2008年02月19日

「五条の雪」

京の五条の橋の上・・・
雪の朝、五条方面に出かけました
そのときの、美しい雪景色を撮りました

写真は別館にUPしております♪
京都・ぶら〜り・お散歩日和



posted by マロニエのこみち・・・。 at 20:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 京都の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月12日

「ホームページ【もっぺん】公開」

以前ご紹介しておりました新しいホームページ
京都市ごみ減量推進委員会と京都市の有志大学生が作成した
京(みやこ)のお直し屋さん紹介サイトの作成が完成し
このたび公開されたようです

ホームページの正式名称は
もっぺん 〜 京(みやこ)のお直し屋さん紹介サイト

大切なものを修理して「もっぺん(もう一度)」使っていただきたい
との思いからついた名前だそうです
まだ公開されたばかりのページなので、
これから更に内容も充実してゆくのでしょうね

取材して頂いたとおり、こちらのあとりえも掲載されております
それにしても、今やっている仕事って、結構最先端なんですよね
だって、なんと言っても・・ECOエコですもの♪

posted by マロニエのこみち・・・。 at 20:14| Comment(8) | TrackBack(0) | 京都の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月08日

「京都・松原〜宮川筋通り」

先日の胸きゅんを、107さんがCD-Rに焼き付けて送って下さいました
番組の中の一部をデザインして、
とっても素敵なジャケットを作って下さっています(笑
今、お仕事で、すごくお忙しいということですのに、
気分転換のために、ちょっと遊んでおられたのでしょうか・・(笑
著作権問題等々、今こちらでお見せできないのが残念ですが
とっても素敵なプロの仕上がりで感心しました
107さん、本当にありがとうございます♪(ぺこり・・

もう一度、改めて観てみましたが、すごくいい作品に仕上がったなと
自分の物語と言うこともすっかり忘れ・・・
しばし胸きゅん&うるうる・・となってしまいました(^^;

歩いている外の場面よりも更に、喋っている自分の顔が
老けていて汚いなぁ(^^;)と思っていたのですが(笑
考えたら教室の蛍光灯の下なので、そう思えば仕方がありません
もちろん照明さんなどいらっしゃるわけもないのですから・・
というわけで、観て下さった皆様、どうぞお許しくださいませ・・
と、資料が出来たので、いきなり色々と分析を始めた私(爆

ところで、番組内で歩いていた宮川町の街も、
別館の先日の記事から引き続き、写真に撮ってUPしています
昔住んでいた街というのは、懐かしさもあり、寂しさもあり・・
でも、こんな街への思いを、大切にしたいのです・・・

別館【京都・ぶら〜り・お散歩日和

posted by マロニエのこみち・・・。 at 22:24| Comment(12) | TrackBack(0) | 京都の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月31日

「京都・五条〜万寿寺通り」

10年前に、ある公募エッセイに投稿して入選し、
文庫として発表されていたエッセイを
NHKさんの【夜は胸きゅん】で、このたび採り上げて頂くことになり、
昨年の暮れ、撮影を終えたところだったのですが、
放送日が決まったので御礼を兼ねて、
撮影に協力して頂いた母校である服飾専門学校に、
ご報告に行ってきました
その道すがら、学生時代を過ごした松原から五条界隈の写真を
撮りためて参りましたので、
今日からちょっとレトロチックな京都の写真をUPしてゆきたいと思います

ちなみに放送日ですが、2月5日火曜日、
夜10:45〜11:00、HNK総合TV です
今回の放送に関係なく、本当に胸がきゅんとなるような
素敵なお話が満載の番組ですので
どうぞ一度ご覧になってみてください

番組進行役は、少年隊のニッキさん、他に毎回ゲストがお一人
後半のナレーターは、あのあがた森魚さんという豪華さです
再放送もあるようですので、下記、番組のH・Pでご確認くださいませ
【夜は胸きゅん】

まずは、五条大橋です
この橋の東、五条通の真ん中に、牛若丸と弁慶の銅像があります
でも、実際の物語の橋は、五条大橋の北、松原橋であったと聞いています

五条大橋からもっと西へ・・河原町通りを北に上がると、
万寿寺通りという狭い道があります
専門学校は、ここを更に西に歩いた
いかにも京都らしい住宅街に建っています
万寿寺通りは、平安時代からある狭い通りで、
その頃は、樋口小路と呼ばれていたそうです

河原町通りから、万寿寺通りに入ってすぐに、
古い和蝋燭屋さんがあります
手描きの可愛い蝋燭が、古いショーウィンドーに並んでいます

よく、何故、仕事場や学校を東京で選ばなかったの?と訊かれます
当時は、京都から離れられない理由が
それなりにあったからなのですが
今思えば、ビジネスは東京、大阪に限る反面、こと物づくりに関しては、
京都ほどふさわしい街はないように思われます
後継者問題に、少々不安材料は残るものの、
狭い通りに立ち並ぶ民家以外の家は、殆どが専門店や家内工場
その奥の深さや幅広さには驚きます
ちょっと探せば、物づくりの材料が見つかります・・・

染み抜き屋さんの手前の店が、この和蝋燭のお店です

以上、写真つきの記事を、別館にUPしております
どうぞご高覧下さいませ

【京都・ぶら〜り・お散歩日和…「京都・五条〜万寿寺通り」】

posted by マロニエのこみち・・・。 at 10:34| Comment(10) | TrackBack(0) | 京都の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月16日

「花街」

今日は、『いかにも京都』の写真を、別館にUPしております
どうぞご高覧下さいませ

【京都・ぶら〜り・お散歩日和・・・「花街」】

posted by マロニエのこみち・・・。 at 10:18| Comment(4) | TrackBack(0) | 京都の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月20日

「アナーキー?な京都・徒然」

いつも楽しみにしているブログ界の貴公子、テイトさんのところで
このところ連日、ゴミ収集、ホームレスなどの記事や、
関連したパリのお写真がUPされています
観光用の綺麗な写真はいつでも見られるので、
こういう日常の風景はとても興味深いですね
メトロのあの重く湿ったアンモニア臭の漂う空気を思い出して
パリへの旅情を掻き立てられます・・

パリのホームレス・・と聞いてまず思い浮かべるのは、
やはり【ポンヌフの恋人
切なくてやるせない映画でした
後、映画化もされていたようなので、機会があったら観てみたい、
愛読書であった獅子文六さんの【自由学校
こちらはユーモアとアイロニーに溢れた面白いレトロな小説です

パリに住まれていたテイトさんの記事によく出てくる言葉に
『お洒落な人など皆無、云々・・』があるのですが(笑)
パリと京都はある部分、とてもよく似ていると思います
私が1970年代の終盤、京都での生活を始めたとき、
私はかなりのカルチャーショックを受けました
それは、ある種、いい意味のショックではありません

道を歩いていて驚くのは、通りに突然出没するホームレスさんの数、
何故かハンディキャップを持った人の数が多かったこと
そして当時、のどかな田舎には、まだ出没していなかった
豹柄や紫のジャージーを着て、髪を茶色く染め、
『つっかけ』をカンカンと鳴らして歩く
『ヤンキー』なる人達(すみません)の存在・・
そして休日ごとのデモ行進や、
けたたましい音楽を鳴らしながら走る右翼団体の車・・等々でした

でも、こういうある種のアナーキーな暗さと可笑しさのある部分が
当時の京都の魅力でもあったわけで、
あらゆる刺激に溢れたミスマッチな京都の魅力の一つでもあったのです

代表的なホームレスさんといえば、【河原町のジュリー】
確か、【河原町のショーケン】もいたっけ?
やはりアウトローの世界でも、ジュリーの存在は大きかった(笑

当時、寮生活をしていた私は、寮の生活にも馴染めず、
いち早く寮を飛び出して、最終の門限ぎりぎりまで
京都の街中をうろついていたのですが
朝、立ち寄っていたミスタードーナッツで、
初めて『ヤンキー』の存在を知りました
カウンターで、ダルそうに座っている高校くらいの女の子二人・・
早朝の7時から、なんでこの子達はこういう格好でいるんだろうと・・
多分家に帰っていなかったのだろうな・・とか、
珈琲とオールドファッションを頂きながら観察していました(笑

子供を持つ身になって、やっと知り得たことですが
京都の福祉は万全とはいえなくても、
地方に比べると充実している方かもしれません
この小さな空間に、あらゆる人が京都に魅せられ集まるので
人口密度が高く、外国人も多ければ、障害を持った人も多いわけです
でも、弱者を意識した優しい街づくりは、
ほんの最近のことのように思えます

ようやく七条京阪の駅で、
エスカレーターの設備工事が行われるようです
来年、ケイも保育園を卒園
入園当時、色んな不思議を抱え記事にしたことも
きっと懐かしく思い出すのでしょうね・・

ホームレスさんのことで一番印象に残っているのは、
あのバブルの頃、国中が浮き足立っていた頃のことです
私も当時流行の、大きな肩パットの入ったジャケットを着て
勤め先の大阪天満のOMMビルに行くため、
京阪電車に乗ろうと階段を降りようとしていました
そのとき、親子のホームレスが地下から上がってきたのです
10歳くらいの男の子と、歳を取った(風に見える)
女性の親子のホームレスでした

寒い冬空の下、ほとんどボロ布を纏ったような状態でいる二人に
私はかなりのショックを受けました
汚れているけど、色は真っ白で、
少し精神を病んでいるようにも見えました
この時代に、こんなことがあるのだろうかと・・・
まるで朝から悪夢を見ているようでした
あの二人は、いったいあれからどうしたのか・・・
時々思い出すことがあります

京都のホームレスの数は、少なくなったような気もしますが
鴨川河川に住み着いているいつもの人を見るにつけ、
色んなことを考えてしまいます・・・

posted by マロニエのこみち・・・。 at 10:52| Comment(4) | TrackBack(0) | 京都の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月29日

「京都・紅葉便り…東福寺A」

今日の京都は、朝からしとしとと、
静かな雨が降っています

紅葉した桜の葉が植え込みに落ちる音に、季節を感じます
まだ色づいていない葉も残っています
銀杏はだいぶ黄色くなってきました

東福寺の紅葉の写真
続きを別館にUPしております

【京都・ぶら〜り・お散歩日和】
「紅葉の東福寺・・・U」

posted by マロニエのこみち・・・。 at 10:18| Comment(8) | TrackBack(0) | 京都の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月26日

「京都・紅葉便り…東福寺@」

京都の紅葉の名所
【東福寺】の写真を別館にUPしました
こちらではスライドショーでお楽しみくださいませ

posted by マロニエのこみち・・・。 at 21:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 京都の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月17日

「京都紅葉便り&本日の覚書諸々」

●【ちりとてちん】
かなり面白くなってきました
今日の回は、久しぶりに号泣です
それにしても、『ええ男はん』が集まって、
何やらわさわさとやっている姿はいいものですね♪

桂吉弥さん、
土曜の朝、地元関西系のラジオ番組にも出演されているのですが
色気、知性、華を備えた方で大好きです
あの【新撰組!】の山南切腹の回の最後のシーンもよかったです

渡瀬さん、そして以前にも書いた青木崇高さん・・・
いいなあ・・・この若い人・・・♪
木村祐一さん、なんともええ味出してはります(笑

●別館【京都・ぶら〜り・お散歩日和
新しい紅葉便りを3件投稿しました

●インフルエンザ注射
別館にUPしたマロニエ通りで、
今朝、子供と一緒にインフルエンザの予防接種をしてきました
3年ほど前、かかったことがあるのですが
あのダルさは、二度と味わいたくないです・・・(^^;

●別館【ミモザの花束・京都マロニエ通りから。 】
いつもご愛顧頂いている【サンドブラストやまき】さんご依頼、
可愛いお嬢ちゃま用のダッフルコートのリメイクをUPしております

posted by マロニエのこみち・・・。 at 14:17| Comment(6) | TrackBack(1) | 京都の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月16日

「塩小路橋から見る風景」

朝夕めっきり冷え込んできましたね
そのせいか、日中は空気が一段と冴え渡り、
青、藍、緑、白・・・
自然の色を、更に色濃く感じます

今日はそんな昨日の朝の風景を別館にUPしております
どうぞご高覧下さいませ

【京都・ぶら〜り・お散歩日和】
「塩小路橋から見る風景」
 

posted by マロニエのこみち・・・。 at 00:49| Comment(4) | TrackBack(0) | 京都の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月14日

「京都太秦・広隆寺の風景」

別館に、広隆寺の境内の写真をUPしております
京都の風景を、大画面でごゆっくりお楽しみくださいませ♪

【京都・ぶら〜り・お散歩日和】

「太秦広隆寺の風景@」

「太秦広隆寺の風景A」

posted by マロニエのこみち・・・。 at 09:03| Comment(6) | TrackBack(0) | 京都の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月04日

「庶民の街…京都・今熊野界隈の風景」

グリーンのカーテン商店街の雑貨屋さん

商店街の花屋さん商店街の八百屋さん

以前記事にしたお客様の服が出来上がったので、
朝、納品にうかがった

写真は、京都市東山区にある
【今熊野商店街】(いまぐまのしょうてんがい)の周辺の様子・・・

商店街の中にある生地屋さんには、結構昔から
買物に来ていました
日赤病院も近くなので、帰りに立ち寄ることもあったりして
意外にも馴染みのある商店街なのです

この商店街の北のはずれ辺りを東に入り、
お客様のお住まいのある東山の坂道をだらだらと登るのです

まだまだ暑いですね
うだりました・・・(^^;

***************************

●写真上段左…京阪電車【東福寺】駅を降りて
本町通から、東大路に抜ける道沿いでみつけた、今話題の
『グリーンのカーテン』が見事なお家の様子
ヘブンリーブルー(宿根朝顔)の鮮やかなブルー&
ハイビスカスの赤、玄関先の縁起物である『つるし物』の
赤い布の色との対比がお見事でした

日当たりがよくて、ハレーションを起こしているのが残念・・・

●写真上段右…今熊野商店街にあった洋品雑貨屋さん
こういうお店、どの街にもありますよね
私、こういうところ覗くの、案外好きなのです
柄が可愛いのに、形がダサくて、
リメイクしたら素敵になりそうな驚くほど安い服や
面白いものがごちゃごちゃしているから・・(笑

この手前のピンクのプリントワンピース、
合繊の結構可愛い生地だったのに、690円ですって♪

アンティークなフリフリのペチコートとかと、
コーディネートしたら可愛いかも・・・(笑
ちょっと昔の、オリーブ少女か、80年代an・an風ですね^^
その向こうの、トリコロールな浴衣も可愛い?

●写真下段左…品揃えの豊富なお花屋さん
夏〜秋にかけてのカラフルな苗がたくさんおいてありました

●写真下段右…商店街の、南のほうは比較的賑わっているのですが
北半分は、このように、閉店したお店が多いのです
なんだか淋しい感じ
八百屋の小母さんが、店開きを始めていました
実は、お客様のおうちの帰り、
こちらでバナナとジャガイモを買いました

そのお話など諸々は、また明日・・・♪

posted by マロニエのこみち・・・。 at 22:03| Comment(6) | TrackBack(0) | 京都の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月08日

「陶器まつりと辨慶」

今日から、五条坂の陶器まつりが始まりました
昨年は、登園のついでに立ち寄っていたのですけど
スクールバスができた今年は、
わざわざ出向いていかなくてはならなくなったので
さて、どうしようかと思っていたのですが・・・

昨日、今熊野(いまぐまの)にお住まいの初めてのお客様から
採寸に着て欲しいとのお電話があり
ならばそのついでに・・・というような、
都合のよいきっかけが見つかったのでした♪
京阪稲荷→京阪東福寺→今熊野バス停(徒歩)→
お客様宅(のぼり坂徒歩)→今熊野バス停(徒歩)→
市バス五条坂→北側徒歩散策→京阪五条→京阪稲荷・・・

このようなルートで行って来たのですが
とにかく暑かったです・・・
でも、本当に今年は京都の夏が変わったのかと思うほど
カラッとした暑さなのですが、あの日差しの強さ・・・
まるで京都ではなく南国のようです

まさしく脳天から体中の水分が飛んでいくような感じ・・・
お客様からお預かりした生地と(15mくらい?)
わざわざ来て頂いたので・・・というお言葉と共に頂いた洗剤
(こちらこそ申し訳ないけれどありがたい)の入った
かなり重い手提げ袋を持ちながら歩いていると、
頭がぼ〜〜〜っとしてきました・・・

本当に皆様! 水分補給に気をつけましょう・・・!!

そのお客様から伺った面白いお話や
買ったもの云々についてはまた後日・・・ということで
今日は、食物屋さん情報・・・

時間を見ると11時
少し早いけれどせっかくきたのだし、
それに栄養を補給せねば・・・ということで
京都五条の麺どころ・【辨慶】(べんけい)に入りました


べんけい

この細いシコシコの手作り麺と、
天カス&かまぼこの入ったおうどん
そして白いご飯に甘い沢庵・・・
そうですね これが関西の定食でしょうか・・・(笑
A定食570円
暑いときに熱いおうどん・・・
生き返りました・・・

【辨慶】(べんけい)について書いた過去ログはこちらです・・・

posted by マロニエのこみち・・・。 at 22:20| Comment(6) | TrackBack(0) | 京都の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月29日

「夏の暑さ」

今日も30℃は越していたはずなのだけれど
体感気温は28℃程度に感じた

私がまだ中高校生だった頃の
暑いけれど、ここ数年の殺人的な猛暑ではなく
木陰に入れば風が心地よいような、爽やかな暑さなのだ

洗濯物はよく乾くし、冷房なしではいられないといえども
その冷房が、ちょっと肌寒く感じるくらいで心地いい・・・

昨年はどうだったのだろうかと、7月の過去ログを開いてみたら
昨年の7月の終わりにも、こんなことを書いていた

好きな町の、好きな行事について書いてあるので
ついつい読んで、また思い出にふけってしまった
そう・・・
またあの季節がやってきたのだ・・・

そういえば、あの頃も、暑い夏を過ごしていたけれど
それは冷房設備のない部屋に住んでいたせいで
実際のところ、今とどの程度の違いがあるのかよくわからない

とにかく近所の銭湯の開く時間が待ち遠しかった
いつもダラダラに汗をかいていた
いずれにしても、夏は暑いものだけれど、
町の様子は少しずつ変わってゆく

あの部屋から一番近かった銭湯も、
どうやら閉鎖してしまったようだ・・・

posted by マロニエのこみち・・・。 at 23:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 京都の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月24日

「京都…四条通り街の風景」

本日、近畿地方も梅雨が明けました
朝から爽やかな快晴
セミの鳴き声も盛んに聞こえてきます・・・


四条大橋から

昨日、久しぶりに四条界隈に出ましたので
久々、京都の街の様子です
四条大橋から三条方面を見たお馴染みの風景
すっかり夏ですね・・・

ぼんやりとしか写っていないのが残念ですが、
この右の柳の辺りに、
なんとも鮮やかな濃いピンクの花が咲いているのが見えました
色からして、夾竹桃ではなく、百日紅(さるすべり)だったかと思います
夏の花の鮮やかさが眼に沁みるようです


猫のおばさん

街は、いつもよりも、
小中高生くらいの若い子が多いように感じましたが
そういえば、もう夏休みなのですね

こちらは、四条京阪の駅に降りる階段のところに
いつも猫ちゃんと一緒に座っている小母さんです
可愛らしい小さな猫がいつもいます
動物保護団体の方でしょうか・・・
いい人なのか、悪い人なのか、その周辺のことはよく存じません

ただいつも、猫ちゃん可愛いな・・・と思いながら、
私は通り過ぎるだけなのですが
昨日、その小母さんの前に、写真のように、
中学生くらいの男の子が集まっていました

スポーツ少年らしく髪を丸刈りにした子や、『はにかみ王子』よろしく
きちんと帽子をかぶったTシャツ姿の、ごく普通の子供たちです

見ていると、男の子が寄付をしていました
顔はニコニコと明るくて、
やはり『はにかみ王子』のように、恥ずかしそうに微笑んでいます

なけなしの(?苦笑)お小遣いを寄付したのでしょうか
いずれにしても、その行為をおこした純粋な心は、
素晴らしいものだと感じました
いつもは無愛想な小母さんですが、
『ありがとう』と言う声が、とても明るく弾んでいました

やはり、小母さんも、こういう純朴な少年たちが好きなのですね
小母さん、そのお金、どうか有効に、
猫ちゃんたちに使ってあげて下さいね・・・


林万昌堂

四条通り、焼き栗で有名な【林万昌堂】さんの
ウィンドーのしつらえです
祇園祭の季節らしく、
鉾のミニチュアや粽(ちまき)が飾られています

京都、いよいよ夏本番となりました・・・

posted by マロニエのこみち・・・。 at 20:03| Comment(14) | TrackBack(0) | 京都の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月13日

「京都らしいモノ」

鞍馬寺長刀鋒ちまき

しばらく画像をUPしていなかったので(できなかったので・笑)
今日は『京都らしい』画像をUPいたします

先日の日曜に行ってきた鞍馬寺の正面の写真
そして今がまさにシーズン
祇園祭りの【長刀鋒のちまき】です

ちまきは母が昨日、買ってきました
ケイヨウは、今日、保育園から、年長組さんの皆で行ってきました
鉾の上に皆で上がり、楽しんできたようです
TVのニュースで祇園祭の光景が写ると喜んでおります^^
(行けないのは、私だけです・・涙)

早速ちまきを、玄関の入り口の正面に吊るしました
このところ、災いが起こったので、良い災い封じです
粽(ちまき)の由来について書いてある
入っていた袋の裏面を見ておりますと、
下に【近畿コカ・コーラ ボトリング社】と書かれています
ちょっと笑えますね・・・(笑

ところで、粽に使う笹、そして祇園祭のお囃子の一つでもある
鐘を叩く道具の柄の部分の材料である鯨の髭
どちらもこのところ、品薄になり、
関係者さんは、かなりご懸念されておられるそうですね
伝統を守ることは、本当に大変なことだと思います・・・


追記・・・

ところで、本日PCが帰って参りました
機能が新しくなり、まるで新品のようです
今のところ、特に問題はないのですが、
やはり旧データに入っていたアドレスがわからないことが
一番困っていることです

お手数ですが、お客様、お友達、その他関係者の方々
どうか一度、こちらまで、メールをお願いいたします

posted by マロニエのこみち・・・。 at 18:54| Comment(14) | TrackBack(0) | 京都の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月07日

「京都ネットカフエ事情」

昨日も、画像処理をしたい仕事があり
先日のネットカフエに行ってきました

気になる料金ですが、
1時間で480円+税3時間パックで1000円
いずれもドリンクはお代わり自由
(セルフサービス)
個室で靴を脱いで座る部屋
あるいは靴のままの
リクライニングチェアの部屋かを選択できます
1時間とか決めて上手に使えば、
有効利用はできるのでしょうね ちなみに、以前に行った河原町のカフェは
何やらもっと空気が悪く
決まり事の書かれた貼り紙に
「ここでse●はしないこと」
などと書かれていて、
思わず(苦笑)ものでした…

龍大のキャンパスを斜めに横ぎり、
普段行かないスーパーで
安くておいしいお肉を見付けたりして
お散歩ついでに楽しみました
posted by マロニエのこみち・・・。 at 10:33| Comment(10) | TrackBack(0) | 京都の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月28日

「お城のある風景」

近鉄・大久保駅

写真のちょうど真ん中辺り・・・
青い山の一部が小さく出っ張っている部分は見えますでしょうか

これ、何だと思われますか?
この駅は、近鉄線の大久保駅というところです
これは今来た方向を振り返って眺めていることになります

そう・・・
急行で、大久保駅のひとつ京都寄りの駅は、【桃山御陵前】
写っている出っ張りは、伏見桃山城なのでした

お客様のお家に伺うとき、普通電車に乗り換えるため、
何度かこの駅に降り、見慣れない風景を眺めていたら、
ふとお城が見えてうれしくなったので撮ったのでした

伏見桃山城といえば、太閤秀吉が亡くなった場所
NHKの【秀吉】で、黄金の茶室の撮影にも使われたそうですね
残念ながら、私はまだ、このお城に行ったことがありません
もちろん当時のものとは全然違うのでしょうけれど、
お城からの京都の景観も眺めてみたいし、
なんといっても、ふとしたときに、伏見の至る所で
このお城が突然現れるのが、私は結構好きなのです・・・

それにしても、近鉄線は、近畿の路線でも、一番馴染みがありません
たまに奈良に行くときに、特急に乗るくらい・・・

電車の中で、路線図を眺めていると楽しいです
今乗っている路線から繋がる遠くの街・・・
生駒線、南大阪線など、行こうと思えばいつでも行けるのに
これからも、まず行くことのないであろう街などは、
いったいどんな街なのか・・・
どんな人が、どんな生活をしながら、
今、こうして同じ空の下にいるのだろう・・・などと
つい物思いにふけってしまいます

心が旅をする瞬間が楽しいです・・・

posted by マロニエのこみち・・・。 at 19:43| Comment(4) | TrackBack(0) | 京都の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

「円山公園の緑」

八坂・葉桜の枝垂れ円山公園・東山の借景

日曜日、集まりの後、祇園円山公園まで歩きました
東山を借景にした緑濃い入梅前の風景
まばゆいくらいに鮮やかでした

葉の落ちた冬桜の季節の春
今まで幾度となく見て頂いた有名な枝垂桜の、この季節の姿です
肉眼で見る限り、葉桜のこの時期は、
なかなか若々しく感じるなと思ったのですが
こうして写真に収めてみると、
やはり年輪は隠せないといったところでしょうか
でも、風化しつつありながらも、精一杯生きているこの姿には
いつも心を揺さぶられます

そして、東山を借景にしたお馴染みの池に
大きなグレーの鷺が、主のように溶け込んでおりました・・・


ところで、ディスクの容量が、いっぱいいっぱい・・・
いつも古い写真の大きな画像を縮小しながら
なんとか継続しております・・・
大盤振る舞いをしたいのに、
このケチケチサイズでしかお届けできない画像が
なんともわびしい限りです・・・

posted by マロニエのこみち・・・。 at 21:04| Comment(10) | TrackBack(0) | 京都の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月03日

「東山区民ふれあいひろば」

年長さんともなると、さすがに行事が多くなります
今日は、園のある東山区が主催する
東山区民ふれあいひろば】のプログラムの舞台に参加するため
ケイヨウと洛東中学まで行って来ました

あいにくの曇り空でしたけれど、区民の方が集まり、大盛況・・・
舞台はほんの10分程度でしたが、ケイの通う保育園の出し物は
手話をしながらのお歌です♪
ジャージーにコーディネートしたオレンジ色の軍手をつけての大熱演
子供たち、本当に、可愛かったです^^

手話の歌

京阪電車さんも、地元のボランティアさんも、学生さんも
消防署のおじさんたちも、警察官さんも大ハッスル
桝本市長や、前民主党党首、前原誠司さんも、来られていましたよ^^
(TVと一緒で、男前さんでした〜〜♪)
なかなか大きなイベントでした
これなら来年も遊びに来たいです

色んな景品を頂きましたが・・・

ふれあいひろばの景品

京阪電車のミニチュア

やはり、一番子供たちに人気があったのは
この京阪電車のミニチュアでしょうか
単三電池でレールの上を走ります
電車のサイドの絵が、本物と一緒でリアル
グリーンの普通電車の方は、
一緒に行ったケイの伯母ちゃんが買ってくれました^^

ケイ、手話の歌、かっこよかったよ^^
頑張ったねぇ・・・♪

posted by マロニエのこみち・・・。 at 23:57| Comment(14) | TrackBack(0) | 京都の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。