2008年11月16日

「芸術の秋」

・・な〜んて言うほどのものでもありませんが
時間を見つけては久しぶりに取った筆で
喫茶ギャラリーの課題の絵を
色んなタッチで楽しんでおります

別館にUPしております

京都マロニエお絵かき手帖】

【第26回喫茶ギャラリー 唐津焼の店】

【第26回喫茶ギャラリー 色づく街】

【第26回喫茶ギャラリー 町角のテーブル】



posted by マロニエのこみち・・・。 at 11:02| Comment(4) | TrackBack(0) | 絵画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

「久しぶりの絵にハマる」

描き出したら一気です

別館にUPしておりますのでどうぞご高覧くださいませ
色んな描き方を楽しんでおります

【京都マロニエ・お絵かき手帖】

「第26回喫茶ギャラリー 雲場池」

「第26回喫茶ギャラリー ワイン樽」

posted by マロニエのこみち・・・。 at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

「26回喫茶ギャラリー 照月湖」

久しぶりに絵筆をとってみました
まずはリハビリ
不思議な絵との感想を頂いたコメントが多かったです

別館にUPしております

【京都マロニエ・お絵かき手帖】

posted by マロニエのこみち・・・。 at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 絵画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月22日

「コッツオルズ・バイブリー村を点描で描く」

毎日、ヘタ絵の投稿ばかりで申し訳ございません
今日は、美しい村、コッツオルズの風景画です
点描は高校以来

あまりの美しい風景と、
木立の多い難しそうな課題に興味を持ち、チャレンジしてみたのですが
私にはうらぶれた街角の風景の方が似合うようです

いまいち個性が出せず、かといってこの美しい風景を
哀愁の漂うような絵にする気はいくら私でもありません(笑

連日、猛暑日が続く京都、
描くことで、気持ちだけ爽やかな避暑の気分を味わいました(^^;

【京都マロニエ・お絵描き手帖】
【第22回喫茶ギャラリー、コッツオルズ・バイブリー村】

posted by マロニエのこみち・・・。 at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 絵画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月21日

「蓮の花」

なんだかんだと慌しく、ブログまわりはほとんど出来ていないのですが
長いお付き合いになるijin7wth2さんからコメントを頂戴したので
お伺いしてみると、写真の中で、蓮の花が美しく咲いていました
蓮の花の崇高な佇まいが大好きです

ところで、連日お知らせしております喫茶ギャラリーでも
蓮池の課題写真がありましたので、描いてみました
先日ハマってしまった割箸の線が、
蓮の葉の雰囲気を出すのによさそうだったので・・・

この絵を描いているとき、近寄ってきたケイヨウが
いきなり絵に手を合わせていました(!)
蓮は仏様の花と教えてもいないのに・・・

お寺散策をしたときに、蓮の花が飾られていたのを覚えていたのか
やはり蓮は仏を感じさせる崇高な花なのか・・・
そのあたりは謎です

『これって、まんまんちゃん?』と聞いたら
『うん』とだけ答えておりました・・・(^^;

【京都マロニエ・お絵かき手帖】
【第22回喫茶ギャラリー 睡蓮の花】

posted by マロニエのこみち・・・。 at 23:58| Comment(8) | TrackBack(0) | 絵画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月19日

「子供の絵、割り箸で描いた絵」

喫茶ギャラリーの課題を描いてみました
それと、投稿受付の喫茶室にて、同時進行で、
先日お知らせした『好きな画家』オフ会が開催中

好きな画家に対しての思いや
模写の絵が、随時投稿されています
私もついつい熱くなってしまいました・・・(^^;

それにしても、絵って、本当にいいものですね!
あまり今まで、絵に興味がなかったとおっしゃる方も、
画家の人生と絵を照らし合わせて
自分目線で鑑賞してみると、きっと新しい出会いがあるはず・・♪

さて、ギャラリー&別館に投稿した絵は・・・

●可愛らしい男の子の絵(鉛筆画)
第22回喫茶ギャラリー かき氷】

●割り箸で描いた絵【第22回喫茶ギャラリー 木陰】(1枚目)

●割り箸で描いた絵【第22回喫茶ギャラリー 木陰】(2枚目)

●割り箸で描いた絵【第22回喫茶ギャラリー 木陰】(3枚目)

【京都マロニエ・お絵かき手帖】

posted by マロニエのこみち・・・。 at 21:44| Comment(6) | TrackBack(0) | 絵画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

「佐伯祐三、そして今日の絵」

今朝の日曜美術館のアート・シーンで、
大好きな佐伯祐三の絵画展の紹介をしていました

佐伯祐三・・・
色んな逸話のある画家のようですが、
最晩年の素晴らしい絵を観ていたら
あらゆる疑惑はどうでもいいことだと思います

大阪の気の良いぼんぼん・・
そんな本質と、運命に翻弄された画家人生と
晩年の激しさの交錯した不思議な魅力が
残された絵と共に、私を魅了します

最も良心的なH・Pを見つけました
これで、佐伯祐三という画家のことが一通りよくわかります

畑式久のホームページ】内【佐伯祐三特別展示室

朝の祐三画伯の絵に誘発されたわけではありませんが
久しぶりに気分転換を兼ねて
喫茶ギャラリーの課題の絵を描きました

京都マロニエ・お絵描き手帖
軽便鉄道の駅跡
夕日の浜名湖

posted by マロニエのこみち・・・。 at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 絵画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月28日

「海の絵、シャガの絵」

前回の海の話の続きというわけではありませんが・・
海の絵を、5分で描いてみました

『第21回喫茶ギャラリー 湘南』

こちらは慣れない画材でチマチマと描きました
華やかな花の咲く中で、ひっそりと咲いている静かな花です

『第21回喫茶ギャラリー シャガ 』

posted by マロニエのこみち・・・。 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月14日

「第21回喫茶ギャラリー 港」

『第21回喫茶ギャラリー 港』
コクヨスケッチブック F6 不透明水彩
約40分

課題写真は、こちらです

福岡都市高速から見た港の風景で、
左端にちらっとに見えるのが中央卸売り市場、
その向こう側の街が、長浜ラーメンの屋台が並ぶ辺りです。
手前の船は造船中です。

との説明があります

この課題を拝見したときから、大好きな長沢セツさんのような
ラフなタッチで描いてみたいと思っていました

長沢セツ先生は、心の師
1999年6月13日、スケッチ旅行中に自転車で転倒
その10日後の6月23日、82歳で永眠されました

追悼の意味を込めて、【長沢節と風景たち】という本を
じ〜〜っと眺めたあとで、えいやっ!と描いてみましたが
もっと綺麗な色を使いなさいと、天国の声が聞こえてきそうです

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

というヘタ絵を、別館にUPしました
京都マロニエ・お絵かき手帖

posted by マロニエのこみち・・・。 at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月18日

「タンポポの絵、牡丹の絵」

別館に、お花の絵を二点、UPしました
喫茶ギャラリーの課題です

タンポポ、牡丹、イメージは随分違いますが
私はどちらの花からも、花としての心意気を感じます
喫茶ギャラリーに頂戴したコメントからは
力強さ・・という表現が多かったのですが、
私の絵はそうなのでしょうか?

京都マロニエ・お絵かき手帖

posted by マロニエのこみち・・・。 at 23:52| Comment(6) | TrackBack(0) | 絵画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月02日

「ネット仲間展・27回投稿【リュクサンブ−ルのふたり】」 

私には珍しく、官能的(?)な絵(^^;)を
こちらにUPしています(^^ゝ

【京都マロニエ・お絵かき手帖】

この男性、今日、TVドラマに出ていた加藤雅也さんみたい?
加藤さんって、アラン・ドロンの雰囲気ですよね
・・・すみません、実は好きなタイプです
はい、面食いの馬鹿女と言われても結構です
どーもしーましぇん(^^ゝ

posted by マロニエのこみち・・・。 at 23:59| Comment(6) | TrackBack(0) | 絵画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月26日

「ネット仲間展・27回投稿【シエナの路地】」

ネット仲間展で、アップして下さったシエナの写真を見ていたら
夜中に突然、絵が描きたくなりました・・・

12時半ころから4時くらいまで、郷愁に誘われるような
美しい路地の風景や匂い、人の気配、物音を想像しながら
絵を描きました・・・

このシエナという街を検索したら、こんな言葉が出てきました
世間はゴールデンウェーク突入ということで
ご旅行される方もいらっしゃると思うのですが
私は特に予定はなく、育児と仕事に追われそうです

古いヨーロッパの街並みを思うと、
やはりカンツォーネや、スペインギターの調べが聴きたくなります
光と影の交錯する美しく情熱的で素朴な街に
いつか行ってみたいものです・・・

黄褐色、トスカーナの丘、幻想的な赤茶色の街、大聖堂、
曲がりくねった道、中世の館、伝統菓子、小道、アート、
中世・ルネッサンス、村、煉瓦、粘土の大地、中世の城壁、
広場、貝殻型チーズ、羊の乳、テラコッタ、自然、キャンティ、
骨董家具屋さん、家具修理屋さん、3輪トラックの音、
小鳥のさえずり、屋外オペラ、ジェラート、クリスタルガラス、
陶器店、鍛冶屋さん、黄色大理石、製本職人、額縁職人、
聖母マリア、荒馬競馬、ガイアの泉・・・


絵は、別館【京都マロニエ・お絵かき手帖】と
ネット仲間展】にUPしています

posted by マロニエのこみち・・・。 at 12:29| Comment(6) | TrackBack(0) | 絵画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月16日

「第19回喫茶ギャラリー 頬杖をつく少女」

●色ハガキ●万年筆、マジック、白パステル、色エンピツ
●約40分

課題写真を拝見しながら落書きをしていたのですが
描き込んでしまったので、ギャラリーに投稿しました

物憂さと、意志の強さを感じる思春期の少女の端正な横顔

出品者の名前を書かず、誰でしょう?とクイズにしたのですが
すぐに当てられてしまいました・・・
自分では、お気に入りの絵です

京都マロニエ・お絵描き手帖

posted by マロニエのこみち・・・。 at 20:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 絵画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月03日

「ネット仲間展・26回投稿【ある街角】」

このところ、とにかくお仕事に追われています
余裕のない日々に煮詰まってきたので、気晴らしに絵を描きました
描く事で、私は気晴らしが出来ました
がしかし、見た目の気晴らしにはならない暗い絵です(笑

京都マロニエ・お絵描き手帖

posted by マロニエのこみち・・・。 at 02:14| Comment(12) | TrackBack(0) | 絵画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月16日

「喫茶ギャラリーオフ会・自画像【胸きゅんの頃】」

【胸きゅん】の年、バスの運転手さんと出会った(ほんとは)夏
バイトの合間に作ったコンテストの衣装を
当時の写真を見ながら久し振りに描いてみました

エレガント、遊び心、どことなくセクシー、そんな服が今でも好き
この作品で、京都と東京で賞を頂き、
見学に行った尊敬する長沢節さん主催のセツ・モード・セミナーに
入学するかどうか人生の選択に悩んだ頃・・

当時よりも線はうまくなったかもしれないけれど
感性は逆に退化してはいないか・・・
振り返ることは自分を戒めるいい材料になります

基本はロングヘアーなのですが、
【愛情物語】の原田知世さんを真似て髪を切った頃
一番の違いは卵形のムダのないフェイスライン・・・
自分で見ても惚れ惚れします(強度のナルシスト・・・爆)

ネット仲間展喫茶室】と、別館【京都マロニエ・お絵描き手帖】にUPしました

posted by マロニエのこみち・・・。 at 16:12| Comment(10) | TrackBack(0) | 絵画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月15日

「喫茶ギャラリーオフ会【自画像】【桜】」

恒例の喫茶ギャラリーで、
「自画像」「桜」二つのオフ会が開催されています
課題を組み合わせて、春らしい絵を描いてみました
ちなみに自画像のモデルにしたのは この写真です
今年の京都の開花予報は、3月の29日です♪

京都マロニエ・お絵描き手帖

posted by マロニエのこみち・・・。 at 09:44| Comment(10) | TrackBack(0) | 絵画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月12日

「毎日・喫茶ギャラリー」

恒例のお絵描きギャラリー【喫茶仲間展・喫茶室
このところ、アクセス100000回日時当てクイズで
すごい盛り上がりをみせておりました
毎日600回を越えるアクセス数で、
普段のアクセスから予想した日よりも早く、
先程めでたく100000回を突破しました
すごいことですね!!

私もmojiさんのお誘いで参加させて頂くようになってから約1年半弱
こういう企画がない限り、
絵を描く機会など持てなかったように思います

集中力、対象を捉える力、観察力、構成力、色彩感覚etc…
色んなものをトレーニングするのに役立ちますし、
なにより一番いい気分転換になっています

プロとして絵を描かれていらっしゃる方や
アマでも一流の絵を描かれる方の絵を拝見し、
また同じ課題を描くことで、勉強させて頂けます
描いて発表する、批評を頂く、そして習う
素晴らしい道場です
これからも、下手な絵を描いていきたいと思います^^

さっそく別館に新しい絵をUPしました
春にふさわしい綺麗な薔薇と、
猫ちゃんのイラストタッチの絵です♪

京都マロニエ・お絵描き手帖

posted by マロニエのこみち・・・。 at 11:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 絵画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月08日

「第18回喫茶ギャラリー【京都・稲荷・路地裏の風景】」

二年ほど前の今頃、こちらでUPした写真を
喫茶ギャラリーの課題に提出させて頂きました

ごちゃごちゃした難しい課題かと思いましたが
ご常連の皆様方の素敵な絵で、ぜひ拝見したくて・・
そうしたら、意外にもたくさんの方に描いて頂けて
とってもうれしかったです
喫茶ギャラリー】を覗いてみると、
個性溢れる路地裏の風景画が並んでいます

写真をよく見ると、
生活の匂いのする色んなものが細々と置かれています
自転車、防火用のバケツ、古い鉢植、手前の方には七輪も見えます
まさか、ここで秋刀魚を焼いているんじゃ・・・・
そうなると、完全に昭和の初期にタイムスリップしてしまいますよね
猫ちゃんも集まってきそうです(笑
こういう人の匂いのする路地裏の風景が好きです
時を経て、湾曲して磨り減った石段に惹かれる・・・
とおっしゃる方もいらして、私も全く同感です

たくさん描いて頂いたので、私も恥ずかしながら描いてみました
汚い絵になってしまったと思っていたのですが(恥)
思いがけず、大好きな『佐伯祐三風』と言って頂けてうれしかったです

ヴラマンクやユトリロの影響を受けて、
暗い情熱のほとばしるような作品を描き続け
30年の短い人生の終焉をパリで迎えた古の芸術家、
佐伯祐三の絵は、大好きです

京都マロニエ・お絵描き手帖】にもUPしました

posted by マロニエのこみち・・・。 at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 絵画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月21日

「車にまつわる・・・」

喫茶ギャラリーの課題に、
【ニュービートル】のお写真が出ていました
落ち着いたシルバーの車体なので
お好きなようにアレンジして描いて下さいとのことでした

ビートル・・・
実は父の70年代の愛車です
見た感じ、ニュービートルより天井が高く、
タイヤの辺りがもっと、こんもり丸いような
当時小学生だった私は、面白い車だなあと思いました
それも、かなり目立つテラコッタカラー
『♪緑の中を走り抜けてくテラコッタのビートル♪』
田舎道を走っていると、まさしくこんな感じでした

あの車に乗せられて、親戚の家や、蛍狩りや、病院などなど
色んなところに連れられて行ったものです
乗っているとエンジン音が日本車よりも大きくて
ちょっと気分が悪かったです(^^;
でも、その大きな音で、仕事から帰ってきたことがすぐにわかるので
部屋に逃げ込むのには都合が良かった・・
だって当時の父は、
まるで寺内貫太郎のようでしたから・・・(笑

私自身は、車の免許を取る機会を逃がしてしまい、
今はもう乗る気もないのですが、
仕事をしていたときなどは、よく営業車の隣に乗ったものです
話をしながら乗っていたら、真面目な営業さんなどは
わざわざこちらを向いて相槌を打ってくださるので、
怖いなあ〜〜でも、そんなこと言えないし・・(^^;
と、内心ハラハラしながら乗っていたり、
あるいは、すごく堅実そうな人が、実はすごい暴走族だったり・・・
車の運転って、ここまで目に見えない性格が出るものだろうかと
本当に驚いたものでした・・・!

そういえば、勤めていた大阪本町のオフィス街に、
どう見てもハンドペイントの柄を施した車が置いてありました
生成りに薄いシルバーとゴールドの渋めの全体柄で、四角いレトロなボディ
ポンコツもここまで行くとカッコいいなぁ・・
いったいどんな人の車だろうと、いつも気にしてみていました
するとある日、パンツスーツでびしっと決めた
背の高い金髪のすごく綺麗な女の人が
車に鍵をかけるところに遭遇しました

やはり超カッコいい人だったぁ〜〜♪と、
あの感性に憧れたものです

下に5人いる兄弟の中で、唯一運転が出来ないのは私だけ・・・
特に二人の妹は、運転が好き
一人は毎日営業車を乗り回しているし、
もう一人の運転はプロ並みで、
どれだけ飛ばしていても妙な安心感があります
自分で運転できなくても、
運転の上手下手はすごくよくわかります・・・(笑

父は数年テラコッタのビートルに乗り、
その後は同じワーゲンのゴルフに乗り換えました
その後も、ワーゲンが長かったように思います

今は、山暮らしに便利な4wd(?っていうんですかね?)
少し前にお友達が、ジープを譲るからと言って下さったので
喜んで見に出かけたようですが、
いまいち運転が自分に合わなかったようで
頂くのを断念したようです^^

もしも私が乗るとしたら・・・
やはり可愛い車に乗りたいですね^^

テラコッタ色に変えて、イラストタッチでビートルを描いてみました
何だかあの頃が懐かしい・・・

京都マロニエ・お絵描き手帖

posted by マロニエのこみち・・・。 at 11:07| Comment(12) | TrackBack(0) | 絵画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月17日

「お絵描き三昧」

ふと、思いつきで始めた描き方が、楽しくて仕方ありません
この二日で、3枚描いてしまいました
完全にハマっています・・

そんなことやってる暇があったら、依頼している仕事を仕上げろ・・
というような、お客様のお声が聞こえてきそうなのですけれど(^^;

早描きです・・超早描き・・・(^^;
一作品、20分程度です
縫い物ばかりしていたら、煮詰まってくるので
これも気分転換のひとつでございます・・

別館にもUPした●京都・松原橋
お洒落な静物●唐辛子とニンニク
艶やかな花●牡丹

この3点を、【喫茶ギャラリー】と
京都マロニエ・お絵描き手帖】にUPしています
どうぞご高覧下さいませ♪

posted by マロニエのこみち・・・。 at 02:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 絵画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。