2015年10月05日

「秋の日曜日」

昨日の覚書・・・


午後から、お客様の家へ、ブラウスを納品に・・・
だらだらと坂を降り、30分ほど歩いたところにあります
もうお付き合いして10年以上になりますが
年に2、3枚、ブラウスをオーダー頂いています


古い本が好きという趣味がかぶるので
この方からは、近松秋江の「黒髪」やご自身の著作など
私からは、漱石のご子息の本など
面白くてマニアックな本を貸し借りしている仲ですが
お宅に上がって、色々話し出したらとまらなくなり
予定よりも、随分長居してしまったので
この後、また中書島へ撮影の予定でしたが
また、ぶらぶらそこから歩きつつ、
途中、息子に付き合って食事をしたりしていたら
着いたころには、すっかり夕刻になっていました


で、中書島に行くといったら
こんな本はご存知?と貸してくださったのが
西口克己の「廓」
作者が、中書島あたりの遊郭のご出身だということで
1956年のベストセラーだそうです
これは、全く知りませんでした
分厚いのを、二冊貸していただきました

写真はほとんど撮れませんでしたが

大好きな蓬莱橋のところで夕焼けを見ていると
写真サークルのメンバーのお母さんが
柴犬のお散歩されているのに出会いました
13歳といっても、若くて可愛いワンちゃんに
たくさん手を舐めてもらって
その後、バスでのんびり帰りましたが
今日もたくさん歩いたので、いい運動にはなりました♪


あの界隈に行くと、なぜか和菓子が欲しくなって・・・
ケーキ屋さんは、ほとんど見かけないのですが
和菓子屋さんが多く、割と古いお店も多いようです

今日も、かなり古そうなお店で、みたらしと、
栗蒸し羊羹と、珍しいニッキ餅というのを買ってみました

家に帰ると、大船渡から荷物が・・・

この前、スーツのリメイクをさせて頂いたのですがそのお礼のようです
お代金は頂戴しているのに、先日の秋刀魚といい、申し訳ない・・

しかも、なんと、先日記事にした、「雪っこ」がたくさん・・・
皆様、このお酒、飲まれたことありますか?
美味しいですよ〜〜^^

サイダーも飴も美味しそう・・・
地元紙を読みながら、ありがたく頂戴します・・

画像は、お借りした本、伏見といえば・・・の寺田屋さん
和菓子とお店、大船渡の美味しいもの


056-2.jpg
posted by マロニエのこみち・・・。 at 18:00| 京都 ☁| Comment(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月20日

「暑い夜のカクテル&サラダ♪」

相も変わらず、お仕事と学校行事にバタバタです;;

梅雨明けより、ずっと熱帯夜が続いていた京都ですが
ここ数日、夜はそこそこ過ごしやすく
今朝も明け方は、少し肌寒いほど涼しくて
こんな夏なら快適に過ごせそうですが
やはりそれは希望的観測で、あまりにも甘いですよね(^^;

さて、今日は、少しでも体力をつけるために
この夏、何度か登場しそうな
我が家の定番メニューを、一品だけご紹介♪

●カボチャのサラダ

『いもたこなんきん』という言葉がありますが
私はそれほど、大好きというほどではありません(^^;
でも、このサラダは美味しいですよ
少し苦手意識のあるカボチャも頂けています
カボチャには、体を温める効果があるそうなので
積極的に取り入れたい


@カボチャをゆでる
もちろんチーンでも・・・
我が家には電子レンジがないので、ゆでます

Aカボチャは硬めにゆでましょう
水気を切ります

Bその間、キュウリをスライスして
塩麹をまぶしておきます

Cハムを用意
キュウリの水気を絞って、アボカドも切って
こしょうとマヨネーズで味を調えて出来上がり♪


ポテサラのカボチャバージョンですが
ほんのり甘めのお味が絶妙
サツマイモやジャガイモとはまた少し違った感じ
ポイントは塩麹・・・これ大事ですよ^^

・・・(追伸)先の記事でアボカド忘れていました;;
これも、ハムと合うので大事


●コーラと赤ワインのカクテル

ある夜、マロニエは探しました
どこかに、アルコールはなかったかなと・・・(笑
このところ、オールフリーで過ごす毎日
甘くなくて苦味もあって
むしろビールが甘く感じてしまうので・・・

でも、ときどき、アルコールも欲しくなります
本当はビールがあればよかったのですが、ない!
今、我が家にあるのは、月下美人酒と、梅酒
そして、少し酸化し始めているかもしれない赤ワインの大ボトル・・・

冷蔵庫を探していると、先日宅配ピザ屋さんにタダで頂いた
カロリーゼロのコカコーラが・・・♪
さっそく作りました
赤ワインとコーラのカクテルです

氷を入れたグラスに、赤ワインとコーラを
1:2、あるいは1:1など、お好きな割合で入れます
それだけ(笑
お好みで、カットしたオレンジなどアレンジしても♪



何でも、『カリモーチョ』という正式な名前もあるらしく
スペインではサングリアと並んで、一般的な飲み物なのだとか・・・
どちらかといえば、貧民層のカクテルらしいですが
そう言われれば、確かにB級な感じ?(笑
濃くて怪しい深い色とほんの少しの酸味
炭酸のシュワっとした感じがイケマス♪

え?これってアルコール入ってるの?
というような口当たりなので
くれぐれも飲みすぎにはご注意ください(^^v

posted by マロニエのこみち・・・。 at 10:11| Comment(6) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月01日

「GW頂き物あれこれ」

GW前半が終わり、お休みの中休み(?)です
それにしても、本当に今年は暖かくなりませんね
昨日も今日も冷えています;;

前半のGW中は、ご近所様からズボンの裾直しとか
昨年の今頃も来て下さった女子大生の学祭のお衣装とか
他に、お貸ししていた本を持ってきてくださったり
納品のご試着に来られたり・・・と
お客様が多かったので
思いがけない手土産をたくさん頂戴してしまいました
DSCF3459.JPG


美味しいクッキー、綺麗なタオルハンカチ、
可愛いメモ用紙、美味しいお紅茶、うれしいお手紙等々・・
お心遣い、うれしいです
仕事の合間のティータイム、これらを頂いたり、眺めたりしながら
いつもよりゆったりした気分で過ごしています
皆様いつも、ありがとうございます♪

posted by マロニエのこみち・・・。 at 08:50| Comment(4) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月12日

「栗と憧憬」

先の記事にも毬栗の話が出てきましたが
栗・・・秋の味覚ですね
この前、生協さんで思わず買ってしまった
【六本木アマンドの渋皮栗のモンブラン】
ほんと・・渋皮が美味しかった〜〜♪

・・・ろっぽんぎあまんど・・・
この響き、憧れでした
高校の修学旅行の自由行動で、私は沖田総司のお墓のある
麻布の専称寺という寺へお参りをしたのですが
この墓のことを知ったのは、当時読んだ平岩純子さんの
【沖田総司を紀行する】という本・・・
うろ覚えなのでかなり不確かですが・・・

・・・六本木アマンドを右に見ながら高架に添って歩き
道路を渡ってしばらく行くと後藤花店
その次の交差点を左に行くと・・・

の記述を読みながら、ドキドキしたものでした
その本を片手に、初めて歩いた六本木の街、スクランブル交差点
本そのままに店や通りがあるのがうれしくて・・・
(って、当たり前のことですが・・笑)

そして、その東京への憧憬を、更に掻き立てたのが
当時好きだった【特捜最前線】のドラマ・・・
先日、惜しくも亡くなられた大滝秀治さんの船村刑事、
横光克彦さん演じる紅林刑事、
そして爽やかな荒木しげるさんの津上刑事が特に好きだった

エンディングに流れる哀愁の【私だけの十字架】
バックに広がるのは、徐々に暮れてゆく東京の街
新宿副都心、霞ヶ関ビルの黒いシルエット
東京、京都、大人になること・・
これらが、当時の私の憧れの全てでした

実家には栗の木はなかったので、
幼い頃の特に栗にまつわる思い出はないのですが
あえてあげるとすれば、たまに買ってくれた天津甘栗が美味しかったこと・・
栗の形をしたお饅頭はよく食べましたが・・(笑
あの栗の皮の焦げ茶の部分の、
つるっとしてほろ苦く香ばしいところが、中の白餡を引き立てますよね^^

栗と憧憬といえば、何といってもパリの焼き栗
セーヌを渡る頃から、辺りには焼き栗のいい香りが・・
橋のたもとで、焼き栗の露店が出ていたのでした
今もパリに、焼き栗への思いを残しています(笑
買えばよかったかなぁ・・・
またいつか行きたいものです
やはり冬に・・
その日を想い描きながら、今日もシャンソンを聴こう!

でもその前に、大滝秀治さんのご冥福を願いながら、やはりこの曲を・・・



posted by マロニエのこみち・・・。 at 10:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月10日

「秋の味覚と原風景と・・・」

連休の日曜には、いつもお世話になっている新潟のお客様がお越しになり
ご近所様が収穫されたという新米と、手作りのご飯のお供を頂きました
今日は、幼馴染から、毎年送られてくる柿が届く予定
一月ほど前には、岩手県大船渡市から秋刀魚
父からは芋、そして、絵の個展で頂いた『すだち』・・・
秋の美味しい味覚の到着に、深まる季節を感じる毎日です

毎朝送ってゆくバス停は、広いお庭のあるお宅の脇にあり
栗の大木から、栗のイガが落ちています
あまりにも大量に落ちているので
『トトロのおばけや!』と言うとケイヨウが凹んでいました
怖かったみたいです(^^;

このバス停、春には桜・・
初夏には山吹の花・・
今は、その栗と、柿の葉も、所々色づき始めました
うっすら赤い実を、小さなメジロのつがいが突いていましたが
これは渋柿なので、美味しくないのか、すぐに去っていきました

新米、柿・・・
子供の頃、地域の運動会の帰り道、刈ったばかりの田んぼには
稲穂が干され、まさしく日向そのものの
香ばしい香りがあたりに漂っていたものでした
この頃は、干したりしないと聞きましたが・・・
あの香り、混じって香る甘い金木犀の花・・
そのあと、少しすれば、氏神様のお祭りでした
そのお祭りは、毎年10月の20日と決まっていたのですが
そういえば、昨日懐かしくも、面白い思い出話が・・・

NHKのドラマで、吉田茂さんを渡辺謙さんが演じられていて
録画した最終回を昨夜、見終わったのですが
吉田元首相が、亡くなられたのは1967年の10月20日・・

私は当時、幼稚園児でした
帰る前に、先生が
「日本のために頑張られた、吉田茂という総理大臣が亡くなられ、
今日はお葬式があるので、皆でお悔やみをしなくてはなりません」
と言われました
20日よりも少し後の、国葬の日だったかと想像しますが
私はてっきり、お葬式に行かなくてはならないと思い込み
家に帰るやいなや、母に
「今から吉田総理のお葬式に行かないといけないから!」
と勢い込んで言ったので、とても笑われ
その後、店に買い物に来られたお客様にも
「この子、吉田茂さんのお葬式に行くらしい」
と言って、笑い話にされました・・・(^^;

大人にすれば、とても可笑しかったでしょうね
行くと思い込んでいた自分が、今は同じように可笑しいです(^^;
小さな子供から見ても、何となく親しみを覚えるお顔の方でしたが
あの頃は、大臣は、立派な人だと信じていたものなんです
確かその後、国葬の様子を、母や祖母と一緒に、TVで観たように思います
深まりゆく秋の空気感を伴いつつ思い出す
昭和の頃の懐かしいワンシーンです

posted by マロニエのこみち・・・。 at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月09日

「春の野菜料理?あれこれ」

本当に、昨年の震災以降、更に異常気象だと思うのは気のせいでしょうか
GWもパッとしないお天気で、一日の気温変化がありすぎて
何度も服を脱いだり着たり・・
竜巻も心配です
被害に遭われた方々には、何とお見舞いを申し上げればいいものやら・・・
竜巻警報が出て、注意して下さいと言われても
どう注意すればいいものやら・・・
とりあえず、家の中、それも2階よりは1階、木造よりは鉄筋
そして窓がなく狭い部屋のほうがいいそうですが・・
お風呂、トイレなどに逃げ込んで待機するしかないでしょうか・・;;

逃げるのは、横方向・・と言われても・・・
その現場になると、できるかどうか・・
本当に、初夏のいい日差しを感じる日は数えるほどしかないように思います

こんな天候ですから、例年ならGWにはたくさん出回っていた春野菜も
今年は収穫が遅れ、少し前まで、春キャベツと筍しかありませんでした
でも、ようやくこのところ、春の野菜が自販所にも並ぶようになりました

昨日今日と買ったものは、ニラ、ラディッシュ、サニーレタスの抜き菜
スナップエンドウ等々・・・
これらのお野菜を使って、美味しかった料理をご紹介です

【ニラの和え物】
ニラは卵炒めをまず思い浮かべるのですが、他に何かないかと検索したところ
和え物の料理を見つけました

ニラはまず、チンするのだそうですが、我が家には電子レンジがないので
お湯で茹でました
ニラは結構コシがあるので、普通の青菜よりは少し長めに茹でてみました
その後、砂糖1、マヨネーズ1、お醤油1、そして、すりゴマが2
の割合であえるだけですが、これがヒット!
ポイントはたっぷりのゴマでしょうか
癖もなく、本当にあっという間に頂けました

【ラディッシュとオイルサーディンのパスタ】
これは、あり合わせのものを使い、即興で作ったオリジナルです
手前味噌のようですが、美味しかったですよ♪

@熱したオリーブオイルの中に、スライスニンニク&鷹の爪
A@の中にオイルサーディンをオイルごと入れて熱する
Bマイタケと、葉ごと、適当に切ったラディッシュをAに入れて炒める
Cかために茹でたパスタを@ABの中にいれて和える
D塩加減を見て、塩コショーを加え、最後にバター少々

盛り付けは、出来上がったパスタを入れたお皿の周りに
抜き菜のサニーレタス、カットしたオレンジを散らしました
サニーレタスには軽くマヨネーズ
彩りもよく栄養もたっぷり?

生協さんで買った新しい白のサングリアを開けましたが
かなり甘口だったので、最後にオレンジと一緒に頂くと美味でした

このところ、ビールではなく、ビールテイストノンカロリーにしているので
お酒が甘く感じていけません
でも、ダイエットにはいいかも・・・?

posted by マロニエのこみち・・・。 at 23:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月27日

「今年の筍」

3月4月と慌しく過ごしていたら、あっという間にGW・・・
正直、時間の経つ早さに、全く付いていけていません(^^;

それはさておき・・・

今日は、ケイヨウがたくさんの筍を持ち帰りました
学校の近くにあるある森林研究所さんのご厚意で
この季節恒例の、筍掘りに行って来たのでした
今日は、ニコちゃんマークのTシャツにデニムのオーバーオール
それに長靴持参の筍掘りファッションという、
掘る気満々のスタイルで登校しました

089-1.jpg

大小あわせて4本の立派な筍・・
腕の何倍もあるような太い筍ですが、大喜びで抜いていたとは先生談で
とても誇らしげに持ち帰りました
今、二つのお鍋で茹でています
甘〜い香りが部屋に充満しております

先日、大船渡から、とても美味しい三陸のワカメと茎ワカメを頂戴したので
明日からは、筍ご飯に若竹煮など、旬の料理を頂きます♪

posted by マロニエのこみち・・・。 at 18:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月11日

「簡単クッキング…野菜の青菜」

今シーズンのTV番組にまつわるetc…の長文を書いていたのに
誤って全部削除してしまった;;
頭にきたので、簡単記事で頭をリセット
ラブログさん、機能は確かに充実したけど、
記事の復旧機能がついていればもっといいのに・・(^^;

さて、気を取り直して簡単クッキングのご紹介です
前に、細木数子さんの番組で、
細木さんが最後にお料理をするコーナーがあったのですが
素材を生かした簡単でしかもヘルシーで美味しいお料理ばかりで
とても感心していたことがあります
その中で、すっかり我が家の定番化したのがこちら・・

これからのシーズン、菊菜や水菜、ほうれんそう
はたまた青菜が付いたままの大根やカブが出回るようになりますが
その青菜を使った料理です

@青菜をゆでて、水気を絞って適当に切る
A薄口しょうゆとみりん、各々同量を青菜にかける
Bすりごまをたっぷりかける


たったこれだけなんですが、本当に美味しいんです♪
ケイヨウも美味しいそうでたくさん食べてくれますよ^^
それも、クセのあるお菜っ葉ほどいいお味
菊菜やカブの葉は特に好きかな
お大根の葉は、茎のところがちょっと堅いので
そこだけしっかりゆでないと食べづらいですが・・

薄口とみりんも、前は測ってかけていましたが
今は、適量そのまま直に・・(笑

すりゴマは、先に炒ってからするともっといいのでしょうが
私は市販のコショーと同じく、
すりゴマ機能のついた瓶のものを使って簡単に済ませています
簡単なので、負担にならずたっぷりのゴマが摂れます^^
くれぐれも、青菜はゆですぎないように気をつけてくださいね

これからの季節の一品にぜひどうぞ♪

posted by マロニエのこみち・・・。 at 23:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月12日

「今日の楽しみ」

今日は、色んなお楽しみがありました・・・

幼なじみから、今年の柿が届きました
今年は台風のせいで、小ぶりで実も少ないので
野鳥に食べられないうちに早めに収穫したとのこと・・
いつもこうして丁寧に新聞紙で包み
葉っぱや茎も一緒に送ってくれるのがうれしい・・・

そういえば、今朝、バス停のところの柿の木、
葉っぱが綺麗に色づき始めていました♪

081.JPG

三日ほど前から今にも咲きそうな今年の月下美人・・
昨年は、鉢を家の中に取り込んだ後に咲きましたが
今年はわざとそのまま、外に出したままにしておきました
外でも咲くかなと思って・・・
でも、やはり夜になると冷え込むせいか、なかなかこの状態から開きません
やはり今日、部屋の中に入れました
咲くかな?今夜・・
こうして花芽もたくさん付いています♪

084-1.jpg

086-1.jpg

今夜のビール♪
今朝、用があってコンビニに行ったとき、見つけてしまいました
琥珀のビール♪
前から文句を言っていますが、この頃なんで、黒ビールが置いていないのでしょうね
思わず二缶も買いました(^^;
赤ワインも美味しいですが、ビールもたまには・・
どちらにするか?
結果、どっちも飲めばいいじゃん・・・てことに?(^^;

089.JPG

今日からBSで始まった【王様の家】面白い!
このところ、一皮剥けた要潤!
久々の岡田奈々さんも、完全に二皮以上剥けました・・・!

posted by マロニエのこみち・・・。 at 23:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月21日

「関西の味を浅草で・・・♪お好み焼き店のご紹介」

かつての戦友が、東京、それも浅草で、お好み焼店を開きました。
6月26日の開店からそろそろ3ヶ月に入った今、
名刺とチラシで地道に営業し、常連様も増えているようです。

店主様のイメージは・・・う〜ん・・・
開店祝いも加味して例えるならば、同じ、奈良出身の、加藤雅也?
加藤雅也様は大好きな憧れの君なので、
私的にはとても出血大サービスなのですが・・・
ご本人は、もしかしたら御不満かも?(笑

本当に似ているかどうかは、本場、関西のお味を堪能しつつ
ゆっくりご確認されてみては如何でしょうか?
また、私、マロニエの裏話、あるいは二人の関係を知りたい方も?(爆
(裏話なんてないし〜〜。← 秘密のケンミンSHOW風に・笑)

何でお好み焼屋さん?と最初は不思議だったのですが
実はお母様が、
>37年以上70を超えていまだに奈良でお好み焼き屋を
なさっていて、
>その味を継承
しているのだそうです

そうだったんだ!
それなら美味しいこと、間違いなし!!
まだ頂いたことないけれど、そう確信いたしました
お薦め!
私の代わりに、関東圏の方は、どうぞご賞味下さいませ
私もいつか、行きたいです
ホームページはまだないそうですが、
グルナビ等で、美味しそうな画像や場所、お値段等を検索できます♪


浅草奈良商(あさくさならあきない)

posted by マロニエのこみち・・・。 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月12日

「北長野のとうもろこしと捨てない贅沢」


毎年、マドレーヌちゃんとお揃いのお洋服を
お嬢ちゃまにお作りさせて頂いている北長野のお客様から
甘くて美味しいとうもろこしを頂きました♪

とうもろこし1

本当に甘い甘〜いとうもろこしでした
美味しい頂き物の記事ばかりですみません;;
ま、食欲の秋・・ということで・・・(^^;

とうもろこしは、鮮度が命
到着してすぐに茹でました
そして、剥いた皮は、そのまま茨城県ひたちなか市の
とうもろこしの人形のお母さんに送りました♪

とうもろこしの皮

さてさて・・・
とうもろこしと言えば、皮以外に、あの綺麗な髭もたくさん残ります
これも、モッタイナイと思いながら、そのまま処分してしまったのですが
少し前に購入して、積読になっていた本を取り出すと
何と・・皮も髭も、天日干しして乾燥させ、
煮出すとお茶にして飲むことが出来るそうです
他にも皮でぞうりを編んだり・・
とうもろこしの芯からも美味しい出汁が取れるそうで
実を削ぎ取った後、鍋に入れて水と煮てスープにしたり
実と芯を一緒に、ご飯と炊いて、
とうもろこしご飯なるものもできるそうです

そもそも、人形のお母さん、木村拓子さんとお知り合いになったのも
>「この大量に出る青い綺麗な葉を、利用できる何かはないのでしょうか」

の記事からだったのですが
木村さんのように素敵なお人形作りは無理として
こういう活用法なら、私にもできそうです^^

これらが載っている本はこちら・・・
他にも色んな食物の活用方法が書かれていて
とても楽しい本ですよ♪



あと一冊、一緒に買ったのがこちら・・・
体に良い発酵食品を、農家の方が優しく教えて下さいます♪


posted by マロニエのこみち・・・。 at 17:17| Comment(4) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月10日

「秋刀魚の味」

秋めいたお天気が続いたので、もうすっかり秋なんだと油断していたら
昨日、今日の蒸し暑さ・・・
ケイヨウの湿疹をカバーするガーゼを買いに坂の下の薬局へ、
病院の帰り、立ち寄ってみると
ここ数日、何故かヘルペスの患者さんが多いとのこと・・・
やはりこの不順な気候で体調を崩す方が増えるようなので
皆様もどうかお気をつけくださいませ


さて、少し前の、あの秋の空気が心地よかった日、
思いがけず、岩手県大船渡市から
水揚げされたばかりの美味しくて立派な秋刀魚が届きました

059.JPG

送り主様は、東京のやまきさん のお母様・・・
震災直後、ほんの少しだけ、手元にあるものをお届けしただけなのに
以前にも、心のこもった手作りの美味しいケーキを頂きました
こんな大変なときに、貴重な食材で、こんなことまでして頂いて・・と
何だか涙が溢れそうな気持ちでありがたく頂いたことがありました

懐が深く気風がよく、温かいお人柄の偲ばれる
とても優しくて大らかなお声の持ち主で
お話していると、こちらの心までが温まるような『正しき日本のお母さん』です

やまきさんとのお付き合いも、思い起こせば随分長くなりましたが
幸か不幸かあの震災をきっかけに、こうしてお母様ともお付き合いをさせて頂き
正しくこの母にしてこの子あり・・の感があります

昨年までは、大漁船で賑わっていた三陸の海も
今は一日に、1、2隻、わずかに舟が上がるばかり
それでも地元の方々は、海を恨むでもなく
こうして少しでも漁業の再開した事がうれしくてならないそうです

「三陸の味を、お世話になった方々に、誰よりも早くお届けしたかった」
と、お母様は、多分、ご自身のことはさておいて
日本各地に秋刀魚を届けておられるのではと思います
この故郷への強い愛情があれば、きっとこの町は近い将来
間違いなく復興するのだろうなと確信するのですが
それにはやはり国や自治体、そして個々のサポートが必要です

思いと願いの込められた貴重な秋刀魚は、脂が乗って大きくて
かつて頂いたこともないほどに最高のお味・・・
ありがたく味わって頂きました

震災に遭われた方々の故郷が一日も早く復興し
幸福な未来が訪れることを改めて願わずにはいられません


posted by マロニエのこみち・・・。 at 19:31| Comment(4) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月23日

「今年の筍・・・そして2000投稿♪」

昨日、ケイヨウが、大きなタケノコを、学校からお土産に2本持ち帰りました
このところ、筍のような勢いで背が伸びているわが子・・
ダウン症の子で、あまり背の高い子は見かけませんので
今が一番の成長期なのかもしれません
それでもこのまま160センチまで伸びれば、充分に私の背丈を追い越します
(一見大きく見えるらしいですが、意外に小柄・笑)
そんな日を思い描きながら、今日もこれからお仕事に励みます(^^ゝ

筍の記事はこちらです♪

あとりえ便り・京都マロニエ通りから
「今年の筍」


ところで、駄文を書き続け早5年と数ヶ月・・・
本日この記事を持ちまして、2000回投稿と相成りました
皆様、いつもお付き合い頂きまして、本当にありがとうございます
目標にしていた一日一投稿は、このところままならない毎日ですが
これからも、末永く続けて行きたいと思っております

posted by マロニエのこみち・・・。 at 10:52| Comment(8) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月23日

「数量限定・ひよこちゃんパッケージ♪」

生協さんで、こんな可愛い限定パッケージの商品を見つけたので
思わず買ってしまいました(^^;

さて、その商品とは何でしょう・・・

皆様、見られたこと、ありますか?

【あとりえ便り・京都マロニエ通りから】
「数量限定・ひよこちゃんパッケージ♪」

posted by マロニエのこみち・・・。 at 22:40| Comment(4) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月21日

「復活!懐かしの八角弁当にまつわる・・・」

かつて出張族だった私は、乗り物の移動の際に食事をとることも多かった
殆どは、朝、京都から直接か、あるいは一旦大阪の職場に出社して
その足で営業さん同伴で、相手先の企業に行くというパターンだったが
そんなとき、新大阪でよく買ったお弁当に【水了軒の八角弁当】がある

最近のニュースで知ったのだけれど、この歴史ある八角弁当、
今から約10ヶ月前に、製造元の水了軒さんが破産したことで
一旦、製造が中止されていたのだそうだ
全く知らなかった・・(無知ですね;;)

ちょっと高級な幕の内で、1,100円もするため、
ランチ用としては贅沢な気もするのだけれど
他の駅弁で見た目も味も、コンビニ弁当とさして変わらないものが
850円くらいするわけだから、このちょっと通で大人な感じの内容を思えば
許せる範囲と言えるのではないだろうか・・

風水的にもめでたい八角の折の中に、あれこれと手の込んだおかずが詰められ
そして型で仕切られた白いご飯の上に、
パラパラと申し訳程度にかけられている黒ゴマの
妙に癖になる美味しさといったら・・

やはり大阪の食文化の粋(すい)が結集したようなこのお弁当は人気があるのか
このニュースの元従業員さんのように、わざわざ元の再就職先を辞めてまで
引き取り先の新しい職場でお弁当を作ったり
わざわざ遠くから買いに来るお客様もいたりと
他にも食べるものは山ほどあるこの昨今、
心の込められた品の大切さがわかるような、うれしいニュースに温かくなった

私も好きだったけど、よくコンビを組んだ 営業のYさんもこれが好きで
新大阪で二人一緒にお茶とお弁当を買って、
楽しく頂きながら岡山に向かったときのことを懐かしく思い出した

そのYさんからは、今年も年賀状が届き、ご本人も
そして、私と名前が同じという100歳を過ぎたお母様もお元気のご様子だけれど
このニュースを聞いて、もしかしたら、一緒に行った岡山のことや
現役時代のあれこれを、思い出されたかもしれないなぁ・・と
しばし感慨に耽ってしまった

ちなみにこの八角弁当、『はっかく』ではなく、
『ハチカクベントウ』と読みます

posted by マロニエのこみち・・・。 at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月15日

「チョコと水仙」

仮縫いとお洋服の受け取りに来られたお客様から
チョコのプレゼントを頂きました
そう・・昨日はバレンタイン♪
シックな小風呂敷に包まれた
ウサギさんの耳のようなラッピングが可愛いですね

京都の和カフェ「らん布袋」さんと
蜂蜜屋京都かねいちさんの共同開発による
期間限定の焼き菓子だそうです
蜂蜜たっぷりのしっとりとした
カカオの香りの美味しいお菓子でした

私のことをわざわざ思い出して下さるなんて
本当にありがとうございます(涙
A様、ご馳走様でした♪

後ろは、無人販売所で買った水仙です

【あとりえ便り・京都・マロニエ通りから】
「チョコと水仙」

posted by マロニエのこみち・・・。 at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月07日

「福砂屋のカステラ&レトロな包装紙」

最近頂いた美味しいもの・・・
【福砂屋の特製五三焼カステラ】
この五三というのは、
卵の黄身が五、白身が三という配分のことだそうです
小麦粉少な目のもっちもちの食感で
こんなに上等のカステラは、今まで頂いたことがありませんでした

お味も上等なら、パッケージも素敵なのでした
私はこの包装紙の絵の可愛らしさに魅せられてしまいました♪

【あとりえ便り・京都マロニエ通りから】
「福砂屋のカステラ&レトロな包装紙」

posted by マロニエのこみち・・・。 at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月04日

「自分へのご褒美〜チョコ&可愛いおまけのファイル」

昨日の続きです♪

コピーを終え、ビールも買って、帰ろうとした瞬間・・・
私の目は釘付けになってしまいました
それは、何とも可愛いペコちゃんファイル・・
ペコちゃんだけではありません
森永チョコボールのキョロちゃんやら、
kitkatのパッケージやら・・

全部で6種類ほど並んでいて、200円分のお菓子を買うと
もれなく好きな柄のファイルがついてくるのだそうです(*.*♪
お店の方に確認すると、そうですよ・・と♪
店長さんは、好きなだけ持っていってください
景品やから・・と太っ腹なところを見せて下さったのですが
どうしても欲しいファイル3枚を手に入れるため
律儀に600円分のお菓子を選びましたよ(^^;

お菓子はこちら・・
何故かチョコが多いですね(^^;

そして、もったいぶってご紹介したファイルはこちら・・♪

何とこれ、ご丁寧に、裏には違う柄・・なのでした
黒木メイサさん、カッコいいですね
ダイワハウチュの役所広司さんではないけれど(笑
今の若い女優さんの中では私も一番好きかなぁ・・^^

このレトロ感、可愛さ、たまりませ〜ん
ここのコンビニ、私とは相性がいいみたいで、
何かのキャンペーンのときも、必ず景品が当たるのですよ^^

思いがけないプレゼントに、
気をよくしてコンビニを後にしました♪(^^ゝ

【あとりえ便り・京都・マロニエ通りから】
「自分へのご褒美〜チョコ&可愛いおまけのファイル」

posted by マロニエのこみち・・・。 at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月23日

「可愛いパッケージ♪〜奈良漬&小まんじゅう」

シルバーウィーク中、
群馬にお住まいの母のお友達がこちらへ旅行に来られました
京都に到着したとき、一緒に辺りを散策したようなのですが
その前に廻った奈良と大阪のお土産を頂きました

パッケージがあまりにもレトロで可愛いのでパチリ♪
奈良漬の椿の絵は、
奈良白毫寺のご住職、宮崎快尭さんの作品だそうです
ご飯のお供に頂いてみましたが
歯ごたえのあるいいお味でしたよ^^

お友達は、母の大学時代の同期
二歳ほど、年上だそうです
学生時代は、ホステスさんなどのアルバイトをし
自費で学校に通われたということで
ご主人を亡くされてからは、お一人でアジアやエジプトなど
どこへでも一人で出かけてしまうという豪傑です

国内へは、いつも旅行されていて、京都や奈良は大好きなので
しょっちゅうこちらにも来られているのですが
その方が選ばれたというこのお土産が
あまりに可愛かったので
そのギャップにもちょっと興味を覚えました(^^

硬派な学風で知られる東京のK大の創立当時の友人で
当時、女子学生は数人しかいなかったということなので
在学中も、卒業以来何十年も、特に交流はなかったそうなのに
十年ほど前に連絡があってからは、メル友となり
このような交流が続いています
やはり青春時代のお友達っていうのはいいのでしょうね^^

【あとりえ便り・京都・マロニエ通りから】
「可愛いパッケージ〜奈良漬&小まんじゅう」

posted by マロニエのこみち・・・。 at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月05日

「夏の料理・阿波の手延そうめん」

いつも行っているご近所の美味しいお米屋さんで
故郷徳島名産、『阿波の半田そうめん』をみつけました♪

何でもわざわざ、工場見学にも行かれたそうです
あいにく中身は胃袋に入ってしまいましたが(^^;
捨てるのが勿体無いような素麺を包んでいた綺麗な和紙がこちらです・・

半田そうめん

検索したら、お店のH・Pを見つけました

半田手延べ素麺 (有)北室白扇

半田は徳島の西部に位置し、私もまだ行ったことがないのですが(^^;
小学生の頃、通っていた学校から半田の小学校に異動された先生を介して
地元の同級生と、文通をしたことがありました
そういう意味ではとても懐かしいところです

半田そうめんは、普通の素麺よりも太くてコシがあり
塩加減も絶妙で、本当に美味しいのです!
素麺を干す際に、棒にひっかけた丸い部分だけをカットした
『ふし麺』も美味しいですよ

H・Pに、懐かしい吉野川の風景写真や
これから重宝しそうな美味しいそうめん料理の紹介が載っています♪
夏はどうしても食欲が無くなって、何を食べようかと一苦労・・・
私もそうめん料理レシピ、活用したいと思います

皆様も、どうぞ一度ご賞味ください
讃岐うどんと同じように、そのうち全国的に有名になるのではと
密かに期待している私です^^

それにしても、夕焼けに染まる吉野川・・・
郷愁を誘われます
もうすぐ父の日、久しぶりに帰ろうかな・・・

posted by マロニエのこみち・・・。 at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする