2013年11月08日

「続・可愛いモノたち」

発表会本番だったので、今日も朝から学校に行っていました。
10時半から始まるワーク作品販売会の後に続いてケイヨウの舞台劇
時間はたっぷりあったので、またまた図書室に入り浸っておりました

さてさて、販売会ですが、結構な売れ行きで
今日は買おうと思っていたオーバル型の深い大皿は既に売り切れ(涙;
残っているものの中から、またまた可愛いものたちを探してまいりました

手のひらにちょうどいい感じの形と大きさの器
追加でカード、栞
そして、このさおり織りのポーチは
中を見たらしっかりタータンの裏地が・・・!
色合いといい、中のチェックといい、
まさしく私のために作ってくれたのかと思うほどに好み
即買いでした(^^v

DSCF6636.JPG


肝心の発表ですが、今年は一人ぼっちの男の子が島に渡り
友達を探しに行くというストーリー
そこで出会ったいろんなザウルスの役で
各々が得意技を披露するという内容なのですが
金曜の午後は、『マッスルクラブ』に入っているケイヨウ(笑
自慢(?)の筋肉を披露するというケイヨウザウルスの役でした(爆

散髪していかにもザウルス的な頭に
自作の手染めの黄色い衣装があまりにも似合いすぎて
また、大真面目に筋肉技を披露している姿がおかしくて
本気で笑わせてもらいました
そんな息子たちの姿も『可愛いモノたち』でした
画像はブレブレですが・・・(^^;

DSCF6598-2.jpg


さて、この息子、私のファッションチェックがうるさい
まあ、血は争えないというか、無関心よりはいいのですが・・;;
そんな彼は、今日の服は気に入っているらしく
発表会はこれ着てきて〜〜!と前から煩かったので、
着ていったのがこちら・・・

DSCF6635-1.jpg


絞りの羽織で作ったチュニックに紫のカーディ
上にカーディガンを羽織ると、全体がこなれて
ガンバッている感が緩和されるので好きで〜す

団体様のダンス衣装で、ずっと混沌とした状態が続いておりましたが
ようやくトンネルの向こうに希望の光が見えてきたので
何とか気持ちに余裕が出てきました
終了までにはまだ時間が必要ですが、このままコツコツとガンバリマス(^^ゝ

posted by マロニエのこみち・・・。 at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月24日

「うれしいご報告&3月21日の記念日のこと」

終業式も終わり、学校も春休みに入りました
このお休みは、既に決まっている行事と共に、したいこと、行きたいところ等
あれこれ予定が目白押しで、毎日忙しくなりそうです
さっそく昨日は、一つ目のしたいこと&行きたいところを達成すべく、大阪に参りました

久しぶりに訪れた喧騒の街、大阪・・・その雰囲気をディープに堪能
そのご報告はまた後日・・・


さて、ケイヨウも、めでたく5年を終了し、今年は早六年生・・
入学した日が、ついこの前のように思えますが
もう5年も過ぎてしまったのですね・・

そのケイヨウの一年の軌跡ですが
今年は、合計8枚の表彰状を頂いて参りました

DSCF2420-1.jpg


京都市の教育委員会主催の、造形展、書初め展、絵画展
文部科学省主催の美術展、秋に記事にUPした糺の森財団主催の絵画展、
最もうれしい皆勤賞、そして、生徒会会長の認定証・・
まあ、親の贔屓目抜きで、よく頑張っていると思います
これも、ご指導&参加させて下さる先生方のおかげなのですがm(__)m

それと、これもうれしいご報告ですが、
京都市交通局梅津営業所の【洛バス】が、バスに掲示する作品を募集され、
ケイヨウの絵も、採用して頂けたそうです
期間は、今年、平成25年4月1日〜7月31日まで・・・

ケイヨウの絵は、100系統の車両番号【京都200】か、
【12-40号車】のどちらかに展示して下さるそうで
100系統の市バスのルートは、京都駅から銀閣寺方面・・
最もメインの観光スポットを走ります♪
日によって、走る場所が違ったり、車庫で点検作業をするそうなので
当日の朝に問い合わせると、その日の予定がわかるそうです

お問い合わせの電話番号は、075-311-0997 【梅津営業所】

京都観光などで市バスをご利用される際、
偶然見かけられたときには、お知らせ下さるとうれしいです♪
作品は、決して上手なものではありませんが(^^;
何だか不思議で個性的で、可愛い絵だと思います(笑


このうれしいご報告と反し、これはとても残念なニュースです
以前、UPしたこちらの記事ですが

2012年09月07日「命の選択」

染色体異常などの出生前診断を血液検査でするというシステムですが
とうとう国内でも、一部の医療機関において、本格的な実施が始まったそうです
生まれつき、知的障害、肢体障害などのある健常ではない子供たちに
生きる資格は無いのでしょうか?
私はそうは思いません

3月21日は、【世界ダウン症の日】
世界ダウン症連合により、2006年に制定されました
これは、本来2本しかない21番染色体が、
ダウン症候群の人には3本あるため・・


私も、自分がこの子を持つまでは、障害に対して知識もなく
偏見の目も多少は持っていたかもしれませんから
理解して欲しいとは思いませんが、実際にこの子を授かり
色んなハンディを持つ子供たちと接するようになってからは
むしろこの子達によって、教えられたり、
助けられたりすることがあることを知りました

皆様は、支援学校を見学されたことがありますか?
支援学校の子達と接すると
いつかはその言葉の意味がわかるはずだと思いますし
障害のある子供を授かった親にしかわからない幸福が
実は存在するのだということも、ご理解頂けるのではないかと思うのです
なので、どんなハンディに対しても、
命の否定だけはして欲しくないと思うのです

ダウン症について言えば、いい意味でも悪い意味でも頑固・・(笑
もちろんその子によって、個性の違いは多々ありますが・・・
でも、ガンコちゃんだけど、優しいし、空気も読める
何でこんなに優しいんだろう?本当に私の子?
って、毎日のように思っています(笑

以前、リメイクをさせて頂いた東京のお客様に
最初は存じあげなかったのですが、ご住所などから
産婦人科のお医者様だとわかった方がおられました
実は、本を何冊も出版されているような著名な先生で
その本の中にも、同じテーマを扱ったものがあり
ケイヨウのことをお話しすると、本を数冊下さいました
ご自身の取り上げられた赤ちゃんに、ダウン症の子がおられ
そのことをお母様にどうしてお伝えしようかと、
最初は悩まれたそうなのですが
その子と接するうちに、そのあまりの可愛さに
少しでもそんなことを思ったことは間違いだと思い、
御本の執筆に、踏み切られたのだそうです
産婦人科医としては、難しいご決断だったろうと推察を致しますが
その優しさや勇気は素晴らしいと思いました

また、毎朝、楽しみにしてるNHKラジオの番組で
以前、この方のご紹介がされていました
このところ、すっかりご無沙汰しているけれど
ケイヨウが通っている山科の絵画教室にも、全く同じ空気を感じます
ここには、あらゆる人の個性を受け入れる
おおらかで自由な気風が、優しく流れているのです

ぜひ、リンク先の記事以外に、この方のアトリエのホームページも
覗いて頂いたらうれしいです
理解ある人たちが、一人でも増え、争いの無い穏やかで心地よい世界が
少しでも多く広がって欲しいと願っています

ダウン症の子供の感性を伝えたい/ 佐藤よし子さん

posted by マロニエのこみち・・・。 at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月16日

「卒業の日」


皆様、お見舞いコメントやメール、お便り、
本当にありがとうございました
お蔭様で、ボチボチそれなりに、何とか快復しております


さて、昨日は、ケイヨウの学校の、小中学部の卒業式でした
頼りないながらも、一応、児童会長なので
送辞を送るという大役を仰せつかり
私も見学してもよいということでしたので
卒業式に列席させて頂きました;;

当日の朝、ネクタイ姿で決め・・・記念撮影♪
本人、まんざらでもない様子です(^^v

DSCF2337-2.jpg


この学校の卒業式に参列するのは初めてです
厳かながらも、どことなくアットホームな雰囲気で
式は順調に進んでいます
そして、いよいよ緊張の本番です
「送辞」という言葉を聞いて、私の心臓がドキッ!!;

声の大きさはそれなりでしたが、あまり緊張の様子も見せず
後で、動画を観てみると、案外、堂々としたものでした(^^;
ありきたりの文章ではなく、
色んな思いの詰まったオリジナルの送辞もいいものですね
途中、私を見つけ、笑顔を見せる余裕まで・・・(^^;

DSCF2374-1.jpg


卒業と言っても、同じ校内の中で持ち上がる子が殆どですから
高等部と違い、あまり卒業の寂しさというのはないのですが
それでも子供の成長を考えると、感慨深いものが・・
卒業生の答辞は、人数が少ないせいか、交代で読まれ
各々の声の響きに、思わず胸が熱くなりました(泣;;;

廊下の花道を卒業生が通ります
秋に、大人を感動させてくれた前会長とのエピソード・・・
その大好きな先輩に花を贈ります
そういえば、このときの選挙演説のことを思えば
随分成長したものだと思いました

DSCF2361-1.jpg


晴れてはいましたが、少し肌寒い早春の1日
でも、いい日になりました
先生たちにも、たくさん褒めて頂きました
成長と自信に繋がるよい経験をさせて頂けたと思います

二人で歩きながら家路へ・・・
いつもの野菜自販機で、顔よりも大きいブロッコリーを持ちながら・・・(笑

DSCF2365-1.jpg


卒業式で歌ったのは、国歌、校歌、
そして【巣立ちの歌】という卒業の歌でした
私は、この歌を聴いたのは初めてですが
穏やかな曲調のいい歌でした
調べたら1965年に作られたものだとか・・・
【仰げば尊し】が段々歌われなくなるのは寂しいですが
こういう卒業の歌もいいものですね


posted by マロニエのこみち・・・。 at 15:15| Comment(6) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月05日

「選挙と友情」

昨日、衆議院議員選挙が公示されたわけですが
実は我が家でも、昨日、身近な選挙が終わりました

ケイヨウの学校で、児童会生徒会の役員任期満了に伴い
少し前から立候補者が、毎朝、タスキがけで廊下に並び、
選挙運動をしていたのですが
ケイヨウも児童会の会長に立候補していて
昨日、演説会と引継ぎ式が行われ、次期会長に任命されたのでした・・・

などと書くと、実に大げさですが(笑
でも、今回の選挙に際しては、
子供たち中心に色んな感動ドラマが繰り広げられたようで
私もここ数日、ジンとくるような毎日でした

DSCF1625.JPG

ポスターと昨日の様子です
ケイヨウは、演説前、ガチガチに緊張していました
『がんばります。』と書かれたタスキの肩も心なしか落ちています(笑
ケイヨウは、昨日まで、児童会の副会長をしていました
会長は、ケイヨウいわく

・・・Rクンは、顔がキレイで、心がキレイで、おなかもキレイで
とてもとても優しくて・・・

と、大尊敬している六年生の男の子でした
どんなハンディを持っているのか詳しくは知りませんが
いつも、物静かで穏やかな表情をして、車椅子に座っています

一緒に児童会の仕事をしているうちに、友情と信頼関係を深めたのか
Rクンから、僕の後任は、ぜひともケイヨウに引き継いで欲しいと
会長に推薦されたのだそうです
ケイヨウは、基本ネアカで、調子のいいときはいいのですが
シャイな男で、正直『蚤の心臓』です(笑
本番には強いですが、プレッシャーにとても弱い
でも、大好きなRくんに推薦してもらったのもうれしかったし
『ケイヨウなら安心して任せられる』という熱い声援に応えるため
立候補はしたものの、本当はちょっと(かなり)不安だったようです

そんな昨日・・・
『リハーサルの演説はばっちりでした』
『両手握手も板についてきました』
とおっしゃる先生のお言葉もあって、本番は決めてくれるだろうかと
正直微かに期待をしていましたが
その前の授業もままならず、強いはずの本番も、蚊の鳴くような声でした
私もカメラを構えながら、心の中で手に汗を握り締めておりました;;

何とか候補者たちの演説も終わり、引継ぎ式のとき・・・
Rクンに、手作りのメダルをかけて貰いながら、
初めてホッとしたような笑顔を見せたケイヨウ・・
その笑顔と向き合っている二人の姿を見て、
思わず込み上げてきた私・・・(TT;
ケイヨウはしばらく、メダルをうれしそうに眺めていました

会が終わり、廊下に出たとき、偶然Rクンに出会いました
演説式の前も手を取って、大丈夫だと励ましてくれていたRクン・・

『いつもケイヨウのこと、ありがとう』
と頭を撫でて手を差し出すと、
Rクンは僅かに戸惑いながらも、握手を返してくれたのですが
いつも慣れたケイヨウのプクプクの手と違い
か細くて血流の悪そうな冷たい指に触れ、胸が詰まりました

今日はもしかしたら、落ち込んで帰ってくるかもしれないと
正直心配していたのですが
とにかくRクンに貰ったメダルがうれしくて仕方なかったようで
慣れたら今度からは頑張る!とポジティブで(笑
選挙のポスターやメダルを飾ってくれと賑やかでした(^^;

夕食の後、今日のことについて話し合いました

演説会のことは、正直悔しかったようです
できることなら、再チャレンジしたかったようで・・
でも、間違うことや失敗は、全然悪いことと違うよ
と言うと、そうなん??と驚いたような表情をし、ホッとした様子でした

間違ってもいいから、もっと気楽に・・
ケイヨウには笑顔が一番似合うから・・・
というと、うれしそうでした
そして、これからは、Rクンと一緒に児童会が出来ないことが
一番寂しいようだったので
児童会には来なくなるけど、お別れするわけではないから
これからもわからないことがあったら、
Rクンに聞きに行って、色々教えてもらったらいいよ
自分ひとりでしようって、思わなくてもいいんやから・・

しんどかったけど みんながいたから がんばれました
あたらしい じどうかいのひとたちも
みんなのために がんばってください
しょうがくぶ みんなと せんせいと ちからをあわせて
むずかしいことをのりこえて がんばってください


これは、今日のRクンの、引継ぎの言葉の一部です
それを話しながら、
今日の再現のつもりでRクンになってメダルを掛けてあげると
突然、私の胸に顔をつけて、オイオイ泣き出してしまいました
今まで堪えていたものが、一気に噴出した感じでした
私も、Rくんの手の感触を思い出し、一緒に泣いてしまいました・・

今回、庶務に、親友のS君も立候補し、一緒に活動をすることになったのですが
S君も、最初は不安だったものの
『いっしょにやろうや』というケイヨウの励ましに
『ケイヨウが一緒やったらやるわ』
と、その気になってくれたということで、これにも男の子同士の友情を感じ
とても微笑ましく思っていたのですが
立会演説会自体は、何でもソツなくこなすS君の方がずっと立派でした(笑
S君とは、赤ちゃんの頃からのお付き合いで、
ケイヨウはずっとS君ラブなので(笑
これからは、また大好きなS君と協力し合い
楽しく活動をしてくれることと思います

子供たちは、私たちの知らないところでしっかりと色んな絆を作り
精一杯生きているんだなぁ・・と、感動してしまったのでした・・・

自分で考えた所信表明と、メダルです

ぼくは かいちょうになって
たのしい がっこうに したいです
げんきがないとき
みんなから げんきが もらえるような
がっこうにしたいです
いっしょう けんめい がんばります

5ねん2くみ なかたけいよう

DSCF1626.JPG

posted by マロニエのこみち・・・。 at 10:38| Comment(10) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月18日

「六年ぶりの土器作り♪」

6年前に参加して以来、今年も開催されないかと
毎年この時期になると、密かに検索し探していた『野焼き』♪♪♪

今年も同じくネットで追っていると・・・
なんと!六年ぶりに、開催されると言う記事を
少し前に見つけたのです!
さっそく申し込みし、昨日、土器作りに出かけました♪

その野焼き、土器作りとは何ぞや・・・ということですが
六年前の記事を見て下さった方はおぼえていらっしゃるかも知れませんが
さて、その記事は、こちらです♪

2006年12月03日「野焼きの日」

ワイルドな土器作り、その土の素朴で癒される感触もさることながら
焼き上がりを待っている間のイベントも楽しいのです
ぜひぜひあの楽しさを、もう一度味わいたいと
六年間、待ち続けた甲斐がありました
申し込みのとき、そのことをお伝えすると
主催の方も、とても喜んで下さいましたが
こちらこそ、本当にありがとうございます!という思いです♪

またまた匠ポーズになっているケイヨウ

土器作り

私も隠し撮りされていました;
結構真剣にやっています

土器作り

出来上がった作品たち・・・
前回は、細々とたくさん置物類を作りましたが
今回は実用に徹して主に植木鉢を・・

DSCF0688-1.jpg

六年前は、若いカップルや、女性一人での参加が目立ちましたが
今回は、若い親子連れが多かったように思います
晴れなら御所の一角で・・・、雨なら神社の会議室で・・という予定でしたが
きっちり大雨でした
でも、暖房つきの室内で、かえってラッキーだったかもしれません(^^;

しかしながら、六年前の画像と比べると、
ケイヨウは幼児から少年に・・・(*´∀`)ノ
私は経年による諸々の変化が否めませんが(´Д`);;
それはさておき、とにかく野焼きの日が楽しみです!

夕暮れの、雨の烏丸通り
京都の紅葉も日毎に進んでおりますが、まだこのように、
これから黄色くなる銀杏も残っています♪

土器作り

外出のお楽しみはマクドナルドで・・
楽しい一日を過ごしました♪

土器作り

posted by マロニエのこみち・・・。 at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月12日

「青春と、初めての失恋と・・・」

秋たけなわの今日この頃・・・
行事も盛りだくさんで、先日は2日間、ケイヨウの学校で
学習発表会がありました
今までは、自分ちの子の出ている舞台とその前後、
飾られている展示物、そしてワーク製品を見て買って帰る・・
というのが多かったのですが、
今年ケイヨウは生徒会本部役員としての出番もあったので
少し多めに時間を作りました

大勢の人の前での、たくさんの任務を抱えた本番の前夜
緊張する〜〜というので
人という字を三回書いて飲み込むと(笑)大丈夫だと教えました
彼の愛読書(笑)のイチローさんのことが書かれたチチロー氏の本にも
同じような場面があったとかで、喜んでおりましたが・・・・・

さて、本番
開会式は、緊張しながらも『いきものがかり』の【風が吹いている】に合わせ
手話による合唱や、くす球割りなど、大役を無事に果たし
本番の学年の舞台でも、調子のいいときに出るおふざけまで出て
しっかり頑張ってくれました

・・・が、しかし・・・・

教室に戻り、さぞかし、したり顔・・
得意満面の偉そうな態度で、調子こいているのだろうと思いきや
記念撮影にも下を向いたままで、机に伏せて、ずっとくすぶっております
何なんだろうなぁ・・・と不思議に思っていると、廊下に、三年生の時、
途中から担任をして下さった、今は異動された大好きな先生が・・・
少し前にご結婚され、今は六ヶ月の大きなお腹をなさっています
お若くて可愛らしく、とても良くして下さった素敵な先生ですが・・・

はは〜〜〜ん・・・なるほど・・・
どうやら原因は「それ」のようです(^m^)v
先生の大きなお腹にショックを受けてしまったようです
もちろん、何故赤ちゃんができるのか・・など知らないでしょうが
ご結婚されて、異動されて、更に赤ちゃんが・・・となると
どんどん自分から離れてしまうようで、寂しくなってしまったんでしょうね^^
結局、落ち込んだまま、1日目を終えました

2日目の朝、バス停に送るとき、昨日のことを思い出して
ちょっとからかってみたくなり
「あ〜あ〜〜可哀相に・・S先生に、K先生、取られちゃったねぇ」
(S先生というのは、その先生のご主人になられたイケメン先生のことですが)
と言うと、何やら捨て台詞を残して、走り去ってしまいました(笑

S先生は、ケイの学校の先生で、今回の『事件』で、
私も他のお母さんから聞いて、初めてその存在を知ったのですが
誰が見てもイケメンで、美男美女のお似合いのカップル
ケイヨウもそれは十分に認めているので
S先生に負けたことはかなり悔しいと思いつつも(笑
仕方ないと諦めは付いているようで(^^;
そのことに触れると、少しだけ悔しそうに、苦笑いをしています
ま、可哀相なので、私もこれ以上は
突っ込まないようにしようと思っておりますが(笑
彼にしてみれば、初めての失恋体験だったのでしょうね^^
でも、いいですね・・この感じ

・・・こうやってぇ、たくさんの悔しさや辛さを乗り越えて、
君たちは大人になっていくのだよ・・・

と寅さんのように、『若者』に言ってみたくなるような出来事でした^^

しかしながら、今回の学習発表会
開会式の後の和太鼓の演奏や、閉会式の前の、高三の子達による
お芝居の舞台も観ましたが、手作りの大道具や背景、
衣装や、演技そのものも、手が込んでいて素晴らしいものでした
皆が生き生きし、また、支援学校なので、肢体の不自由な子や
人前が苦手な子や、話すこと、聴く事のできない子たちもいる中で
各々の特性を生かした設定で、しっかり役割を果たしていました

まさしく青春そのもの・・・
来年の春、卒業を迎えるこの子達は、その後、どこかの作業所や
ディサービスの施設へと、離れ離れになり、旅立っていくのでしょうが・・・
今、ここにいるこの時間を、精一杯楽しんで頑張っている
その姿を見て、思わず涙が出そうになりました

今を精一杯楽しんで・・・
そして、ケイヨウも、思春期から青春期を迎え
やがて旅立っていくのですね・・
色んなことを感じ、心を動かされ・・・
とても感動を覚えた学習発表会でした



これは
『高等部の大きなお兄さんたちに混じり、失恋した一番チビのケイヨウが
列の真ん中で緊張しつつ、手話を頑張っている閉会式の図』
です(笑

DSCF0582.JPG

posted by マロニエのこみち・・・。 at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月23日

「糺の森で・・」

晴れの特異日、時代祭りの翌日の今日、京都は朝から大雨です・・
今日は、ケイヨウの遠足で、朝からお弁当持って出かけましたが
果たして行くことはできるのでしょうか〜〜(^^;

さて、それはさておき、一昨日は日曜でしたが
朝から早起きし、下鴨神社へ参りました
毎度、育児ネタで申し訳ございませんが;
世界遺産に登録されております下鴨神社と、糺の森
こちらを保存する目的で作られた【糺の森財団】が主催する
【糺の森財団30周年記念 絵画コンクール】で
ケイヨウの絵も入賞し、その表彰式があったのでした

普通、コンクールに入賞すると、賞状を担任の先生から手渡されたり
せいぜい終業式などの壇上で校長先生に頂いたり・・・程度のものなのですが
今回は、前もって式への参加の有無を提出するプリントを持ち帰ったりと
最初から仰々しいものでした
どの程度の式なのかわからないけれど、市長さんも参加されるようなので
市長さんと言えば、公の場ではいつも紋付袴・・
なので、こちらも万が一失礼があってはならないと
子供には、きちんと感のある綺麗目の服装
私も一応のドレスアップ?で出かけましたが、行ってみて正解でした

なんと・・・こちらの財団の理事長が、あの大宗匠 千玄室さん ということで
来られていたのですから驚きました・・・;;

DSCF9795-1.jpg

下鴨神社の、新木直人宮司と、千大宗匠とのツーショット・・・
こうした国宝級の方々にお目にかかれる機会はまたとないので
恐れながら撮らせて頂きましたが、ぶれていてすみません;;

千さんは、わざわざこの式のために、2日前にパリのユネスコ本部から
帰省されたばかりということで、ご挨拶のお言葉も頂戴しました
相当のお年のはずですが、流石に立ち居振る舞いが美しく矍鑠とされていました
賞状を手渡されている子供たち皆に、丁寧に拍手を送られる優しい方でした

千玄室さんの興味深いお言葉が載せられている
最近の記事を見つけたのでリンクします♪

産経ニュース【裏千家前家元・千玄室 気迫なき政治「ごっこ」】



当日、森の中でバザーがあったり、
鴨長明の【方丈記800年記念】のイベント事や、あれやこれやで賑わっていたので
場所は、神社の方がおっしゃっておられたように、
少し狭い会場の中、金屏風も設えられて、
知らない人ばかりの席に一人座らされ・・
ケイヨウは果たして大丈夫なのかとこちらが緊張してしまいましたが
何とか無事に終えることができました(^^;;

DSCF9793-1.jpg

DSCF9785-1.jpg

こちらが頂いた表彰状と、コクヨ提供の記念品・・
子供のおかげで、私まで貴重な体験ができました
ありがとね、ケイヨウ♪
学校の先生方にも感謝です!

受賞した作品は、来年のお正月、そして一月の土日などに
神社内で、展示して下さるそうです
おついでがございましたら、ぜひお足をお運び下さい♪

DSCF0250-1.jpg

この後、夏に絵の個展で伺った 紅椿それいゆさんで
素敵な和紙人形の個展を拝見致しました
その模様は、またカメラ小僧が撮った写真でUPできたらと思います♪

posted by マロニエのこみち・・・。 at 09:48| Comment(6) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月18日

「11才の誕生日♪」

昨日は、ケイヨウ11才の誕生日でした
朝から雨で、時々強く降りましたが
ちょうど11年前の誕生日の前夜・・・
いよいよ今から病院に向かおうという深夜が、同じように嵐のような強い雨で
そして、嘘のように明るく晴れた明け方に産声をあげ
生まれてきてくれたときのことを昨日のことのように思い出しました

今月はとにかく行事が多く、秋フェス、合同運動会、誕生日
これから先は遠足や、神社で行われる絵の表彰式に休日参観、コンサート
引き続き、仕事との調整だけでいっぱいいっぱいの毎日ですが・・・;;
親子共々、とりあえず何とか元気でいられることは有難いです(^^;

昨日は、毎年お願いしているケーキ屋さんがあいにくの定休日だったので
スーパーのショートケーキに一本の蝋燭で祝いました
ここまで無事に育ってくれたことに、
生まれてきてくれたことに、
そして、今まで、私たちを支えて下さった方々や全てのものに
感謝&感謝・・・です!

昨日のケイヨウ
プレゼントした大好きなニードルワークにさっそく熱中していました
そして左の写真は、担任の先生が下さったバースディカードの一部です♪

11歳の誕生日

posted by マロニエのこみち・・・。 at 10:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月25日

「秋風に誘われて・・・」

今日は、ケイヨウの担任の先生と、個別懇談会があったので
夕刻の予定時間に合わせ出かけました
懇談が終わるまで、ケイヨウは図書館で他の先生と待機・・
学校や家の様子など、あれこれお話させて頂きました

5時半に終わり、二人で校門を出ると、秋の爽やかな夕暮れ・・・
日中暑かった風も程よく冷えて心地よい・・・
何だか帰りたくなくなったので
桃山の大手筋商店街まで行き、更に南の有名な焼鳥店へ・・・(^^;
平日なのに、帰る頃には満席でした
このお店は、伏見の湧き水をサービスで頂けるのですが
伏見の酒造りにも使われる水が美味しい・・・
店の外に設置している水場にも、ご近所の人たちが
ペットボトル片手に並んでいました

生ビールとオレンジジュースで乾杯し、
ゆっくり美味しい料理を頂いた後
店を出て、駅まで歩く道すがら・・・
細い道の両脇に並ぶのは、酒蔵の木の塀
見上げると真ん中には綺麗な半月・・・
周りにはうっすらと、たくさんの星も出ていて、
幕末の時代、龍馬や近藤さんも、
懐手姿で、こんな夜空を眺めたのだろうかと、しばし感慨に耽りました
こんなシーンに身近に出会えるのは、京都のいいところですね
デジカメ持って行ったらよかったかなぁ・・・

posted by マロニエのこみち・・・。 at 20:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月14日

「手作りのプレゼント」

GW最後の日、とてもうれしい贈り物が届きました
以前、こちらの記事(2012年04月01日「マロニエ家の春」)
でUPしたブックカバーをお届けするため、
1年生の頃、学童保育でとてもお世話になった
今は異動されて、他所の児童館におられる先生を訪ねて二人で出かけたのですが
そのときの御礼にと、とても素敵なプレゼントを
綺麗な字で書かれた丁寧なお手紙と共に送って下さったのでした

026-1.jpg

030-1.jpg

木の香りと温もりを感じるどんぐりの形をした可愛い可愛い鉛筆削り
そして、お忙しい中、わざわざ手作りして下さった大小の巾着袋・・
巾着には名前の手刺繍まで・・・
カラフルなレインボーカラーの生地もうれしい・・

生地選びから、あれこれ気遣って下さったのだと思うと
心が温かくなり、幸福な気持ちになりました
すぐにお返事を・・・と思いながら、
気持ちが溢れそうでなかなかペンが持てません

M先生、ケイヨウもこの通り、とても喜んでいます
私も、もしかしたらそれ以上に?うれしいです
私が物を作っているので、手作りなんてとおっしゃる方も多いのですが
好きだからこの仕事をしているっていうこともあるわけで
やはり私は手作りが、そして作られたものが好き・・・
うれしさでいっぱいです
本当にありがとうございました

福祉事務所で薦められたものの、不安しかないままに入った学童保育
もしもダメだったら辞めたらいいやと
とりあえずの気持ちで新しい生活を始めた、4年前のちょうどこの頃・・

でも、当時窓口になって下さったM先生の温かいご指導のおかげで
ケイヨウにとって、とても居心地よく、しかもいい刺激の得られる
大切な大切な場所となりました
残念ながら、M先生と過ごした時間は短かったのですが
それでも、きめ細かに接して下さった濃厚な日々に
しっかりと基礎を作って下さったからこそ
これまで続けてこられたのだと思っています
本当に、頭が下がる思いです

今も、新しい場所で、バリバリお仕事頑張っておられますが
益々のご活躍と、ご幸福を心より祈っています

posted by マロニエのこみち・・・。 at 17:47| Comment(6) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月01日

「マロニエ家の春」

またまたご無沙汰してしまいました・・・;
毎日が行事続きの3月がようやく終わり、
明日、ケイヨウの定期健診が終わったら、
大変だったスケジュール管理から開放されます
・・・が引き続き、仕事の方はてんこ盛り状態ですが・・・(^^;

今日は寒の戻りでまたまた寒い一日でした
新しくできた京都水族館に行ってみない?とお誘いがあったのですが
あまりの寒さに先送りすることに・・・
連日すごい賑わいだそうです
もともと人ごみが苦手なのでもっと落ち着いてから・・・と思うのですが
落ち着くのって、いったいいつのことなんでしょうね(笑

さて、久々の更新なので、我が家の春の画像をお届けさせて頂きます♪
ケイヨウも終業式を終え、今春休み
今年もたくさんの表彰状を頂いて帰りました

012.JPG

毎年よく頑張っています
なんと言っても、一番うれしいのは、4年連続の皆勤賞ですね^^

4年通った学童保育も、昨日で終了しました
昨日、夕刻、終了式に私も一緒に参加しました
職員の先生も、挨拶で泣かれていました
私も思わず涙です
学童保育での毎日は、私の知らなかったケイヨウの能力を
遊びの中から随分引き出してくださいました
感謝感謝の毎日でした
終了式では、友達と明るく振舞っていたケイヨウですが
帰ってから一人になると、シクシク泣いていました
大好きなボランティアの介助士さんがいらしたのですがもうお別れ・・
これが一番辛いようです
一般として、平日や長期休暇で利用できるようなので
夏休み、またお世話になるかもしれません

そんな感謝の気持ちを込めて、ケイヨウの絵をプリントし
コミックサイズのブックカバーを作ってプレゼントさせて頂きました
レトロで大胆かつ繊細なタッチは、どことなく祐三風?
親馬鹿丸出しですが、私はかなり気に入っておりまして
カバーの色も、レトロチックな、赤、茶、黒で・・・
釦も各々違うんです
ケイヨウに、先生に合わせて、どれをプレゼントするか選ばせました

一年のとき、一番お世話になった異動された先生がいらっしゃるのですが
明日、異動先の児童館に、病院の帰り、
二人でお渡しに行って来ようと思っています♪

077.JPG

079.JPG

そんな学童保育に、連れて行っていた先月
近くの農協で、京都の北の里から、春のお野菜が届いていたので
思わず買い込んでしまいました
見るだけでワクワクするような土筆、ふきのとう・・
土筆は80円、ふきのとうは160円でした
ハカマを取るのがちょっと大変ではあるのですが
取ってゆでるとお湯が綺麗な緑色に・・・
天ぷらにして美味しく頂きました
ほんのり苦味がとても心地よかったです♪

065.JPG

066.JPG

なかなか暖かくならず、外で思い切りノアールをシャンプーしてから
年に一回のワクチン接種に行きたかったのに
寒さでなかなかかなわず、結局半月も遅れ、悶々としていたのですが
それも、先日の18度超えの暖かい日に朝からシャンプー&病院で
ようやく無事に終え、ホッとしました

明日の検診を終えると、一週間は春休み
学校が始まるまで、日常生活は軌道に乗らず、
新学期も、何かと行事が多いこととは思いますが・・・;
また、仕事のピークが過ぎるのも、結局、後から追加追加で・・;
連休明けくらいになりそうな予感ですが;;;

・・・ガンバリマス(^^;

posted by マロニエのこみち・・・。 at 19:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月17日

「淋しさを乗り越えて・・・」

このところ、学校から帰ってくると、一人泣いていたケイヨウ
少し情緒不安定気味で、何かの拍子にすぐに落ち込んでいました
よくよく訊いてみると、どうやら毎日一緒にバスで帰っていた
仲の良い高等部3年のお兄ちゃんとお姉ちゃんが卒業してしまい
淋しくて仕方がない様子・・・
今月末で、4年間通った学童保育も終了するし、
担任の先生や、異動になる先生方等、またしても辛いお別れが待っています
私は、こう言って慰めてみました

お別れが淋しくて仕方がないほど好きな人がいるってことは
とても幸せなことなんやで


しばらくじっと考えて、頷いてはいましたが
それだけでは納得できない様子
それが今日、糸子さんが、同じようなことを言って下さいました!♪

孫も東京に帰ってしまい、またしても一人になってしまった糸子
でも、写真を見つめ、笑顔で涙を浮かべながら・・・

東京へ帰ってしもうたからなんや
あっちへ逝ってしもたからなんや
淋しいんは、うちがほんだけ相手を好きなせいやないか
うちの人生、もう好きな人だらけで、困るっちゅうことやないか
・・・結構な話や


二人でTVを観ながら、私はもちろん『どや顔』でした(爆
「みてごらん!糸子も同じこと言わはったやろ!」
ケイヨウも、ちょっと驚いたみたいでした

うん!カンドーした!

さびしくてもガンバル!


彼は力強くこう言って、今度こそはっきり気持ちが決まったみたい
流石は糸子さん!いいこと言って下さいました
おまけに、私のカブまで上がりました(^^ゝ
ケイヨウ、これからも一つずつ淋しさを乗り越えて強くなろう!

posted by マロニエのこみち・・・。 at 14:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月15日

「親馬鹿シリーズ・・・ケイヨウ語録・D」

以前から、何度か記事にしている私とペアのレインブーツ・・・
こちらの画像は、昨年6月に、八坂神社で結婚式を挙げられた
お客様を撮影に行ったときのものなのですが・・・

ケイヨウ

このときは、余裕でピッタリでした
でも、子どもの足って、いつの間にか大きくなっているものなのですね(^^;
少し前、久しぶりに雨が降ったので、この靴を履かせたところ
前の記事では、私の靴を間違って履かせられ(^^;
歩きづらいと言っていたのに・・・
何と、とうとう自分のが小さくなってしまったようなのです
仕方がないので、その日は無理やり履かせ(^^;
またしばらく経ってから、まだ新しいのを買えていなかったので
きついよりはいいだろうと、今度は意図的に(笑)私の靴を履かせました(^^;

でも、流石にいよいよ何か買ってやらなければ・・・と思い
ネットを見ながら「どんなのがいいの?」と訊いたところ
何と・・・

「オシャレなやつ♪」

などと、天使の笑顔で『のたまう』のでした(++;

ケイヨウの服は、基本、古着かリメイクか手作り・・
たま〜〜〜〜〜〜〜〜にユニクロか、無印か、
LLビーンを買うこともありますが・・・
そんなある意味マニアックなファッションではあるのですが
着ていると
「オシャレ〜〜〜」と好評らしく、いつのまにか
自分の服→オシャレ→もっとオシャレしたい気持ち
の図式が出来上がっているようなのでした;;

「ケイヨウの思うオシャレなやつってどんなんやねん」
と訊くと、次は、黒いのが欲しいそうです

実は今日、今せっせとノルマをこなしているフラのドレス作りの手を休め
ケイヨウのパンツを作っていました
思ったより早く出来たので、肌寒い日用に
『かぶり』の『チョッキ』も作りました
パンツは、明日の卒業式用のジャケットに合わせるフォーマルな紺の梳毛
薄くて寒そうなので、起毛のチェックの綿の裏付きで・・・
チョッキはターコのニットと黒の圧縮ニットのリバーシブルで・・・

作って洗って乾かしたのを帰ってから着せてみると
オシャレ〜〜〜とポーズを付けて嬉しがっておりました(^^;
じぶんちの子用は、ちょっとお客様には
お見せできないような手抜き仕立てなのですが
喜んでくれているうちが花ですね(^^;

015-1.jpg  

posted by マロニエのこみち・・・。 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月12日

「交流授業の日」

先日参加した、居住地交流授業の様子です♪

6月に行ったきり、久しぶりに訪れる学校でした
ケイヨウ、行きたい気持ちは満々なのですが、とても緊張していました(^^;

運動会に参加できなかったので、この日は運動系の授業を・・・
動物リレー、ボール運びなど、チームを組んで頑張りました♪

その後は、ケイヨウの学校から持っていったバルーン遊び
AKB48の曲に合わせて、二班に分かれ、
バルーンを回す係、中に入る係と交代で・・・
これが、思いのほか大うけで、特に中に入っているときは
皆、思い思いのポーズで、とても楽しんでくれました

バルーン

最後は皆で丸く膨らんだバルーンの中へ・・・

バルーン

給食までの休み時間、いなくなったなと思ったら
お友達と一緒に、机の下にもぐりこんで、折紙遊びをしていました
先のバルーンといい、密室に居ると、仲間意識が高まるのでしょうね
特に何の話をするでもないのに、こうして親しそうに顔を寄せ合い・・・
とてもいい姿を見ることができました

バルーン

遊びを通じて、交流ができることってうれしいですね
そういえば、ケイヨウも、学校の中学部の聾唖のお兄ちゃんと
いつも楽しそうに話して(?)います
言葉に出して会話できなくても、妙に心が通じているみたい・・・
時々は、うろ覚えの手話も使います
たまに通じ合えなくて、怒っているときもありますが(笑
子どもって、大人にはない素晴らしい能力を持っているようです

バルーン

給食の時間です
あっという間に食べてしまいました
しかしながら、学校給食・・・
給食費のことが問題になっている昨今、何となく、私たちの頃の方が、
もう少し内容が充実していたように感じるのですが、気のせいでしょうか
少ない予算で、栄養面も考慮して、やりくりしながら献立を考えて下さる
栄養士さんのご苦労を考えると頭が下がります

バルーン

あと数年もすれば、ここにいる子どもたちもすっかり大人になるのでしょうが
とても子どもらしい純粋な部分に触れることが出来、私もうれしくなりました
もちろん、ケイヨウも大喜びで帰りました
付き添って下さった担任の先生と、3人で学校を出たのですが
ケイヨウはその後、自分の学校に帰るので、別れ際
「ママはここから帰ってもいい?」と訊くと
「うん、ええよ」とあっさり手を振られてしまいました
少々拍子抜けがして寂しかったですが(^^;
少しずつこの子も、親離れしてくれているようでございます(^^;

posted by マロニエのこみち・・・。 at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月08日

「ケイヨウ近況」

今日は、ケイヨウの成長を楽しみに見て下さる
主に内輪の方々にお届けするケイヨウ情報です(笑

今学年もいよいよ終了間近ですが、
今年も今のところ皆勤でございます!
今年皆勤と成れば、4年連続・・・
生まれたとき、心臓疾患などで、あんなに心配だった子が
こんなに元気に育ってくれて親としては有難い限りです

今年も、造形展、書初展、絵画展、版画展、教育美術展に入賞し
終了式の日にまとめて待望の表彰状を持ち帰る予定です
今あるのは認定証で、今、学校の児童会で
副会長をやらせて頂いております
この頃、思春期の始まりなのか、本来の自意識過剰傾向が更に強まり
人前で話すことも、出ることも苦手なようなのですが
何とか頑張って、行事の司会等のお手伝いをしているようです
自分で立候補したので、気持ち的にはうれしい様子
当人も、「頑張っている自分」がカッコよくて好きなようです(笑
問題点も多々ありますが、親として、苦手なこと、嫌なことも、
慣れと努力で克服しガンバレと言う思いです

身長も、低い也に伸びてはいるのですが
今年一年で、なんと・・・体重が・・・
7`も増えました・・・・・・;;;
食べる量も確かに増えていますが、運動量も多く、消化吸収もよいのに・・;
このままでは、親子でデブ状態です(^^;
本人も気にしていて、時々ストレッチを頑張っています
私も一緒にやったほうが良いかもしれません(^^;

学校で今、ハマッているらしいのは風船バレー
球技は元々得意なので、家でポーズをやらせただけで
上手そうだなと感じますが、スポーツ音痴の私としては
これもある意味頼もしい限りです

家でハマッているのは、写真のカプラ
学童保育で一通り、剣玉、独楽、あやとり、
ルービックキューブなどをマスターした後
このフランス産の積み木であるカプラで、
お城などを作ることに熱中していたようなのですが
とにかく大好きな様子なので、昨年のクリスマスに
サンタさん(と言っても私ですが^^;)にプレゼントして頂きました

今春から、いよいよ学童保育が無くなるので
自宅にいる時間が長くなります
普段はよしとしても、困るのは夏休みなどの長期休暇・・・
今から少々頭の痛い課題です
いくら好きでも、こればかりさせているワケにも参りませんので;;
私も多少のお付き合いは覚悟です・・・++;

今日は、これから、地域の小学校の交流授業があり、私も同伴致します
運動会に参加する予定でしたが、残念ながらヘルペスにかかったので
その代替の授業となります

では、母親仕事、頑張って参ります(^^ゝ
002-1.jpg


posted by マロニエのこみち・・・。 at 09:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月21日

「親馬鹿シリーズ・・・ケイヨウ語録・C」

すっかり忘れていたこのシリーズ、復活です

昨日は、久しぶりに晴れた気持ちのよい一日でした
朝から毛布など大きなお洗濯もして、お布団も干しました
夕刻、それらを取り込んだ部屋はとてもいい匂い・・・
帰ってきたケイヨウに

「お日様の匂いがするやろ?」

と訊くと、うれしそうに

「うんっ!トンボとハト(鳩)のにおいがする♪」

だそうです(^^;
本当に、トンボと鳩のにおいを嗅いだ事はないでしょうが
何となくイメージの的は射ているような・・・(^^;
いかにも男の子の発想だなぁ・・・って思いました(^^v
こういう感性を、大切にしてあげたいと思います♪

過去のケイヨウ語録はこちらです♪

2008年06月18日「親馬鹿シリーズ・・・ケイヨウ語録・@」

2008年06月30日「親馬鹿シリーズ・・・ケイヨウ語録・A」

2008年09月13日「親馬鹿シリーズ・・・ケイヨウ語録・B」

posted by マロニエのこみち・・・。 at 09:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月17日

「10歳の誕生日♪」

10月17日、ケイヨウが10歳の誕生日を迎えました
この10年間、自分がどんな風に子供を育ててきたのか
殆ど記憶にありません(^^;
とにかく今日一日が、元気で無事に終わってくれたら・・
それを一番に望み、毎日を積み重ねてきたように思います

その時々で、それなりに目標や試練もあったのでしょうが
幸いにして、この子は人に恵まれ、環境に恵まれ
私が知らない間に、いつの間にか、心も体も
想像以上に成長してくれたと思います
本当にあっという間の10年・・・
ありがたい10年でした

今度、10年が過ぎると、成人式です
・・ということは、私も親となって20年を迎えると言うことですね(^^;
新米だった私が、ちょっと信じられないことですが(^^;
私たち親子を応援し、成長を見守って下さった方々と一緒に
美味しいお酒が頂けるよう、そして元気で仕事を続けられるように
体調管理、そして努力を怠らず、
これからも日々をこつこつ積み重ねて行けたらと思います
これまで皆様、本当にありがとうございました
そして、これからも、どうぞよろしく御願い致します(感謝

016-1.jpg

この頃の、彼のマイブームは独楽
こちらは9歳最後の日、神社のイベントの伝承遊びコーナーで
回した独楽を紐で挟み、手に乗せようとしているところです
私ができないことも、そこそこ何でも器用にこなします(^^;

005-1.jpg

posted by マロニエのこみち・・・。 at 23:58| Comment(6) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月13日

「褒めて育てる」

父から贈りものが届いたり、またこちらから送ったりで
電話をすることが重なった
来週で、ケイヨウが10歳の誕生日を迎えるので
当然、子育ての話も出てくる・・

実際、9、10歳ころと言うのはビミョウな年だ
私自身は、中学時代が一番暗かったけれど
思春期に向かう頃になると、今まで特に問題もなく育っていた子が
どうしたわけだか気難しくなり、親の手を離れてゆく・・

ケイヨウも、自立心の芽生えが顕著で
特有の頑固さに手こずることもよくあるし
だからといって、放っておいて欲しいのかと思えば
まだまだ甘えが抜け切らず、抱きしめてやらなければどうにもならない・・
というようなことも多々あって、中々その匙加減が難しい
でも、基本的には、優しくて甘えん坊で、自己中な子で
おだててその気にさせれば、驚くほどの頑張りを見せてくれる

父も今日、同じようなことを言っていた
それは、『褒めて育てろ』ということである

父の母、すなわち私の父方の祖母は、前にも記事にしたことがあったけれど
末っ子の父が4歳のときに夫を亡くし、以来11人の子供たちを女手で育てた
父の話はこうだった・・・

一人で頑張る祖母に、
周りの人はよく大変やなと声をかけていたのだけれど
そんなとき、祖母は決まって、こう言っていたのだそうだ・・

いいや、子供たちは、私の宝じゃ
たくさんいても、おかげさんで、カスは一人もおらんけん・・・

末っ子でガキ大将だった父は、多分優秀な、どの兄達よりも
母親の手を煩わせたはずなので、もしかしたら、そんな子供だった父を見ながら
他の人が心配をし掛けてくれた言葉だったのかもしれない
『カスはいない』は、祖母が父のことを弁護し、
言った言葉ではないかと、私は推察している
父は、そう言ってくれることがうれしくて
お母さんには親孝行をしなくてはならないと思い
30年以上も前に祖母が亡くなっている今でも変わらず思っているのだと言う・・

私が幼い頃は、父の実家にいつも父方の兄姉たちが集まり賑わっていた
卒中で倒れて以来、寝たきりになっていた祖母は私が行くと、
『千代、来たか』
と言って、天井の辺りから吊り下げた紐をつかんで
伯母に手を添えてもらって起き上がり
頭のところに置いてある缶を指差して、取って貰うと
中から千円紙幣などを出して、私にお小遣いをくれた・・

ここ数年で伯父たちも年毎に一人減り、二人減り・・・
10歳ほど歳の離れた姉である伯母一人になってしまったが
兄たちを見送り、仕事も勤め上げ
更に、陛下から勲章まで頂いたのだから
もしかしたら、父が、一番の親孝行をしているのかもしれない・・

多分、祖母は、うれしそうにあの世で父を見守っていると思うけれど
私は、まだもう少し・・・否、まだまだ、父を迎えには来ないでと
あの気丈で聡明で優しかった天国の祖母に話しかけている・・・

img004-1.jpg

posted by マロニエのこみち・・・。 at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月07日

「秋のフェスタ」

お祭り話続きで、明日はケイヨウの学校で、秋のフェスタが開催されます
焼芋、豚汁、そして秋の空気を満喫してきます♪
今月は、色んな行事が目白押し・・・
休日は忙しくなりそうです(^^;

posted by マロニエのこみち・・・。 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月20日

「朝のお散歩〜竹林とボクとママと黒い犬(あさのおさんぽ〜ちくりんとボクとママとくろいイヌ@新・ケイヨウの写真館」

ゴールデンウィークが始まってすぐ
ノアールのお散歩がてら、ケイヨウとイタドリ摘みに行きました
前からUPしたいと思っていた竹林の写真を、ケイヨウが撮りました
でも、子供は親の夢を壊すもので(笑
ケイヨウはイタドリ摘みに積極的ではないし
ノアールは、そこらへんの石ころを齧ったりで・・・
結局3本ほど摘んで帰ったイタドリの葉っぱをテンプラにして頂いてみました
茎の辺りに微かに酸味が感じられる程度で、意外にクセのないお味でした

竹林と、黒いイヌと、子供のいる風景を別館にUPしております♪

【新・ケイヨウの写真館@ココログ】
「朝のお散歩〜竹林とボクとママと黒い犬(あさのおさんぽ〜ちくりんとボクとママとくろいイヌ」

posted by マロニエのこみち・・・。 at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする