2011年05月20日

「朝のお散歩〜竹林とボクとママと黒い犬(あさのおさんぽ〜ちくりんとボクとママとくろいイヌ@新・ケイヨウの写真館」

ゴールデンウィークが始まってすぐ
ノアールのお散歩がてら、ケイヨウとイタドリ摘みに行きました
前からUPしたいと思っていた竹林の写真を、ケイヨウが撮りました
でも、子供は親の夢を壊すもので(笑
ケイヨウはイタドリ摘みに積極的ではないし
ノアールは、そこらへんの石ころを齧ったりで・・・
結局3本ほど摘んで帰ったイタドリの葉っぱをテンプラにして頂いてみました
茎の辺りに微かに酸味が感じられる程度で、意外にクセのないお味でした

竹林と、黒いイヌと、子供のいる風景を別館にUPしております♪

【新・ケイヨウの写真館@ココログ】
「朝のお散歩〜竹林とボクとママと黒い犬(あさのおさんぽ〜ちくりんとボクとママとくろいイヌ」

posted by マロニエのこみち・・・。 at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月11日

「京都・岡崎の体験教室@ケイヨウの写真館」


京都、伝統工芸の体験教室で作ったコマは
ケイヨウのお気に入りになって、毎日回して喜んでいます
昨日は、家庭訪問・・
先生とお話している間に、ケイヨウが帰ってきました
一緒にそのコマなどで遊んだり・・・
今年の先生も、ケイヨウの個性をよく理解して
楽しんで下さる、やる気に満ちた若い先生・・
これからの成長がとても楽しみです

今日は、教室のサンプル品などを撮ったものをUpしています

【新・ケイヨウの写真館】
「京都・岡崎の体験教室(きょうと・おかざきのたいけんきょうしつ)」

posted by マロニエのこみち・・・。 at 10:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月29日

「GW突入」

いよいよGWですね
さて、我が家のお休みは、こんなシーンから始まりました・・

【あとりえ便り・京都マロニエ通りから】
「上履きとチューリップ」 

posted by マロニエのこみち・・・。 at 12:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月16日

「子供にはビデオを」

毎日、色んなところからメルマガが届くのですが
あまり読まずに削除してしまうことが殆どです
でも、今朝届いたメルマガには、
なるほど・・確かに・・
と思うことが書かれていたので
以下、そのまま一部コピペさせて頂きます

このような災害時における子供への対処・・
一見、過剰なことのように思われるかもしれませんが
報道番組があまりにも横並びしている今の状況では
このような配慮も必要だと思いました

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



★☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
親にしかできない幸せ英才教育
「旬教育」のススメ みんな太陽の子 2011.3.16        
━━━━━━━━━━ http://www.taiyonoko.com ━━━☆☆★


親野智可等先生のメールマガジンに、
子ども達への精神的フォローについて、
大変重要な記載がありました。
旬教育としてもまったく同感ですので、ぜひご考慮ください。

・・・・・・ここから親野先生のメールマガジン引用・……

http://archive.mag2.com/0000119482/20110313230627000.html
親力1376より

以下は、小児科の医師turubabaさんのツイッターからの引用です。
https://twitter.com/turubaba

ここから〜〜〜〜〜〜〜

子供さんのいるご家庭はニュースを見るのはやめましょう。
子供たちの顔を見ていてあげて、話しかけてあげてください。
今は大丈夫でも、後で熱を出したり
おなかを壊したりするかもしれません、ストレスで。

今日の診療中、ストレスを抱えている子供たちが多数受診。
皆さん、テレビを消しましょう。
せめて、楽しい番組の録画を見せてあげましょう。
みんな目がきょろきょろして落ち着きがなかったです。

診察中、個室でお気に入りの映像を楽しめるので
みんな目がきらきらしていました。
うれしそうにビデオを見ていました。

診察終わっても帰りたがらない子が多いのです。
おうちでは楽しいビデオを見せてあげましょう。
情報はインターネットでどうぞ。

ここまで〜〜〜〜〜〜〜

私も同感です。
地震、津波、原発に関するテレビ番組を
この数日間ずっと見ていたご家庭も多いと思います。

それによって、かなりのストレスを
溜め込んでいる子どもも多いと思われます。
子どもたちへのご配慮をお願いいたします。

災害や事故で命をなくしたり家族をなくしたりすることについて、
不安を感じている子も多いと思います。

そういうことを話してきたら、まずは
「こわいんだね。心配なんだね」と共感的に
たっぷり聞いてあげてください。

その後で、「だいじょうぶだよ」と言って
安心させてあげるといいと思います。
抱きしめてあげるのもいいでしょう。
とにかく、安心して安らかに過ごせるようにしてあげてください。

・・・・・・・ ここまで親野先生のメールマガジンを引用・・・・・・

旬教育では、ダイレクトにショッキングな映像や刺激が強い映像が
流れることを考慮して、小さな子どもには、
TVを極力見せないことをすすめています。

特にニュースの映像は、
予告なしにショッキングな映像が流れることも多く、
小さい子どもがいるご家庭では注意が必要です。

小さな子どもの脳は、視界に入るものを、
それが映像であろうとパーチャルであろうと、
そのまま自分に起きた現実ととらえる傾向があるという説もあるため、
子どもの視界に入るものについては
慎重になっていただきたいと、お伝えしています。

実際、コンサルティングなどでも、
ニュースやドラマの残虐な映像を見てから、
おねしょをするようになったり、
夜中にうなされたり眠れなくなるというケースが多くあるのです。

大人である私たちは、ニュースを見ることで、
リアルタイムに様々な情報を入手する必要があることも多いため、
今、同じ国内で起きている現実を、子どもにもきちんと見せることが
大切と考えておられる方も多いようです。

しかし、子どもは大人に比べてはるかに感受性が強く、
ストレスを上手に発散したり、コントロールする術を知りません。

被害にあわれた方達の苦しみや悲しみに思いをはせることは、勿論大切です。
しかし、それは、実際に映像を直面しても冷静に自分の気持ちや
ストレスを処理できる年齢になってからで、遅くはありません。
むしろ大切なのは、「今、自分達にできることをする」姿を
親が見せることだと思います。

節電する。ガソリンや灯油の使用量を控える。
必要以上の食品や生活物資の買いだめをしない。
募金を行うなどの行動を通じて、
困っている人達の力になろうとすることが、
幼い子どもには適切だと思います。

映像から受けた強い不安や恐怖体験が、
トラウマになるケースが多いことはとは、よく知られています。
私が一番心配なのは、今後子ども達が成長した後で、非常事態に遭遇した際、
トラウマが引き起こすパニックや体調不良などによって、
冷静な対応ができなくなることです。

すでに長時間映像を見せてしまった方については、
ぜひ子どもの不安な気持ちや恐怖心を受け止めて、
それを取り除いてあげてください。
そして、スキンシップなどの肌のぬくもりを通じて、
子どもに安心感を与えてあげてください。

小学校低学年くらいまでの小さい子どもならば、
ひざにのせて絵本を読んであげる。
高学年以上ならば、手をにぎったり、身体をくっつけて座り、
話しをするだけでもかまいません。
身体のどこか一部が触れているだけで、子どもは安心するものなのです。
子どもの不安を取り除いてあげられるよう、
ぜひともこころがけていただきたくお願いいたします。

また、関東地方では、買い占めなどにより、
現在主要な食料品やペーパー類が入手困難となっています。
交通機関の麻痺などにより、
物資の輸送が滞るのではという不安からだと思いますが、政府も
「国内の食料の供給能力について、全体では十分に確保されている。
(国民は)冷静に対応していただきたい」
と、買い占めなどを行わないように呼びかけています。

複数の方達からの情報によると、実際私の地元の西日本では、
物資不足は起きていないようです。

前回のメールマガジンに記載しましたように、
非常事態に備えて最低限の備えは必要ですが、
混乱の元になる必要以上の買い占めは、やめましょうね。

最後に募金ができるサイトを下記にご紹介しておきます。
クレジットカードを使用して、
ネットから即募金できるシステムもありますので、ご利用ください。

●グーグル
http://goo.gl/saigai

●楽天
http://www.rakuten-bank.co.jp/company/contribution/110313/

●Edy
http://www.edy.jp/volunteer/touhoku/index.html

●Tポイント募金ガイド
http://tsite.jp/donation/index.pl?xpg=PCTC0202&bokin_id=88

●Yahoo!ボランティア
http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/detail/1630001/index.html

●毎日新聞社会事業団
http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20110312k0000e040093000c.html

●日本赤十字社
http://www.jrc.or.jp/

●日本ユネスコ協会連盟
http://www.unesco.jp/contents/feature/feature_ct.php?id=183

posted by マロニエのこみち・・・。 at 08:52| Comment(4) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月23日

「ママとかあちゃんと旧三条通り」

昨日は、一ヶ月ぶりにケイヨウをお絵かき教室に連れて行った
昨年は随分ご無沙汰してしまい、
気がついたら一年も間が空いてしまっていたので
今年は最低一ヶ月に一度を目標に通わせたいと思っている

引越ししてから、教室に行くのが便利になった
京都駅で乗り換えしてJR線一本である
本当は、山科駅で、更に京阪電車に乗り換えないといけないのだけれど
一駅だけだし、時間待ちしてる間に歩いて行けそうなので、
そうすることにした

歩くのは、旧三条通り
街道の頃の名残、そして、昭和の匂いのする建物などがあちこちに残っていて
とても楽しい道のりである
不思議なのは、商店街のイベントの一環なのか
家々のあちこちに、紫色の茄子の人形や、
スタイルは懐かしのダッコちゃん人形で、
顔と色は黄色いニコチャンスマイルの、ビニールの人形が飾られている
古くて趣のあるい町並みにビニールのおどけた人形の対比が
似合っているようないないような・・
微笑ましくなるような雰囲気をかもし出している

こういうのを見て、喜ぶのは子供である
ケイヨウは、人形を見つけるたびに、人形を指差し
「かあちゃん、かあちゃん」
と言って、私を呼んでいる・・

『かあちゃん』
何故だかわからないが、ほんの最近、時々わたしのことを
かあちゃんと呼ぶようになった
子供が生まれたとき、私のことを何と呼ばせようかと思ったとき
私自身は、子供の頃、当時の田舎では珍しい
『パパ』『ママ』という呼び方をさせられていたためか
ママ以外の呼び方・・
例えば、私よりも背丈が大きくなった息子に
『かあさん』なんて呼ばれたら素敵だな・・なんて思って
ひとまずは『おかあさん』と呼ばせていたのだけれど
保育園に通ううちに、若いお母さんたちの中では『ママ』が殆どだったようで
いつのまにか、子供が勝手に、『ママ』と呼ぶようになっていた
今度の『かあちゃん』も、多分、
学校か学童保育のお友達の言っているのを聞いて
何となく面白がって、そう呼んでみたくなったのかもしれない
『かあちゃん』というのは、私にとっては、とても耳慣れない言葉で
何となくこそばゆくなるような気もするのだけれど
昭和の肝っ玉母ちゃんのようで、それも悪くないなと思ったりしている

posted by マロニエのこみち・・・。 at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月30日

「てづくりいちの日のふじのもりじんじゃ〜まぁまぁふつうのしゃしん」

ママがいうには、ボクのしゃしんは

ちょっとかわっているらしいんだけど

そのかわっているところが、すきなんだって・・

きょうは、てづくりいちの日のじんじゃのしゃしんなんだけど

きょうのは、ふつうでもないけれど

まあまあふつうにちかいしゃしんをあつめたんだって・・

ボクは、いみがよくわからないんだけど

ボクのはおとなにはとれないしゃしんで

きょうのは、おとなでも、

もしかしたら、とるかもしれないしゃしん・・

っていういみなんだって・・

「やっぱりいみ、わからんわ」




【新・ケイヨウの写真館@ココログ】

「てづくりいちの日のふじのもりじんじゃ〜まぁまぁふつうのしゃしん」

posted by マロニエのこみち・・・。 at 10:05| Comment(1) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月27日

「ふじのもりじんじゃ・てづくりいち〜あきのいろ」

この日は、とってもおてんきがよくて

きいろくなった『はっぱ』が、キラキラしていたよ

いまは、『あき』っていうんだってね

ボクはおたんじょうびが10月だから、あきにうまれたんだって・・

だから、あきは、たのしいことがたくさんあるから

ボクはあきがすきなんだ

きょうのしゃしんは、ママもたくさんほめてくれたからうれしかったよ



【新・ケイヨウの写真館@ココログ】

「ふじのもりじんじゃ・てづくりいち〜あきのいろ」

posted by マロニエのこみち・・・。 at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月26日

「ふじのもりじんじゃ・てづくりいち〜『だいどうげい』のおにいさんと、うた♪のおじさん」

ボクがママといっしょに、この『てづくりいち』にきたのは

きょうで2かいめなんだけど

このまえのとき、いちばんたのしかったのが

『だいどうげいにん』さんっていうおにいさんのショーなんだ

きょうも、あるっていうから、とてもたのしみにしていたんだよ


きょうのおにいさんは、まえとはちがうひとだったけど

とってもカッコよくて、しゃしんをいっぱいとってしまったよ

このひとなんだ すごいでしょ



もうおわっちゃったのかな?

にもつをしまっているよ



かばんだけがのこっているよ



み〜〜つけた♪

ここは、らくがきコーナーなんだ

ボクはおえかきだいすきだけど

この日はカメラにねっちゅうしていたから

かきたくなかったんだよね



こんどは、おうたがきこえてきたよ

このおじさんのうたをきくのは、3どめだよ

おばあちゃんも、このおじさんのうたが、すきなんだって・・

ママも、「いやわれるわ〜〜」っていっていたけど

「いやされる」って、どういういみなのかなぁ・・


【新・ケイヨウの写真館@ココログ】

「ふじのもりじんじゃ・てづくりいち〜『だいどうげい』のおにいさんと、うた♪のおじさん」

posted by マロニエのこみち・・・。 at 12:50| Comment(1) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月25日

「ふじのもりじんじゃ・てづくりいち〜じんじゃでみたいろんなもじ」

おみせには、いろんな『じ』があったんだけど

ほかにもいろんな『じ』をみつけたよ

中にはとってもふしぎなのもあって、

だいたいは、ボクのしらないむずかしい『じ』ばかりなんだけど

たまにしっている『じ』をみつけると、うれしいね



【新・ケイヨウの写真館@ココログ】

「ふじのもりじんじゃ・てづくりいち〜じんじゃでみたいろんなもじ」

posted by マロニエのこみち・・・。 at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

「ふじのもりじんじゃ・てづくりいち〜おみせにあったいろんなもじ」

ボクはまいにち、がっこうで『じ』をべんきょうしているから

『じ』にきょうみがあるんだ

おみせにも、いろんな『じ』がかいてあったよ

しっているのもあったけど、しらないのも・・

『じ』にはいろんなかたちがあって、おもしろいね

ボクももっと、いろんな『じ』をおぼえたいとおもってるんだ

それにしてもいろんなおみせがあって、たのしそうでしょ?




【新・ケイヨウの写真館@ココログ】

「ふじのもりじんじゃ・てづくりいち〜おみせにあったいろんなもじ」

posted by マロニエのこみち・・・。 at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月22日

「ふじのもりじんじゃ・てづくりいち〜おみせのひとたち」

おみせには、いろんなものが、ならんでいたけど

おみせにも、いろんなひとがきていたよ


・・・だれかな?



【新・ケイヨウの写真館@ココログ】

「ふじのもりじんじゃ・てづくりいち〜おみせのひとたち」

posted by マロニエのこみち・・・。 at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月21日

「ふじのもりじんじゃ・てづくりいち〜おみせに、あったもの」

ボクはきょう、ママとおばあちゃんといっしょに

『ふじのもりじんじゃ』の『てづくりいち』にいってきたよ

ママやおばあちゃんのつくった『さくひん』をならべて

『おみせやさん』をするんだ


おじさんの『おうた』をきいたり

『だいどうげいにん』さんの『てじな』もみたよ

たくさんしゃしんをとったから、きょうからアップしてゆくね

じんじゃにはっていた、きょうのポスター


おみせでみたもの、いろいろ

もうすぐクリスマスだね


『おやさい』もたくさん・・


この『みかん』は、さっきたべたんだ

おいしかったよ


『しゃしんやさん』


ところでこの中で、ママのおみせのしゃしんも

2つあったんだけど、どれだかわかるかな?

おみせのしょうかいとか、じんじゃのしゃしんとか

まだまだあるから、たのしみにまっていてね



【新・ケイヨウの写真館@ココログ】

「ふじのもりじんじゃ・てづくりいち〜おみせに、あったもの」

posted by マロニエのこみち・・・。 at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月27日

「滝平二郎さんと昭和な子供のいる風景」

さて、そのジャラカンタの鉢とルーシー君の下に
お気に入りの額が置いてあります
一目惚れしてしまったポスター
昭和の懐かしい匂いのする、滝平二郎さんの切り絵です

工房で作業しているこけし職人の小父さん・・
いかにも伝統工芸職人風なニヒルで物静かな表情
小父さんのお孫さんなのか、近所の女の子なのか・・
貰ったこけしを持って、好奇心たっぷりで
熱心に見ている表情も可愛い・・
この絵を見ていると、物作りの楽しさや
温かく懐かしい気持ちが湧いてきます

さて、この小父さんの作務衣風の姿
昨日も学校で造形の授業があったケイヨウですが
このとおり、彼も、作務衣姿で
後期は創作活動に励んでいる様子です

学校では、和太鼓の授業もあるのですが
時々は、琴の練習もあるようです
前期終了のときに頂いた写真に、こんな一枚がありました

多分、ボロンと音が鳴ればいい程度の
レベルだろうとは想像できますが(^^;
格好だけ見ていると、一流の奏者ですね(笑
色んな体験をさせて頂けるので有難いです

さて、この昭和な息子
先日に続き、ルービックキューブに夢中ですが
またまた二色の色合わせに成功しました
言っても一面だけなのですが(^^;
残るはオレンジと緑二色です(^^♪

【あとりえ便り・京都マロニエ通りから】
「滝平二郎さんと昭和な子供のいる風景」

posted by マロニエのこみち・・・。 at 12:15| Comment(1) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月26日

「ケイヨウの写真館より〜【おたんじょうびのゆうひ】」

その時々で、けん玉小僧、ルービックキューブ小僧、独楽小僧?・・
と、変化するうちの小僧・・
今日は、カメラ小僧と化した9歳児の写真をUP致します・・

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

10がつ17にちの、ボクのおたんじょうびの日

ママとケーキをかいにいって、そのかえりに

あたらしいカメラで、しゃしんをとったよ

もう、ひがくれて、ゆうやけがきれいだったんだ・・


『さく』のしたは、せんろなんだ

せんろのむこうで、おともだちがあそんでいたよ


そらをみたら、しろいおつきさまが、でていたよ


もういちど、さっきのさくのところから、しゃしんをとったよ

くものばしょが、すぐにかわるんだ


なんのはっぱだろう?

きれいだね



おはなもさいていたよ



もう、あたりはまっくらだよ

でも、ゆうやけこやけの『おうた』みたいに、ゆうひがきれい

ボクは、ケーキをたべるから、はやくおうちにかえるんだ


【新・ケイヨウの写真館@ココログ】
「おたんじょうびのゆうひ」

posted by マロニエのこみち・・・。 at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月25日

「深草ふれあいプラザに参加する♪」

24日の日曜日、地域の【深草ふれあい事業実行委員会】が主催する
【第20回深草ふれあいプラザ】に参りました
場所は、毎度おなじみ、ご近所の神社です
ケイが通っている児童館も出展するので、今年も前売りチケットを購入し
楽しみにしていました
このとおり、すごい人です

入ってすぐに、消防署のブースがありました
まずは、好きな色で作る【スライムコーナー】です
ケイヨウは、黄色を選びました

次は、消防服を着させて下さるコーナーです
コスプレ大好きなわが子は喜んでいます;
読者の方は、ご存知と存じますが(^^;
ケイの祖父ちゃんは、まず、間違いなく喜びます(^^v

多分、偉いさまなのでしょうが、優しい小父さんでした^^

次は、地域の小学校のブースです
今年は、ケイヨウの学区の学校が担当なのか、交流学級の担任だった先生がおられ
ケイヨウも好きな先生だったので、とても喜んでいました^^
紙のお皿に絵を描いて、輪投げをする遊びです
縞のシャツが、担当の先生です
めでたく輪に入ったので、定規を頂きました

児童館のブースで、いつものように、独楽の練習をしています
紐を巻くのは、驚くほど上手になっていました
まわすコツがいまいち難しいようです
基本をしっかり習得すればいいのに、ここでもポーズから入りたがり
どうしても、片足を上げ、その下からまわしたいそうです(^^;
胸に付けているニコニコワッペンは、当て物のコーナーで頂きました
着ているTシャツにぴったりです(^^v

次は、竹細工コーナーです
伏見、特にこの地域は竹の多い地域です
私は、竹酢液の能書きを見て、お試しに、500円の小さいのを買いました
お風呂に入れるのが、一番基本だそうですが、
確かに、お湯が、柔らかくなるような気がします
湯上りも、何かつけるのを忘れるほどつるつる・・
突っ張り感がありません・・(いいかも♪
でも、匂いはかなり強烈です
お湯を入れている段階から、いぶした炭の匂いが家の中に充満します(^^;
でも、体にかけても、匂いは残らないようです

ケイヨウは、竹とんぼと、糸でブンブンまわすあの遊び(名前がわからない;)を買って
色を塗って小父さんに竹とんぼのレクチャーを受けています
マジックで手が汚れています(笑

次は、エコのコーナー
ゴミがテーマのクイズに回答して、トイレットペーパーを頂きました
今度は、牛乳パックで小物入れを作っています
これは、なかなか面白かったので、ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが
後日作り方をご紹介させて頂きますね

大好きな、ポップコーンを買いました
おうどんとおにぎりも、買って頂きました

私は、楽しみにしていた花を買いました
ホトトギスが綺麗だったので買いましたが150円
菊が2種類、ミニバラ、桔梗
この中では、切花の菊の花束が350円で一番高いのでした

花以外の、ブースで買ったもの、作ったもの、頂いたもの一覧です
目いっぱい楽しみました
来年も、楽しみです♪

【京都・ぶら〜り・お散歩日和】
「深草ふれあいプラザに参加する♪」

posted by マロニエのこみち・・・。 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月22日

「洒・小僧と誕生日犬」

さて9歳になり、毎日ご機嫌な息子ケイヨウ
今日はクラスで10月生まれの子のお誕生日会だということで
昨夜はお風呂上り、お気に入りのイチローTシャツを胸にあて
朝は、髪をセットして出かけました(^^;

さて、10月は、何かと行事の多い我が家
今日、10月22日は、ノアールさんもお誕生日
11歳になりました
人間で言えば、
77歳の喜寿のお祝いをしなくてはならないところ・・
よくぞ今まで、元気に育ってくれたものです^^

岡山県笠岡市から在来線と新幹線を乗り継いで
我が家に連れて帰った日のことを思い出します
笠岡を出る頃は、もう夕暮れでした

小さくて、黒熊さんみたいに可愛かったノアールさんも
お顔のあちこちに白いものが目立ちます
でも、あの頃と変わらないこの子の姿に、毎日癒されています
気位が高くて食いしん坊のおっちょこちょい
憎めない可愛いお嬢さんも、お婆さんになりました

今朝の、ノアールさんの様子です
だいぶ歩いた後なので、見晴らしのいい高台で一休み・・
ほっこりしているところです^^

ノアールさんの後ろの柵の向こうの風景です
伏見市街、京都の西山、北山辺りが一望できます
この畑一帯は、地域の福祉作業所さんのもので
中央の木造の小屋の辺りを歩いているとき
いつも私たちに声をかけて下さる優しい職員さんや
従業員さんたちが畑仕事をされていました

写真を撮っている私の後ろの、もと雑木林だったところは
分譲住宅になり、今、殆どの宅地に新しい家が建ち、
人も入り始めたところです・・・

【あとりえ便り・京都・マロニエ通りから】
「洒落小僧と誕生日犬」

posted by マロニエのこみち・・・。 at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月18日

「秋のフェスタ」

子供の学校で、秋のフェスタがありました
今年はPTAの委員になっており、このフェスタでお出しする
豚汁と焼芋の担当でした
前日から包丁持参で下ごしらえをし、当日は大きな鍋を洗ったり運んだり・・・
でも、普段ならできないことが経験できて、本当に楽しかったです

会場の様子です
写真を撮っておりますが、サボっていたわけではございません(^^;
この後、このポジションにつき、豚汁の配膳を頑張りました(^^ゝ

で、問題のお味のほうなのですが、残念ながら私は口にしておりません(^^;
すごい売れ行きで、お鍋を洗いに行っている間に無くなってしまいました;
焼芋は、ひとつだけ口に出来たのですが
ぼっくほくの美味しさで、やはり炭で焼いたものはお味が違いました
また来年も楽しみです♪

【京都・ぶら〜り・お散歩日和】「秋のフェスタ」

posted by マロニエのこみち・・・。 at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月17日

「9歳の誕生日♪」

今日は、ケイヨウの9歳の誕生日でした
今朝、不思議なことに、この子が生まれた明け方
ほとんど同じ時刻に目が覚めて
9年前の素晴らしい朝のことを思い出していました
傍には、あのとき初めて出会ったときの赤ちゃんが
大きくなっただけの殆ど同じ顔で
気持ち良さそうに眠っていました

改めて、この子が生まれて来てくれたことに
心から感謝したい気持ちです

大好きな親戚の家からたくさんのプレゼントが届き
夕刻は、二人で坂道を降りて、
神社に御参りをし、いつもの床屋さんで髪を切り
帰りにお向かいのケーキ屋さんで
御願いしてあったケーキを頂きました

今日は、一日、一年で最高に幸福な日にしてあげたいと
叱らず思い切り甘やかせてあげて
私に出来る精一杯の幸福を与えてあげたいと思いました
誕生日は、子供もうれしいでしょうが
私にとっても、自分の誕生日よりもうれしい日です

生まれてくれて、そして
こんなに大きくなってくれてありがとう♪
かける言葉があるとすれば、ただそれだけ・・

私はもう、かけっこも、ルービックキューブも、
けん玉もこの子にはかないません
多分、絵も写真も、この子の方が才能があるように思えます
こうしてどんどん、私たちを追い越していって欲しい
わたしにとっても、最高に幸福な一日でした

改めて、今まで私たちに関わって下さった皆様
本当にありがとうございました

●フルーツたっぷりの美味しいケーキ

●頂いたプレゼント、ケイヨウが並べて写しました
二人のお祖母ちゃん、伯母ちゃん、
従兄弟のお兄ちゃん&お姉ちゃん、ありがとう♪

●神社で

●ルービックキューブ、赤がはじめて揃いました
その後、白も揃い、頬から首筋まで高潮させて喜んでいました^^

【あとりえ便り・京都マロニエ通りから】
「9歳の誕生日♪」

posted by マロニエのこみち・・・。 at 21:35| Comment(8) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「けん玉小僧その後」

毎朝、7時30分前に家を出て、学校の後は学童保育
毎日6時頃帰ってくるケイヨウですが
あや取り、お手玉、ルービックキューブ、独楽、手作り玩具と
昔遊びにも忙しい毎日です
その中でも、けん玉は、以前UPして観て頂いた頃に比べ

2009年07月17日「ケン玉小僧と水も滴る・・」

このとおり、随分上達いたしました
プレゼントした新しいカメラの動画の試用もあって
さっそくUPしてみました
親ばか画像でございます(^^;

最後、決まりました♪



こちらは、こんなときもあるよ篇(^^;


posted by マロニエのこみち・・・。 at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月05日

「鳥塚しげきさんふれあいコンサート&【夕日と共に】

先週のことです
ケイヨウの学校で【ふれあいコンサート】なるものがありました
自分の忙しさにかまけて、どんなコンサートなのか
よくプリントも見ていなかったのですが;
その前の週から、楽器を手作りしたりの周到な準備をしていたようなので
何か素晴らしいプロの方が来られるのだろうなという想像だけはしていました

当日、時間の10時半頃、
そういえば・・と思い出してプリントを見てみたら・・

なんと・・
コンサートの方は、あのワイルドワンズの鳥塚しげきさんなのでした
何で?こんなメジャーな人が??とさっそく検索したら
鳥塚さんのH・Pがありました

Torizuka Shigeki Offical Site

それによると、1966年のデビュー当時から障害児のファンが多く;
1983年から、全国の養護学校(今は支援学校と呼ばれています)を廻って
コンサートをされているのだそうです
障害児に好かれる顔・・なのだということで?(^^;
よくわかりませんが; 確かに一度拝見したら忘れられないような
インパクトのあるお顔ですものね(^^;
私の中でも、

連想ゲーム〜ワイルドワンズ=思い出の渚&鳥塚さんのお顔

になっていることですし・・(^^;

今回も楽しいコンサートだったようで、音楽大好きのケイヨウも
連絡帳によると「ノリノリ」だったそうです(^^;

というわけで、今日の懐かしの昭和の歌謡曲は・・・
【思い出の渚】といきたいところですが
私はこちらのマイナーな曲のほうが好きかな・・(^^;


posted by マロニエのこみち・・・。 at 12:10| Comment(6) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする