・・

posted by マロニエのこみち・・・。 at 11:05| Comment(8) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月31日

「秋到来」

今朝起きて、ノアールと外に出たら、秋になっておりました
風も空気も爽やかで、木々の色さえ違って見えます

今日は、バスで、登園しました
バス停で降りて空を見上げると
鱗雲が空に浮かんでいました

本当に、秋になったんだ〜

勿論、まだ暑さは残っているのですが、明らかに、昨日とは違います
夕刻、園にお迎えに行き、帰る頃には、もうすっかり暗くなり・・・

あの永い夏の日暮れも、もうどこかに旅立ってしまったようです

●追記・・・画像付の記事は、下記に移転しました
【京都・ぶら〜り・お散歩日和】 

posted by マロニエのこみち・・・。 at 21:21| Comment(12) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月23日

「昨年の蝶」

ここ数日は、東京のお客様からお送り頂いた
数点のナチュラルな雰囲気の生地で
お母様とお二人のお嬢ちゃまのお洋服や、小物のシリーズを作っている

気分転換に、写真撮りしたそのうちの一点で、
ブログのデザインを変更してみた
秋になれば、また変えなければいけないだろうが
夏の終わりの雰囲気に合うだろうか・・・

ところで、バックに映っている毎年咲くルリマツリだけれど
今年もたくさん花は咲いているものの、
葉の部分のグリーンが、いまいち鮮やかでない
きっと、季節はずれの長雨や、尋常ではない暑さなど、
不定期に訪れる異常気象のせいだろう・・・

昨年は、葉も花も綺麗に成長し、
こんなラッキーなシャッターチャンスにも恵まれた
今一度、昨年の写真をUPしてみることにいたしましょう・・・
今年は、例年よりも蚊が少ないかわりに、バッタや蝶などの
昆虫類の訪れが、少ないような気がします
あ・・・以前記事にした蜂は相変わらず多いようですが・・・

2005/08/25 「夏の終わり・徒然」



posted by マロニエのこみち・・・。 at 20:44| Comment(14) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

「6月です」

塩小路・桜・6月塩小路・桜並木

花の頃に、写真をUPした塩小路橋の桜も、
今はこんなに深い緑の季節を迎えています
右の写真は、左の桜の奥にある並木道です
今日のように、暑さもいよいよ本格的になってくると、
冷たいビールが美味しくなります
本来は、そのまま頂くのが美味しいのでしょうが
少し、気分を変えたいときに、よく作るのが、このレッド・アイ

レッド・アイ

トマトジュースと、ビール(もしくは発泡酒・笑)のミックスですが
そんなに甘くなくて、軽く、口当たりもいいので、私は好きです
鉢で育てているバジルを浮かべ、
息子の残した【じゃがりこ】を摘まみながら、
今日は、この飲み物を頂きました
あ、そうそう・・・
外で、カクテルを頼むときは、ウォッカとトマトジュースのミックスである
ブラッディ・メアリー(マリー)も、好きですよ・・・



posted by マロニエのこみち・・・。 at 23:49| Comment(12) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月17日

「雨の京都・・・祇園・円山公園」


さて、昨日の続きです
私の乗った206系統のバスは、
七条の博物館前から東大路を上がり、四条通りに着きました
四条通りと、東大路の交差点、有名な祇園のある八坂神社前です
これが、八坂神社です
八坂神社の門をくぐりしばらく歩くと円山公園です
後方は、借景の東山
近くにあった桜を見ましたが、
蕾は膨らんでいるもののまだまだですね
おみくじの花が、たくさん咲いていました
円山公園メインの枝垂桜です
説明書きの碑ですが、何とか読めますでしょうか

綺麗というより、幽玄の世界です
ライトアップされると、少し怖い感じです
今は、カラスさんが、とまっています

一度、行ってみようと思いながら、いく機会のなかった
長楽館に行ってみました
この枝垂桜を南に入ったら、すぐにあります
古い重厚な建築物です 玄関ドアから中が見えません
少し気後れしてしまいそうな佇まいですが、中に入ると
アルバイト風のお兄さんが、出迎えてくれました

喫茶室の様子です
クラシック音楽が流れています
ホテルに宿泊された雰囲気の女性達が
静かに朝食をとっておられました
ホテルは女性専用ですが、案外お安いようなので
一度試してみられるのもいいかもしれませんね
よく関東から遊びに来られる母の学生時代のお友達にも
ご紹介してみたいと思いました

珈琲、600円です
京都の、こういう個性的なお店の珈琲は、
だいたいこのくらいの御値段でしょうか
見るところがたくさんあるので、
そう思えば、けっして高くないように思えますが・・・
濃厚なお味でした
ブラックでは、濃すぎますが、お砂糖1杯とミルクで、酸味が増し
とっても美味しかったです

外に出ると、雨が降っていました
土産物屋さんで、500円のベージュの傘を買いました
祇園商店街の、朝の様子です
街並みによく似合うレトロな献灯を
綺麗に拭き掃除されていました
本格的なお花見の季節の準備を
街全体でしているような活気に溢れていました
アーケードの柱も、造花で化粧されています

それにしても、何故、私は、
いつも雨の中を歩いているのでしょうね・・・

●追記・・・画像付きのこの記事は下記に移転しました

【京都・ぶら〜り・お散歩日和】

posted by マロニエのこみち・・・。 at 06:27| Comment(12) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。