2016年06月24日

「珈琲の殻と観葉植物」

一日に2〜3杯くらい珈琲で休憩するので、たくさんの殻が出てしまいます
あるとき、タイムリーに、珈琲の殻の利用法を見つけて
植物の肥料になる・・・という記事が気になりました


あれこれ検索していると、否、肥料にはならない
混ぜると良い、コンポストで発酵させないといけない・云々
色んな意見があるにはあるようなのですが
とりあえず百聞は一見にしかずで
殻が出るたびに、鉢という鉢の上に撒いていました



なんと、すぐに効果が出たのが観葉植物!!
混ぜこまないで、上に撒いただけなのですが
玄関先に置いてあるシマトネリコ
いまいち生育が悪く見栄えがしなくて半分あきらめていたのが
割とすぐに、つやっつやの葉がたくさん出てきて
驚くような変化を見せてくれました!!


あと、窓辺に置いてあったサンスベリア(バンテルズセンセーション)
と、ガジュマルは結構古いものなのですが

窓がちょっと高い場所にあって
冬の間、下に置いてある仕事の荷物をどけるのが面倒で
お世話を怠っていたらかなり瀕死の状態に・・・;;


これを植え替え、同じく珈琲の殻を撒いておいたら
画像のように、つやっつやの葉っぱがニョキニョキ出てきて
信じられないような劇的変化を遂げました!!!



他、変化として、毎年この季節は
あのぬるぬるの、カタツムリの殻を背負っていない状態の
私の大嫌いな最大の天敵が大量に出没する時期で
毎朝あれをお釈迦さまに昇華させる作業をやらなければいけなくて
かなりテンション下がっていたのが、今年はまだ出ておりません!!

他の花たちの鉢にもいろいろ撒いて試していますが
他の肥料も一緒に与えているため

いまいち効果のほどはわかりませんが
特に悪い効果は無いようで、それなりに育っております


本当はコンポストを作ってみたいのですが。。。
引き続き、あれこれ試してみたいと思います
とりあえず、我が家の観葉植物たちは、今元気です(^^ゝ


IMG_9973.jpg
posted by マロニエのこみち・・・。 at 12:07| 京都 ☁| Comment(2) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月26日

「ガーデニングと近況徒然」

ここ数日、お天気続きでうれしい毎日・・・
実は、今年に入ってから、
15年以上使い続けていた洗濯機が壊れてしまったので
しばらくの間、近くのコインランドリーに通っていました

でも、休みのたびに、つき合わされる坊主も、そろそろ嫌がってきたし;
私も限界に近づいたので、新しい洗濯機を買いました♪♪♪

実際、15年以上もたつと、洗濯機も進化していますね
当たり前なんでしょうけど(笑
風乾燥なる聞いたことのない機能までついていて
へえ〜〜と感心しながらの洗濯の毎日には
尚のこと、この好天気がうれしいです♪

こうお天気がよいと、ついつい仕事の手を休め、
庭に出て、植物のお世話をしたくなります
一日たつと、背丈の変わっている草木たち・・・

この画像は、約一ヶ月前のもので
パンジービオラが玄関先を席巻していたのですが・・・

139.jpg

014-1.jpg

今は、後方に移動していただいて、ペチュニアに変わっていただき
夏にかけて、大きく育つのを待っております

ちょっと放っておいたら、すぐこのようにジャングル状態;;
今、坊主が座っている場所は
これから梅雨までの間、私の癒しの場所
心地よい特等席になるところです♪

ちょうど頭の後ろに茂っている葉はニオイスミレ
少し前まで、紫と濃いピンクの花が
棚から零れ落ちそうなほど咲いていて
かぐわしい香りを辺りに漂わせておりました♪

015-1.jpg






posted by マロニエのこみち・・・。 at 00:24| 京都 | Comment(2) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月05日

「季節の楽しみ」

入梅したとたん、雨続きの京都・・・
それまでは、カラッカラの、爽やかなお天気が続いていた

その貴重な初夏の日々に、私は何をしていたかというと
庭の植物に水をやり終えた朝のひと時と、
NHKラジオ第一の【ひるのいこい】を聴きながら昼食を終えた後、
玄関前に置いてある椅子に座って、穏やかな風に吹かれながら、
時には珈琲、時には日本茶、ハーブティーと
その日の気分で喉を潤しながら、その心地よさを味わっていた


椅子の脇の、南天の葉が、頭上にちょうどいい具合に影を落とし
門扉近くの、グミや桑、アオツヅラフジの繁みが、通りから目隠しをしてくれる


静かな静かな、住宅街の真昼、静かに目を瞑っていると
時折、坂の下から上がる駅の構内のアナウンスや、学校のチャイムに混じり
街の喧騒の音が低く聞こえ・・
特徴のある野鳥のさえずりにも耳を傾けながら
簡単な昼食を、そこでとることもあった・・・


雨が増え、植物の成長も加速してきた
今は、夏に咲くカンナの葉がグングン伸びている
鉢植えでは可哀想なくらいに・・
今年初めて植えたグラジオラスも、まっすぐな葉を伸ばしているが
無事に花を咲かせてくれるだろうか・・


ほころび始めた白い紫陽花、隅田の花火は
勤め人時代の後輩たちが、独立祝いにくれたものだから
思い起こせば、もう15年物になるのである
それより前に買ったメドーセージも、青い花びらを見せ始めている

初夏に楽しませてくれた八重山吹は
あまりに葉が繁りすぎて、お客様の邪魔になるので
剪定したが、まだ伸びている

夏の終わり頃から、地味色の花を咲かせるフジバカマや、ホトトギスも
株が大きくなって、葉が随分と繁っている
ワレモコウの葉も、可愛い葉を広げ始めた

昨日は、グミの実、今日は、桑の実を摘んでみた・・・


 雨続きの梅雨が明けると、今度は蒸し暑い京都の夏・・・

これから庭には、血を吸ったり、足がたくさん生えていたり
甘いものに列を成したり、尻尾が生えていたり
夏なのに、暖かそうなファーの類をまとっているような
もの言わぬ招かざる小さな客たちが増えるので
しばらくは、こんな楽しみもお預けである



今度、庭にランチや飲み物を持ち出すのは
金木犀の咲く初秋の候になるだろうか・・

金木犀の苗も、3年物になり、だいぶ成長してきたので
今年は傍で、花が香ってくれるだろうか・・・



posted by マロニエのこみち・・・。 at 19:07| 京都 ☁| Comment(4) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月22日

「春の花たち」

今朝、外を歩いていていたら、ご近所の枝垂桜が咲いていました
我が家の猫の額ガーデンには、
今、ニオイスミレやビオラ、パンジーなどが満開です
少し遅れて、数種類のクリスマスローズも咲き始めました

無人農園で買ってきた雪柳や、菜の花と一緒に
庭の花たちが部屋を飾ってくれています

今日は、肌寒い朝ですが、
暖かい春は、もうそこまで来ているようです・・・


久しぶりに、こちらの別館にUPしました♪

【マロニエ便り・花と昆虫図鑑】
「春の花たち」

posted by マロニエのこみち・・・。 at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月12日

「白いクレマチス咲く頃」

桜と時期を同じくし、今年もこの花が、見事に咲いてくれました

【マロニエ便り・花と昆虫図鑑】
「クレマチス・椿・すみれ」


昨年より、蔓も花数も、5倍ほど育っています
一応、鉢植えなのですが、鉢を置いているところが土の上なので
木の鉢の底から根が張って、下の土まで届いているのかもしれません

クレマチスも、オカメヅタも、引越しの度に刈り込まれながら
それでも負けずにもう15年ほど我が家の住人でいてくれて嬉しいことです
その間にあった色んなことを、ひっそりと見守ってくれているわけで
とりわけ、この白いクレマチスに関しては、毎年花が咲くたびに
この方のことを思い出します
この方のお洋服、それも着物をリメイクしたものばかりですが
4年ほどのお付き合いで、100着以上・・・(多分150着は優に・・)
お作りさせて頂いたと思います

2006年04月03日「追悼・・・古布の好きな人」

posted by マロニエのこみち・・・。 at 01:01| Comment(4) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月06日

「赤いカーネーション」

昨日から、ドラマ【カーネーション】のヒロイン糸子が
夏木マリさんに代わりました♪
どんな糸子になるのだろうと興味しんしんでしたが
ビミョウにイントネーションが気にはなるものの、殆ど完璧な関西弁
むしろあの位の方が、全国区としては耳障りいいのかも・・・

夏木マリさんのキャラと存在感で瞬時に心を鷲掴みされてしまいました
流石ですね・・・
それに、老け役をしていても、やはりキレイ!
着物をリメイクしたんだろうお衣装も素敵で
これは綾子さんご本人の愛用されていたお洋服とか・・・
これからも見逃せません

とにかく昨日は、お母さんや北村役ほっしゃんの写真を見ただけで
またもや号泣してしまい、ケイに引かれてしまいました・・・(^^;

さて、ドラマのタイトルにもなっているお花のカーネーションですが
我が家の玄関と、トイレにも、赤いカーネーションを飾っています

カーネーション

実はこれ、昨年末に届いたお花なのですが、
こうして二ヶ月以上も咲き続けています
やはり糸子がヒロインになったドラマの象徴だけに
何て持ちのいい花なのだろうと、毎日感心しています
流石に、少々色あせ感もあり、
あと半月は持たないだろうという感じはあるのですが
それだけ咲いたら充分ですよね

カーネーションって、普段はあまり買わない花ではあるのですが
昨年は初めてネットで、お正月用の福袋なるお花を買ってみたのです
これが大正解で、こうしてとっても丈夫なお花が大量に届きました

今年は梅の開花も遅いし、梅もまだなので桃なんて・・・と
毎年恒例である桃の節句用のお花のセットを買わなかったのですが
まだお正月の花が元気だから・・・と言う理由もあるのでした

お花の福袋ってどう?とも思いましたが
こうして普段あまり買わない花も届くので、
それもまた面白いなと満足しています

posted by マロニエのこみち・・・。 at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月22日

「赤い実、青い実、紫の花」

本格的に、晩秋、初冬の気配が漂いはじめました
秋の花も、終焉を迎えつつあります
庭の様子を、別館にUPしました♪

【マロニエ便り・花と昆虫図鑑】
「赤い実、青い実、紫の花」

posted by マロニエのこみち・・・。 at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月10日

「シャビーなモノ達」

昨日、【びわ】の童謡のお話を致しましたが、さて、その枇杷・・
我が家の庭にもあるんです

その他、色々、ガラクタならぬシャビーなものが・・・(^^;

そんな我が家の庭をご紹介・・・

【マロニエ便り・花と昆虫図鑑】「シャビーなモノ達」

posted by マロニエのこみち・・・。 at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月01日

「秋の香り・・・メモアールと菊の花」

農園の自販所に、菊の花が並び始めました
そしてそんな菊の季節になると
付けたくなる資生堂の香り・・

別館にUpしました♪

【あとりえ便り・京都マロニエ通りから】
「秋の香り・・・メモアールと菊の花」

posted by マロニエのこみち・・・。 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月28日

「小さな訪問者&多肉植物」

我が家の玄関には、小さなお客様がよく訪れます
それは、こんなお洒落なヒトたち・・
この秋から変わった玄関の多肉植物コーナーも一緒にご紹介です♪

【マロニエ便り・花と昆虫図鑑】
「小さな訪問者&多肉植物」

posted by マロニエのこみち・・・。 at 12:48| Comment(2) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月27日

「庭の実たち」

実りの秋・・我が家の庭にも、小さな実たちが育っています

そして、剪定で、切ってしまった赤い実で、こんなものを作りました♪

別館にUPしております♪

【マロニエ便り・花と昆虫図鑑】
「庭の実たち」

posted by マロニエのこみち・・・。 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月26日

「これって何の木?」

多分、最初に見つけたのは一昨年くらいだったと思いますが
何にもなかった庭に、植物が生えました
それが、昨年には背丈が伸び、私の身長くらいになっていました
そして更に・・・

ご存知の方がいらしたらお教え下さい
わからない木が2種類も自生しました(^^;
別館にUPしておりますが、ただ、芋虫君が苦手な方はお控え下さい(^^;

【マロニエ便り・花と昆虫図鑑】
「これって何の木?&芋虫君」

posted by マロニエのこみち・・・。 at 13:01| Comment(2) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月16日

「多肉の抜き苗、色々」

昨年の冬、多肉植物について、こんな記事を書いていた・・

2010年02月07日「多肉植物、父の盆栽、昭和な写真」

以来、気にかかりながらも、とにかく実家のあの屋上の
パラダイス状態のイメージが恐怖で
なかなか実行に踏み切れなかったのだけれど
とうとう多肉に手を染めてしまった・・・(^^;

引き金になったのは、この時期、紅葉した多肉の美しさと
色んな種類の中から苗を選んで、植え込む容器も選び
盆栽のように自分だけの宇宙というのか、
素敵な空間を作り出せるところだろうか・・

ところがこの多肉、水のやりすぎなどで
ダメにしてしまうこともあるようなので
とりあえずは、小さくてたくさんの種類の抜き苗を
ネットでお譲り頂くことにした
これはその届いたものの名前を忘れないよう
添えて頂いた名前の紙と一緒に撮影したものだけれど
こうして並べると、これも植物採集の標本のようで
とても美しいし、楽しくなってくる・・

水を抜く穴がなくても大丈夫とのことなので
家にあった小さな容器や陶器、鉢に植え込み
ケイヨウにも選ばせて何種類か作ったのが10日程前
今のところ枯れもせず、根腐れもせず、成長もせず
そのままの綺麗な状態を保っている・・

さてさて、このまま成長してくれるでしょうか・・
とりあえず、成長はしても、あのパラダイス状態にはならないよう・・
と思うけれど、取り越し苦労にならないよう、
しっかり管理してあげようと思っている

013.JPG

posted by マロニエのこみち・・・。 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月25日

「庭の様子」

日毎に庭の草木が育つこの頃です
お引越し後、三年目に入り、植物も環境に慣れたせいか、
今年は今まで以上に成長が著しいです

別館に写真をUPしております♪

【マロニエ便り・花と昆虫図鑑】
「庭の様子」

posted by マロニエのこみち・・・。 at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月19日

「小さな花たち」

この季節、庭には小さな花たちがたくさん咲きます
陰になっている花、繁殖しすぎて間引きが必要な花を摘んで
ガラスの空き瓶に飾っています

今年はパンジーが大活躍してくれました
それにつけても、自然の色というのは、何て素晴らしいのでしょう・・
どれも適当に摘んだだけなのに、不思議と自然にまとまります
クラシックな色合いが美しい・・・

初夏の風に誘われて、2cmくらいの小さな花弁を持つ野ばらも咲き始めました
これからは、このアレンジに大活躍してくれそうです

【マロニエ便り・花と昆虫図鑑】
「小さな花たち」

posted by マロニエのこみち・・・。 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月24日

「ヘクソカズラの蔓で籠を編む」

庭の南天の木に、夏の間、ヘクソカズラの蔓が伸びて絡みついていました
南天の剪定がてら取ったたくさんの蔓・・

一部はリースに・・

犠牲になった南天の赤い実は、乾燥を待っている朝顔の
枯れた蔓の傍に吊るして・・

残った蔓で、籠を編んでみました
生まれて初めて編む籠・・
完全な自己流ですが、蔓が柔らかい上に丈夫で、格好の材料です
久々に熱中しました・・
出来上がり、中々上出来ではないでしょうか♪

乾燥させて一週間後・・

手作り市に出展した際に、お買物してきた胡桃を入れて・・
既に大活躍♪
蔓の根元は残しているので、来年の収穫も楽しみです♪

【マロニエ便り・花と昆虫図鑑】
「ヘクソカズラの蔓で籠を編む」

posted by マロニエのこみち・・・。 at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月02日

「菊と紫の実の季節」

朝の散歩で歩くお野菜の無人販売所に、菊の花が並び始めました
猛暑のせいか、昨年よりも遅い花です
でも、菊が好きなので、見たらつい買ってしまいます

昨年までは、菊も小菊しか興味がなかったのですが
今は、大輪の菊も美しく思え、興味を持ち始めています
あのゼンマイのように美しいアーチを描く花のライン・・
凛とした美しさと気高い香り・・
益々菊に惹かれていくこの頃です

そういえば、数年前に閉園した枚方市の菊人形展が
今年は京阪電車と菊人形展の100周年記念のイベントとして
今週限定で開催されているそうです
テーマはもちろん【龍馬伝】・・
私も今年は行ってみたいなと思ったりしています

さて、我が家の菊も、今年、初めて咲きました
挿し芽で育てていた花なので育ってくれてうれしいです
野葡萄に似た青い実のなる蔓性の植物を這わすため
ブロックに添わせて付けた簡単なフェンスに、菊と蔓が、いい感じに絡んでいます

蕾の頃・・

今、右下の針金のところに、這わすよう、ノバラを育てています
来年の春には蔓が延び、花が香ってくれたら・・と楽しみにしています

【マロニエ便り・花と昆虫図鑑】
「菊と紫の実の季節」

posted by マロニエのこみち・・・。 at 11:14| Comment(3) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月31日

「月下美人酒を作る♪」

月下美人が初めて咲いた日から約一週間・・蕾の二つが咲きました
ひとつは、夜の10時頃から開花が始まり、
あとひとつは、深夜になってから咲いたようで
何故か夜の3時半頃に目が覚めたときに気がつきました

先日の花は、結実のために受粉をして、今は様子を伺っているところですが
今回の花は、気になる月下美人酒にチャレンジ・・
焼酎は殆ど頂くことがないので、どちらかというとウォッカで作りたかったのですが
店に売られていなかったので、マイルドで癖のなさそうな
25度の『いいちこ』に漬け込みました

半年後くらいには馴染んでいる頃でしょうか^^

♪私〜は愛の〜酒中花♪

楽しみです♪

【マロニエ便り・花と昆虫図鑑】
「月下美人酒を作る♪」

posted by マロニエのこみち・・・。 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月27日

「花と鳥とイチローのいる風景」  

昨日のあとりえの様子です
関西は、昨年より一週間早く木枯らし一号が吹きました

庭に出していた寒さに弱い植物を家の中に取り込んだので
家の中の観葉植物などの場所を総入れ替え・・

今年の猛暑で背の高くなったジャカランダ
昨年は冬場、一度寒さで幹が無くなったので
枯れてしまったと思ったのですが、春にまた復活しました
今年は室内で冬越しの予定
ひとまずは、ルーシー君の隣において、南国の雰囲気です
綺麗なブルーの花が咲くそうですが
果たしていつか咲く日が来るでしょうか♪

そのルーシー君の昨日の朝の様子です
毛引きしてつるつるになっていた胸の羽毛のつんつんが
少しだけフワフワとしてきました
寒くなってきたので、間に合ってよかったね
粟玉やボレー粉が効いたのか、このところ絶好調です

先日咲いた月下美人を、居間兼ケイヨウ部屋に移動しました
ここ、冬は、日当たりがいいのです
その月下美人の鉢の後ろ・・
クラスの誕生会で、先生から頂いた
お気に入りのバースディカードを壁にさっそく貼っています
一部だけですが、ご紹介・・

このカード、ものすごく凝っていて、カメラの形なのです
ファインダーのところが色セロハンで透けていて
小さい頃の、雑誌の付録を思い出して、私もうれしくなりました
中を開けると、たくさんの写真とメッセージと
立体仕様でイチロー&ボール&ケイヨウの写真が・・
これは、開いている箇所の上の部分・・

K田先生、すみません
ブログネタにさせて頂きました(^^;
素敵なカード、ありがとうございました♪

【あとりえ便り・京都・マロニエ通りから】
「花と鳥とイチローのいる風景」

posted by マロニエのこみち・・・。 at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月23日

「月下美人咲く」

昨日あの後、午後7時を回った頃のことです
もう一度、花を見てみると、何と・・
花が開きかけているではありませんか・・♪
それも、3つ一緒にです♪
ほかの事をしながらそれとなく観察していたら、8時頃にはだいぶ開きました

その後、ゆっくり時間をかけて、
夜の11時頃には3つとも完全に咲いたように思えました
花弁が開くほどに香りが濃厚になり、鉢は玄関に置いてあるのですが
その隣の部屋、そして階段の真ん中辺りまで花の香りが充満し
夜通しその芳香は続きました

濃厚ではあるのですが、甘いというよりは爽やかで
秋よりも、梅雨の少し前の
爽やかな田んぼや草木を連想させるような香りでした

これは、8時頃、撮った写真です
フラッシュをたきたくなかったので、暗い中でのいまいちな画像ばかりですが・・;

こんな感じに3つ同時に咲きました

朝になると萎んでしまうのかと想像していたのですが
ゆっくりと花弁が閉じ、実は夜になった今も、微かに花弁の先端は開き
香りも微かに残っています
花を支える軸の辺りはまだしっかりしています

朝になったとき、昨夜、気高く香りながら咲いた美人をもう一度確認し、
記憶に残しておきたいと・・
少しだけ後ろめたい気持ちで写真に収めてみました・・
なにやら存在感があって、花でありながらもまさしく生物・・
というよりもまさしく美しい女性という思いがします

急に現実的な話になりますが、この花、さて、花酒にしようか、
三杯酢で和え物にしようか、はたまた天麩羅に・・
とあれこれ考えてはみたのですが
この種類は、自家受粉で勝手に結実するそうなので
念のため、筆で受粉させて(^^;
実の成るのを待つことにしました

・・さて、果たして本当に実は成るのでしょうか・・
まだ蕾は残っているので、今度は花酒にいたしましょうか・・・

【マロニエ便り・花と昆虫図鑑】
「月下美人咲く」

posted by マロニエのこみち・・・。 at 22:31| Comment(4) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする