2008年02月14日

「恋と、内藤ルネ展と、椿姫」

内藤ルネ展

心優しい方♪からチケットを頂戴していたので、
昨日、用事がてら、京都伊勢丹で開催されている
【内藤ルネ】展に行ってきました

会場には、永遠の夢見る乙女が続々と・・・
可愛いグッズコーナーにも列が・・・
私も珍しく並んじゃいました
でも、程よく観やすい来場数なので、お勧めですよ

もぉ〜〜改めて思いました
なんでも中途半端はダメなんだと・・・
『好きを貫く』
これしかないなと・・・
可愛いもの、美しいものを生涯追い求めた内藤ルネの人生
素晴らしい!の一言でした
本当に懐かしの絵や、グッズ、お洋服の数々・・
大いに刺激を受けて胸きゅん気分で帰ってきました

ところで、今日はバレンタインデ〜♪
皆様、恋をされていますか?

私は・・・
一方的な恋は今でもしていますよ
色んな人に、いろんな場面で・・・(笑
でも、夏のような、秋のような、冬のような恋はもうできないな・・
『しんどい』ことは、もうできそうにないです
今度するとしたら・・・春風のような恋がしたいです
私も永遠の恋する乙女でいたいから・・・♪

子供の頃、本を読んで、いつもその物語を想像し、
拙い絵を描いたものでした
綺麗なドレスを着て、瞳に星の入った綺麗な女の人・・・
夢のようなお話の中でもお気に入りは、
マリー・アントワネット、椿姫、そしてあしながおじさん・・・
アントワネットと椿姫は、とても悲しいお話でした
でも、夢見る少女は、悲しい恋のお話に憧れるものなのです

そういえば、遊びで試した【前世占い】で、
ヨーロッパの高級娼婦と出たことがあります(どんなんや〜〜!
でも、教養があり、美しくエレガントで、
本当の貴婦人たちの嫉妬と憧れの対象で、
シャネルなどのファッションの世界にも
大いに影響を及ぼしたといわれる人たちですから
決して嫌な気持にはなりませんでした

そういえば、パリに行ったとき、
初めてのような気はしなかったな・・とか、
かつてフランスの植民地だったアフリカやアジアの国に
切なくなるような郷愁を覚えたり・・・とか・・
何となく思い当たるような、不思議な感覚を覚えるのです
それよりも、そんな非現実的な空想は、何より面白いものですね♪

ところで、ルネ展にも刺激を受けて、
かねてより描いてみたかった絵を、昨夜、描いてしまいました
喫茶ギャラリーと、お絵描き手帖にUPしています
お気に入りなので、よろしかったらぜひともご高覧下さいませ♪

【京都マロニエ・お絵描き手帖・・・第17回喫茶ギャラリー 椿】



posted by マロニエのこみち・・・。 at 12:29| Comment(10) | TrackBack(0) | 素敵なグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月13日

「とうもろこし人形個展のお知らせ」

茨城市のひたちなか市で、
とうもろこし人形を作られていらっしゃる木村拓子さん
来月の3月7日から12日まで、ひたちなか市笹野の
【ギャラリーエスパース】で、個展を開かれます
10時〜18時、最終日は15時まで・・・

木村さんとネットで出逢ったのは昨年の7月・・・
この記事を書いたことからでした
故郷の友達が送ってくれた美味しいとうもろこし・・
でも、その大量に出た皮を見て、
なにか使い道はないものかしらと記事にしたところ、
vinoさんに木村さんのことをコメントでお教え頂き、
更にそのコメントをご覧になられた木村さんから
わざわざこちらにコメントを頂戴したというのがきっかけです

それ以来、木村さんは、とてもありがたいことに、
ときどきこちらのブログに遊びに来て頂いていたそうで
先日の胸きゅんの件で、久し振りにコメントを頂戴したのでした
ささやかな出逢いを繋いで下さっていた木村さんに
感謝感謝の気持です・・・♪

今回の個展のご出展予定は、新作18シーン80体、
第1回出展作品3シーン、講習会のお仲間の初作品約20体など
合計120体位を並べられるご予定だそうです

ご主人様の、敏雄さんと合作の写真集も展示のご予定なので、
現在HPでの発表を控えておられるそうですが
なんでも今回、偶然にも、
私にそっくりのお人形さんをお作りになられていたそうで
TVに映った私をご覧になって、驚かれたそうです・・(笑
一体どんなお人形さんなのでしょうか・・
もしかして、とうもろこしの黄色い髭で、
髪を作っていらしたのでしょうか(笑

何分にも遠方なので、
実物を拝見することは出来なく残念なのですが
個展が終了したら、H・Pでも公開して下さるそうで
本当に楽しみにしています♪

温かい木村さんのお人柄が伺える素敵なとうもろこしのお人形
お近くの方は、ぜひとも遊びに行かれてみては如何でしょうか・・♪

posted by マロニエのこみち・・・。 at 20:41| Comment(8) | TrackBack(0) | 素敵なグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月24日

「我が家にもクリスマスが・・・♪」

クリスマス・イブです・・・♪
来ちゃいました 我が家にもサンタさんが・・・
それも私にです
うれしいですね
久留米ご在住の、ふくわうちサンタさん です♪

ふくわうちさん@

この通り素敵なラッピング♪
ワクワクしながら開けてみると・・・


ふくわうちさんA

わ〜〜うれしい〜♪
記事を拝見しながら、前から気になっていた
フェアトレードのチョコレート
オレンジとカカオの二種類も♪

そしてリップケース
外出時に化粧品を持ち歩くことがなくなったこの頃
でも鏡とリップクリームくらいは持ちたいのですが
何でわかってしまったんでしょ?
それも好きなお色まで・・・(笑
大好きな椿のテキスタイルの手拭いや、
授産施設の方の手作りである すっごく可愛いお針刺しの指輪♪
これはさっそく使えますね〜

そして美味しそうな久留米のお漬物
今晩さっそく頂きます〜♪

憧れのチョコレートは・・・さっそく頂いてみました♪
いかにも良質のカカオで出来た濃厚なお味
もったいないので、一日一斤にしようと思いながら・・・
時間を置いて三斤くらい頂いてしまいました(笑
もちろんケイにはあげません・・(爆

なんだか何にもしていないのに・・・
お近づきになっただけなのに・・・
こんなお心遣いをさせてしまっていいのかなあ・・なんて思いながら
でもとてもうれしい贈り物です♪
ふくわうちさんのセンスがよく現われた素敵な贈り物

お声をご拝聴するため、さっそくTELをしてみました
想像通り、知的で爽やかなお声でしたよ

ふくわうちさん、本当に、どうもありがとうございます!

posted by マロニエのこみち・・・。 at 18:54| Comment(4) | TrackBack(0) | 素敵なグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月06日

「幸せになれる物」

仕事、プライベート、ブログ、迷惑メールその他諸々・・
毎日のメールの数は100件近くある
その中で、迷惑メール以外に、
標題だけ見て削除してしまうのがメルマガ

今日は、こんなタイトルのメッセージが入っていた

あなたを幸せにする、クリスマスの贈り物・・!?

多分、取るに足りない内容のものだろうと思いながら
果たして幸せにして下さる贈り物とはなんぞやと
右クリックして画像を見てみると、
どこにでもあるような宝石のついたアクセサリーの数々が
たくさん添付されていて、やはりこういうものだったかと
いつもどおり削除した

宝石のことだけれど、こういう仕事をしていたら
あらゆるセールスの電話がかかってくる

ここであとりえを始めて2、3年経った頃に、
有名な宝石屋さんから電話がかかってきた
最初、全く興味もなく聞いていたのだけれど
宝石のリメイクもして下さると言うので、面会をし
実際に宝石の売り買いやリメイクのオーダーをしていたことがあった

宝石屋の営業さんが宝石の入ったアタッシュケースを持って
このあとりえに来て下さる
その日、あらかじめ、あとりえの中の、興味のあるお客様に声をかけ
予約を取って頂いて、リメイクしたい宝石をお持ちいただいたり
そのついでに、『眼の保養』と称し、
ケースの中の宝石を見て頂くのである

売れたら小額ながらもリベートが入るので、
美味しい仕事とは言えたけれど
半日は拘束されてしまうのと、お客様に声をかける煩わしさと
余分な買物を無理強いすることになってはお気の毒だという気持から
そういう会は、2、3度開いただけでやめてしまった

でも、リメイクはやはり価値があって
箪笥の中で眠っていたネクタイピンが素敵なブローチになったり
なんでもない金の指輪が、個性的な指輪に変わる様を
実際に見ることができたのは面白かった
それと、営業マンの巧みな会話能力と、
普通なら絶対に眼にすることのない数百万もするような宝石を
眼にすることが出来たのも面白かった

でも、私が本当に欲しいなと思う宝石は
このあとりえが丸ごと買える様なお値段のものばかりだったので
カジュアルな屑石以外で、私が宝石を手にすることは、
多分一生涯ないだろうなと再認識してしまうだけのことだった

ところで、宝石を手にすれば、
本当に女性は幸せになれるのだろうか・・・
その宝石屋さんの言葉を借りると
石にはパワーが宿っているので、石を身につける事により
自分自身がパワーを持つことが出来るのだということである
でも、そんなパワーは、
やはりパワーの宿るかなり高級な石じゃないとないのでは??(^^;

ところで、ダイヤモンドに興味のない私は
こんな素敵な天然の赤い宝石の贈り物に、
先日も幸せにして頂きました

岩手のお魚、北海道のキャラメル、たちかま、
毎年頂く働くお母さんの柿、幼馴染のYちゃんの柿、
そしてこの長野のお林檎と、
日々、人の優しさと温かさに包まれて幸せな気分です・・・


長野の林檎

そう・・・
この林檎にまつわる素敵なお話は、昨年のブログに書きました
覚えて下さっている方もいらっしゃることと思います・・・
そう、あのマドレーヌちゃんのお人形とお友達の、
可愛らしい女の子のお母様です^^

2006年12月20日 「林檎の味」

posted by マロニエのこみち・・・。 at 10:49| Comment(8) | TrackBack(0) | 素敵なグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月01日

「お薦め文房具…あかしや筆ペン」

は〜〜〜〜〜
ついに来てしまいました
師の走る月が・・・

この一年、過ぎるのは、早かったような遅かったような・・
よくわからない年でした

ともかくも12月の声を聞くと、
まず頭に浮かぶのが年賀状作りのことです
年賀状自体は、発売された先月に確保しております
昨年から使っているのがインクジェットの写真用ハガキ

公的年賀には、1年間の中でのお気に入り作品集
私的年賀には、ケイヨウの色んな表情を集めた写真集
ノアールちゃんも入っています
場合によっては私も・・

年々枚数は増えていて、
うれしいことにブログで知り合った方ともお年賀状を交わすことが増え、
百数十枚のお年賀を出すのですが
一応のこだわりとして、表書きは手書きにしています

最初は墨を使っていましたが、
描きやすい筆ペンを見つけてからは
すっかりこちらのお世話になっています

その賢い筆ペン!
本当はお教えしたくないのですが、
今日は歳末助け合い運動の始まりの日
この際大サービスでお教えしてしまいましょう・・・

いろんな種類が揃っているので、年賀状のみならず、
日常でやむなく筆書きをしなくてはならないときも
助けてくれますよ
それは、こちらです♪
画像クリックすると、詳細が見られます

あかしや 毛筆本造り筆ペン



こちらは使いきりの一番お手ごろ価格のものですが
その他、カートリッジ式、薄墨、朱色ペン、カートリッジ単品、
桐箱入りの高級品、色々揃っています

一覧表はこちら・・

あかしや筆ペン一覧

この筆ペンとのお付き合いは結構長いので、一通り使った結果
私の一番好きなのは、こちらの

あかしや カートリッジ式筆ペン 新毛筆



軸が長く、形も持ちやすくて疲れません
字を書くことが年々少なくなり、昔は一応毛筆有段者だった私も
このところ、自分の字の汚さに嘆いております
でも、汚い字もそれなりに、味わい深く見せてくれるこの賢い筆ペン
まだまだ手放したくありません(^^;

posted by マロニエのこみち・・・。 at 10:33| Comment(9) | TrackBack(0) | 素敵なグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月30日

「秋の文房具」

秋になると、お洒落なノートや手帳に、使い勝手のいい文房具を使って
お手紙や日記やメモを書きたいような
しっとりとした気分になったりすると思うのですが
昨日の、産経新聞のトピックスに、こんな記事が出ていました

万年筆が静かなブーム IT時代も女性のステータス

万年筆や文房具に関しては、過去ログの この記事
検索して読んでくださる方が案外多いなと思っていたのですが
やはりそういう静かなブームが関係していたりもするのでしょうか
ちなみに、上の記事で、売れ筋にあった商品をネットで探してみました
(全部、画像をクリックしたら、詳細ページにリンクします♪)

【売れ筋】
●モンブラン・マイスターシュティック145
(今、モンブランは、ネット販売を中止しているそうです)

●ペリカン スーベレーン M600 

●セーラー・プロフィットシリーズ(長刀研ぎ)


●パイロット・カスタムシリーズ


一応、このような定番商品が、売れ筋だそうですが
色んな商品が出ていて、私もつい先日、探しながら悩んでいたところです

●ビスコンティ ヴァン・ゴッホ 万年筆


こんなちょっとカラフルなゴッホのイメージの万年筆も素敵だし・・・

●セーラー・長原宣義・匠技シリーズ・布袋竹(ほていちく)万年筆



ちょっと買えないお値段だけど、こんなペンを持っていたら
それだけでもウキウキしてしまいそう・・・

こんなお洒落な付けペンに

●ルビナート ピューターホルダーペン 4081


●ベネチアングラス



昔、よく集めたこのインクをつけたり

●エルバン トラディショナル ボトルインク


こんな素敵なオーダー万年筆
カリグラフィの染め分けペン先の万年筆とかは、超憧れ♪
そしてこんな手帳に、色んなことを書いて

●モールスキン ヴァンゴッホ ルールドノートブック 



こんなケースとか
●STAEDTLER ステッドラーレザーペンケース(ロールタイプ)


こんなケースに収納して、楽しみたいものです♪

●マッジョーレ-MAGGIOREロールタイプ6本挿しペンケース 


妄想を膨らませるだけで、もう買った気分になって
お腹いっぱいになりそうです(笑

posted by マロニエのこみち・・・。 at 11:01| Comment(12) | TrackBack(0) | 素敵なグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月12日

「秋のブランケット」

ブランケット

日中は汗ばむ陽気の日もまだまだ多いのですが、
明け方、随分と冷え込んで参りました

今は、二枚重ねになる羽毛布団のうちの一枚を、
掛け布団で使っているのですが、
この一枚だけだと、今朝も寒く感じました
でも、二枚重ねだと、冬もこれなので、暑そうだし・・・

ということで、昨年買った
この大好きなバッファローチェックのブランケットを出してきて
お洗濯をしたところです・・・
これでしばらくは、しのげるかしら・・・

近所の子猫

推定生後、一ヵ月のご近所の子猫ちゃん
日増しに動きが活発になっています
お願いだから悪戯しないでね・・・(^^;
この子達の、動画はこちら♪

posted by マロニエのこみち・・・。 at 12:07| Comment(4) | TrackBack(0) | 素敵なグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月14日

「宇野千代ブランドあれこれ」

先日からの記事に関連して・・・
宇野千代さんが手がけられた
【宇野千代ブランド】の商品を集めてみました

実は私のお気に入りのブランド
竹久夢二ブランドとおなじく、
ゆっくり集めるのを楽しみにしています
なんといってもセールスポイントは、
お得意の『桜』をモチーフにした上品なテキスタイル

私の一番愛用の品は、ハンカチやタオル類です
知人の方から頂いたのが、使うきかっけでしたが
プリントや色合いが綺麗で、
使っているレースや刺繍にすごく高級感があって、繊細なのです
グレードの割にはお手ごろ価格
傘やお膝かけは、お洋服にはもちろん、
お着物に合わせるにもすごく重宝いたします

ハンカチ類のサイズも色々あるので、
レースの綺麗な極小タイプと、大判のガーゼタイプを、
一緒にバッグに入れておいたら完璧ですね

風呂敷も、よく見るポリエステルのものだけではなく
綿風呂敷、絹風呂敷と、品質に拘られていて高級感があります

そして、『千代』と入れられた宇野さんの筆跡の刺繍がうれしい
特に私の場合は、ありがたいです
これが何故だかは・・・わかりますよね?(笑


●傘


●ハンカチ、●タオル●バスタオル
●おひざ掛け ●風呂敷


●肌布団&綿毛布●タオルケット


●ダウンベスト●お部屋用ひざ掛け

●小紋●合わせ鏡●麻暖簾

●便箋 

●お線香●お香

●女の一生●昭和を彩る人びと
●幸福を知る才能●宇野千代の世界

******************

そしてやはり究極のお品は...

●宇野千代BRAND
オリーヴオイル 80mL (ピュアオイル)


さらっとした感触・・・
宇野千代さんの、永遠の絹の肌を手に入れるために・・・
愛用のオイルです
パッケージが可愛くて、それだけでも嬉しくなります

それにしても、お若い頃に
ファッション雑誌を手がけられていただけあって
拘りぬいた商品が素敵ですね
ここには一枚しかなかったのですが、
本で拝見するお着物のデザインは、さすがです
それと、ここには掲載していませんが、器類は、結構品数があります

とにかく、可愛いの・・・
お若い頃の知的でエキセントリックな雰囲気と違い
すごく可愛らしいお婆ちゃん・・・
こんな風に歳を重ねることができたなら・・・

本に掲載されているお料理も私の好きな一つ・・・
冷ご飯で作る胡麻油の梅干とお雑魚のチャーハンなどは、
もう既に、私の定番料理の一つですね
青紫蘇の葉やゴマをトッピングします

お着物・・・
桜、あるいは縞柄のお着物も、
ほんとは一枚くらい、箪笥の中に欲しいかな・・・♪

posted by マロニエのこみち・・・。 at 08:09| Comment(12) | TrackBack(0) | 素敵なグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月17日

「ノンタン・更にその後・・・」

先日のノンタンのお修理の結果をUP致しました
詳細は、こちらでございます♪


ミモザの花束・京都マロニエ通りから。
「縫いぐるみのお修理・その後♪」

posted by マロニエのこみち・・・。 at 23:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 素敵なグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月13日

「ノンタン・その後・・・」

一昨日の、ノンタンのお修理は、
検討の結果、背中の生地の磨耗の激しい部分だけ
同じ生地を上から縫いぐるみの形にカットして
まつりつけるという方法をとってみました

昨夜、例により、週一日だけの楽しみ、
韓流ドラマ【春のワルツ】を鑑賞した後、
その余韻に浸りながら、おもむろにノンタンのお修理にかかりました
さっそく、本日、お送りを致しました
また、後日、別館のほうにUPしたいと思います♪

ところで、我が家も、こんなことになっています


ノンタン&ケイ

ノンタンに会った息子が、欲しいとは言わないのですが
ず〜っと『可愛いなあ・・・可愛いなあ・・・』
と言っているので、なんだか哀れになりまして、
本日、作ってみたのです・・・
どうせ日曜は、仕事にはなりませんから・・・(泣

でも、随分喜んでくれたので、こちらも作った甲斐がありました
やまきさん、型紙を取らせて頂きました
どうもすみませんです(^^;

でもこれは、あくまでも個人用なので、
あの中国のディズニーのような問題には
もちろんなりませんよねぇ(笑

posted by マロニエのこみち・・・。 at 23:59| Comment(12) | TrackBack(0) | 素敵なグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月21日

「記念切手」

昨日、年賀状を買って来ました
昨年と同じ、写真用のインクジェット
さあ、取り溜めた写真をレイアウトして、
今年も公私共に、オリジナル年賀葉書を作りますぞ♪

ところで皆様、記念切手ってお好きですか?
私は手紙を出すとき、だいたいは記念切手の中から
相手の方や、内容の雰囲気に合わせて貼るようにしています
だから、素敵な切手が出たら、つい買ってしまいます

昨日は、こんな切手を買ってきました
小津安二郎監督、生誕100年記念に2003年に出たもので
代表作【東京物語】【秋刀魚の味】の写真も出ています
いつも行くそこの郵便局には、もう1シートしかなかったので
手に入れられてよかったです^^


小津切手

先週、ついに【チャングムの誓い】が終わってしまいました
王様の視線を表現するのに、チャングムさんを
カメラが撫でるように這っていったシーンは印象的でした・・・
王様も辛い恋をされていたのですね〜(涙
思わずうるうる・・・
ああやってアップにすると、イ・ヨンエさん、やはりお美しい・・・
往年の原節子さんに通ずるような、立派な美しさでしたね
感動的な最終回でございました
めでたしめでたし・・・!

posted by マロニエのこみち・・・。 at 13:29| Comment(12) | TrackBack(0) | 素敵なグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月08日

「可愛いプチアイテム・文化足袋」

立冬が過ぎたとたんに寒くなってきました
朝6時、ワンコのお散歩に外に出ると、冷たい空気が肌を刺します
ついこの間まで長袖Tシャツ1枚でOKだったのに・・・
でも、これが普通なんですよね
今はTシャツの上に、厚手のシャツを重ねています
でも、帰る頃には、ぽかぽか温もっているのですけれど・・・

ところで、今、愛用しているアイテム・・・
それがこれです


文化足袋


春の花見で買ってきた文化足袋
最近、足袋ソックスorタビックスなんて言葉がありますけれど
【文化足袋】のほうがずっとレトロチックで可愛いと思われません?
やっぱりこうして、指がついているほうが暖かいですね
夏の間、箪笥の中で眠らせていたけれど、やっと出番
本当は、ウール着物や、綿の紬などに合わせるといいのですけどね♪
他にもあるのですけど、お洗濯中(笑
このピンクの桜柄は、春まで大切に取っておきます♪

ところで、あの盗塁王、福本豊さんによると
足首に親指をゴムで引っ掛けて走ると
足に力が入って早く走ることができるのだそうです
親指って大切なのですね!

そういえば、小さい頃の運動会
運動靴の代わりに白い足袋のようなものを履かれませんでしたか?
あれは、何と言ったのでしょう・・・
普通に【タビ】だったでしょうか?
思い出せません
ご存知の方、教えてください
またいつからあのアイテムは、廃止になったのでしょうね??

posted by マロニエのこみち・・・。 at 07:24| Comment(26) | TrackBack(0) | 素敵なグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月25日

「泡風呂でリラックス?」

朝夕涼しくなってきましたが、まだまだ日中は暑いですね
皆様の、体調は如何でしょうか
疲れを取るのに、入浴も効果的だそうですが、こんなグッズを
近くのローソンで見つけました

南国トロピカルスパ


画像、使いかけの写真ですみません・・・
正式名が

バスパウダーHW<入浴用化粧品>
イオメビィ 世界のスパシリーズ
南国トロピカルスパ とびっきりハッピー
ハワイふわふわホイップ湯

という長いものなのですけれど、エステティックTBCさんの企画のもので
販売元は、インセル株式会社さんとなっています

さっそく試してみました・・・


このとおり、ふわふわの泡が、簡単にできます
外国映画に憧れて、こういう商品を探していましたが
なかなか手頃なものが見つからなくって・・・
これは、使い方が至って簡単ですし、お値段も一袋300円代でした

今、赤ちゃん用のバスタブが、ちょうどぎりぎりの大きさで
ケイを軽く行水させるのにちょうどいいのですが
このタブの大きさだと、3回くらいは使えますよ
香りが、ココナッツミルクの甘い香りで、本当にトロピカル気分
かなりリラックスできそうです

もし、どこかで見つけられたら、ぜひお試しを・・・
他にも、引き締め用とか、塩とか、2種類ほどありました
ちなみに、夏、私は、シャワーで済ませることが多いので
まだ使ったこと、ないのですけど・・・^^;


入浴・ケイ@入浴・ケイA





2006年06月24日

「続・可愛いお客様」

あとりえに、滞在されていた可愛いお客様、マドレーヌちゃん・・・
持ち主のお嬢ちゃまのオーダー品が完成したので、
お洋服と一緒に、北長野まで帰られました・・・

以下、この記事は、
別館【ミモザの花束・京都マロニエ通りから。】
2007年5月24日に、加筆され移転しました

posted by マロニエのこみち・・・。 at 21:14| Comment(4) | TrackBack(0) | 素敵なグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月26日

「京都・ショーウィンドウから・端午の節句」

以前、ショーウィンドウの御雛様をご紹介したことのある
四条通りの【京人形 田中彌】さん
先日、生地屋の、オープン待ちの間、ブラブラと撮ってきた
五月人形の写真のご紹介です・・

これは、玄関脇に飾ってあった五月人形
立派ですね
小物を見ているのも楽しいです

今回、見入ってしまったのがこれ・・・
写真で写りきらないのがなんとも残念・・・
これ、実は、木彫りなんです
木目が肌の部分に出ているのですが
なんとも言えず上品でした
御値段もよいですが・・・

もう一点、これの更に立派なのが、後ろに飾ってありました
高級すぎて、写してはいけないだろうと・・・
御値段と、人形の目だけが、隙間から見えています・・・
顔の色が、これより少し黒く、顔も少し、大人びていました
こちらの方が可愛かったです

御雛様のときと同じ短冊のお飾りです
季節感のあるこういうものを
さりげなく飾ってみたいですね
今回、面白いと思った鯉幟のモビール・・・
御値段も良心的でした
こういうのは、子供と一緒に、手作りしても楽しそうですね・・・

昨日、ケイヨウも、手作りの鯉幟を、保育園から持ち帰りました
帰り、風車が風でクルクル回っているのを見て、喜んでいましたよ
毎年、作って帰ってきます

最初の年は、水彩のウロコ
昨年は、スタンプのウロコ
今年は、折り紙のウロコでした
少しずつ、テクニックを、グレードアップさせて
作らせて下さるのですね
そういえば、うちもそろそろ出さなければ・・・
いつも、連休に入ってからゆっくり出し、旧暦まで置いています

●画像入りの記事は、こちらに移転しました

posted by マロニエのこみち・・・。 at 10:45| Comment(7) | TrackBack(0) | 素敵なグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月02日

「ガラクタ収集」

空き缶

昨日の、ガラス瓶に続き、捨てられないものに、
空き缶や、ブリキのケースがある・・・
何故だか自分でもわからないが
こういうケースに入ったものを見ると
中身に関係なく買いたくなってしまう・・・

紅茶、珈琲、飴玉、お茶、ガム・・・
ペコちゃんポコちゃんのお菓子
その他諸々の入っていた空き缶や、ケースの類・・・
でも、これらについては、ただ置いてあるだけではなく
結構、収納の役に立ってくれる
仕事上、どうしても増えてくる、針や、ミシンのボビン関係
こういう細々したものは、ミッキーさんや、
ハロッズのクマさんやらプーさんの可愛い蓋つきの空き缶に、
丁度いい具合に収まってくれる・・・
その他の調味料なども、乾燥剤と一緒に缶に入れておくと長持ちする

あと、紅茶の可愛い空き缶
これは、今からの時期の、ガーデニングに一役買ってくれる
底に穴を開け、麻袋の切れ端などを敷き
パンジーや、プリムラなどを育てるのに丁度よい
色鮮やかな素朴な花や、
アンティークカラーのビオラの愛らしさを
空き缶のレトロな雰囲気が引き立ててくれる
麻紐を、缶に通したり、巻きつけたりして、
トレリスにぶら下げておくと、とても可愛い・・・
雨露にさらされて、錆が出ても、それはそれで雰囲気がある・・・

これから、クリスマス用に、テディベアなどの
可愛い空き缶に入った商品が増えてくる
買いたい気持ちを抑えるのに、ちょっと一苦労する・・・

posted by マロニエのこみち・・・。 at 07:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 素敵なグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月01日

「ステンドグラス」

ステンドグラスが好き・・・
というより、ガラスに目がない
赤や、青や、グリーンの、鮮やかなワインの空き瓶や、
琉球ガラスの気泡の入った素朴な瓶、
繊細な切子のお猪口や、ワイングラス、
小さな可愛い栄養ドリンクの茶色いビン、
中くらいの大きさのグリーンの瓶、
微妙な柄の入った半透明の瓶
ビー玉も好きかな・・・
後は、フランス製の蓋の柄や、形の可愛いジャムの空き瓶など・・・
子供が赤ちゃんのときは、ベビーフードやジュースの瓶が
可愛くて捨てられなかった
挙句は、七味やコショーの入っていた小さな透明の空き瓶まで
外のシールを綺麗にはがして保存する羽目になる・・・
結局は、置き場所がなくなって、
少しずつ処分していくことにもなるのだけれど・・・


ステンドグラス

ガラスの美しさや魅力を最大限に引き出した芸術は、
何といってもステンドグラスだろう・・・
これは、イギリス製のアンティーク物で
バラのモチーフが、家をリフォームしたときの
玄関ドアの上部に入れた、柄とよく似ていたので
気に入って購入したもの・・・

ステンドグラスには、繊細なイメージのアメリカンタイプと
こういう骨太のシンプルなイングリッシュタイプがあると聞いているが
私は、こちらのイングリッシュタイプのほうが好き・・・

朝日を浴びて鮮明に色が浮かび上がる
家の中から見るグラスは
窓の外に垂れ下がる、蔓性植物が、風に揺れる姿も透かしてくれる・・・

夜のステンドもまた、情緒があって
窓辺のカーテン越しにこぼれる家の中の橙色の明かりを受けて
結露の向こうに、ぼんやりと沈んだ色で浮かび上がる・・・


12/1/ 

こちらは、去年一目ぼれして買ったヒイラギのステンドグラス・・・
今日からいよいよ12月・・・
街は、クリスマス気分が日増しに盛り上がっているようだ・・・
今日から我家も、玄関ドアのいつものリースの上に
このヒイラギのステンドを飾ることにしよう・・・

posted by マロニエのこみち・・・。 at 14:56| Comment(9) | TrackBack(0) | 素敵なグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。