2015年04月26日

「ガーデニングと近況徒然」

ここ数日、お天気続きでうれしい毎日・・・
実は、今年に入ってから、
15年以上使い続けていた洗濯機が壊れてしまったので
しばらくの間、近くのコインランドリーに通っていました

でも、休みのたびに、つき合わされる坊主も、そろそろ嫌がってきたし;
私も限界に近づいたので、新しい洗濯機を買いました♪♪♪

実際、15年以上もたつと、洗濯機も進化していますね
当たり前なんでしょうけど(笑
風乾燥なる聞いたことのない機能までついていて
へえ〜〜と感心しながらの洗濯の毎日には
尚のこと、この好天気がうれしいです♪

こうお天気がよいと、ついつい仕事の手を休め、
庭に出て、植物のお世話をしたくなります
一日たつと、背丈の変わっている草木たち・・・

この画像は、約一ヶ月前のもので
パンジービオラが玄関先を席巻していたのですが・・・

139.jpg

014-1.jpg

今は、後方に移動していただいて、ペチュニアに変わっていただき
夏にかけて、大きく育つのを待っております

ちょっと放っておいたら、すぐこのようにジャングル状態;;
今、坊主が座っている場所は
これから梅雨までの間、私の癒しの場所
心地よい特等席になるところです♪

ちょうど頭の後ろに茂っている葉はニオイスミレ
少し前まで、紫と濃いピンクの花が
棚から零れ落ちそうなほど咲いていて
かぐわしい香りを辺りに漂わせておりました♪

015-1.jpg






posted by マロニエのこみち・・・。 at 00:24| 京都 | Comment(2) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月23日

「春・徒然」

またまたご無沙汰してしまいました;;

公私共に、何かと慌しいこの季節・・・
お蔭様で、納期の決まった仕事も詰まっており
しかも、せっかくの春なのに、なかなか暖かくならず、雨続きで
少々テンション下がり気味の日々を送っておりました(^^;;;


さて、今日は、ケイヨウ、中2初めての参観日
学年懇談会もあり、授業を少し見学した後
保護者の顔合わせと、学部長、主任の先生方のお話と・・・
その後、お母さんたちとランチに行って情報交換・・・

今日は、初夏を思わせるような心地よいお天気となり
二時半頃、帰宅してからも仕事にかかる気分にはなれず
穏やかな風や陽気に誘われて
庭木の手入れや水遣りなどをしていました

数種類のビオラやパンジーは、そろそろ終わりかけ・・・
シャガと八重山吹も盛りを過ぎ、今は、シラン、野バラ、アジサイ、
今年初めて買った黒のペチュニアや、矢車菊が、蕾をつけ始めています

グミも白い花を咲かせ、桑も可愛い小さな実をつけています
夏に咲くホトトギスや、カンナ、今年こそは咲いて欲しいヒオウギズイセンも
ぐいぐい葉を伸ばしています



夕刻、ケイヨウが帰ってきました
昨年は、中学部に上がったばかりだったのに
先生方や、クラスのバランスが最高で
何の心配もなく、それなり順調に新学期を迎えられたのですが
今年は、少しだけ、雰囲気に慣れるのに、苦戦しております;;

でも、これからは、春の郊外学習や、運動会
宿泊訓練など、大好きな行事が控えているので
追々慣れてくれるだろうと思っています

学校は、ソメイヨシノは葉桜になっていましたが
八重の濃いピンクの桜が、見事に花をつけ
風に吹かれて、木の廊下に花びらを落としていました
それを気にして、箒で掃く子供たち・・・
心の和むひと時でした

そういえば、一年前のこの日も、教室の外の、中庭に面した窓から
大木の八重桜の濃いピンクの花びらが、風にあおられ
ひっきりなしに降り続けている素晴らしい光景を見つつ
担任の先生とお話したのを思い出します
産休中のK先生、お元気でしょうか♪




花といえば、ケイヨウは、今年度のワークスタディで
園芸班に入りました
懇談会があったので、授業は途中までしか見ることができませんでしたが
ひとまず最初の課題は、
ペチュニアと、マリーゴールド、サルビアの種まきをして育てるそうです

帰ってから今までのことを書こうと思っていましたが
長くなるので、今日はこの辺で・・


posted by マロニエのこみち・・・。 at 20:34| 京都 | Comment(2) | 日々の徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月30日

「近況・桜の季節」

今日は、学校の離任式で、お昼頃に帰ったところです
ケイヨウは、ヘルパーさんと、ラーメンを食べに(笑)行きました

帰り道、いつのまにか、桜が咲き始めていて
暑いくらいのポカポカ陽気・・・

「ほな、帰ってしっかり仕事してや〜」

と、手を振るわが子・・
その姿を思い出し、素直に従うのはあまりに悔しいので
仕事をはじめた手を休めて、PCに向かっております(笑



・・・年度末で、あれやこれや、慌しくしておりました;;
と言っても、何していたのかと訊ねられても
すぐには思い出せないのですが・・・(笑

いわゆる気持ちの問題でしょうね
新しく動き出すまでは、気持ちもざわざわ落ち着きません
今日も、たくさんの先生方が、学校を旅立たれました
私には、正直、お名前とお顔が、
初めて結びついた先生も多かったりするのですが・・;;

その30名余りの先生方と、今年度学年でお世話になった先生方に
大好きな「お手紙」を、書いていたケイヨウ
一昨日、夕方から始め、書き終わったのは、深夜の二時頃でした;;;

残りは明日にしたら?と言っても
「ううん・・書く」;;;

夕食も、ほんの軽く済ませ、黙々と書いておりました;;
本当に、こういうときの熱意と集中力には、舌を巻きます(^^;;;

ありきたりの言葉を書いているのかなと思いましたが
ほとんどお話したことのないような先生にも

・・・○○君の、バスのお迎えしてくれてありがとう・・・

とか、その方だけのメッセージを・・・
本当に、色んなことを見ているのですね
子供って怖い(笑
でも、こうしてたくさんの方々にお世話になり
たくさんの思い出を作り、その思いを温めている姿
今更ながら、ありがたいことだと思います

離任、退職された先生方に、改めてお礼を申し上げます
K・R先生、最後まで、この子のマイペースにお付き合い頂きまして
ありがとうございました(^^;;;


25日は、頚椎の定期健診で、K病院に行っていました
そのときは、朝、山に雪が積もって、
大文字山の、大の字が、浮き上がっていたのですが・・・;;

明後日、もう一度別件で、K病院に行くので
(悪いことではありませんので、大丈夫です^^)

今度こそは、お花見もできそうです♪(晴れてね!)


・・・さて、道草したので、窓の外を羨みながら(笑
せっせとお仕事に向かうことにいたします(^^ゝ


posted by マロニエのこみち・・・。 at 13:53| 京都 ☁| Comment(0) | 日々の徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月15日

「年度末です」

・・・ほんと・・年度末ですよね(^^;;;

この週末は、金曜日に、確定申告の提出
今朝は、町内会の年一度の集会
その後、今年はサークルの会計をしているので、
決算報告書の作成と・・・

思い切り、年度末のことにかかわっておりました;;;

とりあえず、向いているいないに関わらず
一応、もと銀行員でもあり(短かったけど・笑
簿記算盤は得意だったので、お金の計算も帳簿も
嫌いとか苦手意識はないのですが
でも、やらなきゃならない・・という圧迫感が辛い;;


そういえば、朝ドラも、3月で終わりですよね
マッサンともエリーちゃんともお別れ・・なんですね

同じく、来週いっぱいで、ケイヨウも終業式
来週いっぱい学校に行けば、ケイヨウ、今年も皆勤賞です♪
小学校の6年間、そして、中一と、7年間続けて皆勤です;;


本当に、よくやるな・・・と;;
大きな病気もせず、元気で育ってくれたなと・・・
感謝感謝の気持ちです

皆勤って・・・
私は、高3のときに一度だけ、
本気で気合を入れて達成したことがあったけど・・・頂いた時は、

達成した!やり遂げた! の思いで感無量でしたよ
それを、7年間ですから・・・・;;;
本当に、これだけは、よく頑張っているなぁ・・・この子
って思っております はい(^^;


そんなケイヨウ
先週も、先々週の、バスのお友達に続いて
一緒にいると、楽しくて楽しくて仕方ないほど大好きだった(らしい)
中三の先輩のお友達ともお別れ・・・
と言っても、この学校はほとんどが持ち上がりで
一緒の授業が無くなって、教室が少し離れるだけなんですが(笑

でも、それもお別れで寂しいらしい
お互いに、お手紙の交換をして、別れを惜しんだようです

漏れ聞こえてくるお別れになるらしい大好きな先生方のことも思って
毎日寂しい思いを押し殺しておりますわが子
ほんと、この時期は、毎年辛いけど、がんばれ〜〜!


画像は、9年前のケイヨウ
・・・ということは4歳児・・
2歳くらいの女の子って、ちょっとないくらいに可愛いものだけれど、
同じく、4歳くらいの男の子も、可愛い頃なんですよね・・・・^^


・・・毎日毎日せがまれて、いつも遊びに行っていたあの頃・・・
ちょっと小生意気な感じは、変わらないけど(笑
いまや、中学生
こんな坊やも、そこそこおじさんになりつつあります(^^;;


homupe202305-1.jpg

homupe202300-1.jpg

homupe202292-1.jpg






posted by マロニエのこみち・・・。 at 23:36| 京都 ☔| Comment(0) | 日々の徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月13日

「オーダー&リメイク、色々♪」

完成したお仕事がたまって参りましたので、別館にてご紹介です♪

このところ、寒の戻りが厳しいですね(^^;
気分は、すっかり春!だったのに、突然の寒さにへこんでおります
でも、頑張って、お仕事に励みます!


【ミモザの花束・京都マロニエ通りから。】











posted by マロニエのこみち・・・。 at 11:58| 京都 ☀| Comment(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月11日

「再び、荻窪の寺と柿の木にまつわる・・・」

3月11日・・・
我が家で、震災以来変わったこと・・・
TVのニュースや、報道系の番組を、一切観なくなりました
本当に知りたいのは、今現実に起こっている真実・・
単に不安を煽り立てるようなマスコミの情報には辟易してしまい
ただでさえ、情報に溢れている現在、小さなラジオひとつあれば
十分ではないかと思ったから・・

改めて、震災で亡くなられた方のご冥福と、
今も尚、辛い思いを抱えておられる方々の、
ご健康と、ご多幸を祈ります


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



さて・・・
最近・・・というよりも、実は今朝、長年知りたかったことが判明し
ちょっとしたうれしい気分になっている・・

ずっと欲しかった本が、ネットでみつかったので
購入した先の住所を見て・・・・・ ?!
見覚えのある字!
あの時、滞在した町の名前は、ここに違いないと確信した

ネット社会の昨今、頼りになるのがGoogleマップである
路地まで入ることができなかったり
隣の家が映っていたりと、完璧とはいえないまでも
ある程度の土地勘はわかる

従って、その見覚えのある字を入力し
地図に戻って、その辺りに、寺がないかを探してみると・・・・

あった・・・・!

小さな寺、大きな柿の木のある中庭
その離れの、滞在していた二階建ての小さなアパートは、
いまやすっかり無くなって、
ありふれた新しい建物一つに変わってしまってはいるけれど・・・


何故、わかったのかといえば、看板である
・・・と言っても、すっかりこのことは忘れていたのだけれど
寺にしては何だか不釣合いな、単なる細長い縦型の白い看板に
名前を入れただけのものが、建物のある四辻の角に、無愛想に建っていて

実は由緒ありそうな、この寺に不釣合いなこの看板は、
あまりにもぶっきらぼう過ぎて、何だか少しヘンだな・・・と
30年前に思った違和感が、
すっかり様変わりした街角に、そのままある今の姿と
ようやくリアルに繋がったのだ・・・


その記憶を記した記事はこちら・・・
古い読者様には、もう何度目にもなるはずの、
私の青春話である・・・




ついでに、自転車の後ろに乗せてもらって行った
銭湯もどこかにあるかも・・・二高の前を通って行くと
もしかしたらと思ったが、あいにくそれほど暇な時間はないし、
きっと多分、もう無くなっているかもしれない

地図を見て思うのは、荻窪よりも、むしろ阿佐ヶ谷の方が近いのに
何故、荻窪で降りていたんだろうということだけれど
荻窪の駅前も、随分と変わったことだろう・・・


とりあえず、こうして懐かしい看板を見て
久しぶりに、古い記事を読んで、なんとも懐かしい気分に浸れた
それだけで十分である

昨日の記事で、私はあれらの曲を聴けば、高三の頃に戻れると書いたが
この地図の場所を「お気に入り」に入れて
時折、この看板を眺めてみれば
私は、あの人生の岐路となった24の初秋の頃に
いますぐにでも、戻ることができるのである・・・



東京といえば、先月の旅行の際、
夢二美術館前の、みなと屋さんで頂いた
アールグレイがあまりに美味しかったので
あれ以来、珈琲よりも、お紅茶を飲むことが多くなった

昨日、お客様が来られて、手土産に、
とても美味しいバームクーヘンを頂いた
アールグレイを入れていただくお菓子と、懐かしい青春の日々への思い
久しぶりくらいに充実した至福のときである

こういうことをしていながらも、どこかで心が痛むのは、
4年前の今日に、悲しい出来事があったからである
もしかしたら、あの寺が、あまりに殺風景な姿に変わったのも
あの震災後だったのかもしれないと思ったりする

posted by マロニエのこみち・・・。 at 09:42| 京都 ☀| Comment(0) | 思い出話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月09日

「別れの季節と流行歌」

先週の金曜日は、高等部の卒業式でした
卒業生の中には、長い間、スクールバスで一緒だった
仲のよい、時には喧嘩もよくしていた、親しいR君や、
同じくバスで仲良くなったというHさんという女子高生もいました

お別れの季節です
覚悟はしていたものの、やはりお別れは淋しいですよね。。
もうすぐ、そのバスで、ずっとお世話になっていた
親しい乗務員さんも退職されます
そして、異動される先生方とも・・・

この季節は厭ですね
私まで心がザワザワします・・・


R君には、前日にお手紙を書いていました
朝のバスで渡したようです
帰りのバスも一緒だったようで、乗る前にはハグをして
バスの中では、ずっと泣いていたそうで・・・

R君は、聾唖のハンディを持っているので
お互い話はできないはずなのに、何故か笑ったり喧嘩をしたり・・・
どう見ても、会話しているんです

不思議だなぁ・・・・と思いましたが
そんな関係を作ることができるなんて、素敵ですね・・
この頃は、IPADで、会話をしていたらしく
「泣いてくれてありがとう」
と、言ってくれたと、帰ってから、話してくれました

卒業後のことは訊いていませんが
どこかのケアハウスに通うのでしょうか・・・
卒業してからの長い人生・・・
元気で過ごしてほしいと願います


こんな頃から、ずっと一緒だったんですよね・・・
一人っ子だから、お兄ちゃんのように思っていたのかも・・・

005-5.jpg

DSCF0865-5.jpg



それにしても・・・
高校三年生・・・ですか〜〜

若いって面倒だし辛いものだし、
もう一度、若い頃に戻らせてあげるよと言われたとしても
もうこのままでいいや・・って、ずっと思っていましたが
高校卒業の年に戻れるのなら
もう一度、若い頃に戻ってもいいかなぁ・・・って
この頃は思ったりします

だからといって、何がしたいという希望も
特に何もないのですが・・・(笑


私が、すぐに高三の、あの時代に戻れる曲たち・・・
70年代が終わり、迎え来る80年代の
何か新しい風のようなものを、日々の暮らしの中でも感じていた頃・・・
こうして曲を並べてみても、そんなことを感じます

思えば、いい時期に、いい時代を送ることができたなって思う・・







posted by マロニエのこみち・・・。 at 23:22| 京都 ☔| Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月05日

「私の出会った著名人」

なんともミーハーなタイトルですが・・・

先日、三津五郎さんの訃報があったもので
思い出したんです・・・

もう、何年くらい前だろう・・・
多分、15年位になるかな

先斗町を歩いていると、向こうから早足で、着流しの男性が・・・
それが三津五郎、当時の、八十助さんでした
お顔、あのまんまで、すごく小柄な方だなあ・・・というのが印象
柔和な笑顔で歩いておられ、それもあのまんまでした
H・Pを開くと、元旦に今年の抱負を書かれていて・・・
人ってそんなにあっけなく逝ってしまうものなんでしょうか
なんだかなぁ・・・ですね
哀しいですねぇ・・・(涙



さて、そして、その後、仕事しながら思い出しつつ
書き留めてみたのがこちらですが
多分、これで全部かな・・・??
すぐに思い出したオーラ凄すぎた方もいれば
ああ・・・そうだったと、忘れそうな方もいらして・・・

それにしても、渋いですよね(笑
ちょっと渋すぎる感じが・・・(^^;
それと、もう故人となられた方も多すぎて・・・;;
さて、あと何人の著名人に、私はお会いすることができるのでしょうか

そして、仮に、もしも今、誰かに会わせてあげると言われたら・・・
う〜〜ん
やはり・・・・ 北の富士親方かなぁ・・・・・♪(笑



 「私の出会った著名人覚書」(五十音順・敬称略)

朝倉摂 芦原邦子 浅川マキ 秋川リサ あべ静江 石津謙介 伊吹友木子 
江守徹 大谷直子 小田部通麿
加藤登紀子 金子由香利 旭天鵬 栗塚旭 黒姫山 グラシェラ・スサーナ
 コシノヒロコ 後藤次利 小錦
品川隆二 杉村春子 杉浦直樹  すまけい SMAP 千玄室
田崎 潤 高田美和 田中浩 武邦彦 貴闘力 玉生司郎 つのだ☆ひろ
中島啓江 中野誠也 長沢節 中村玉緒 西田良  野々村真 
坂東八十助(三津五郎) 白鵬 氷川きよし 花井幸子 鳩山由紀夫
松平健 松岡修三 舞の海 松田光弘 都はるみ 村田英雄 前原誠司
山口 良治 米倉斉加年

「間接的に、お世話になった方」
あがた森魚 久野 綾希子 錦織一清 高田延彦


posted by マロニエのこみち・・・。 at 19:28| 京都 ☁| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月01日

「タイムスリップと写真展」

日は、サークル活動の交流会
午前中、学校に行って、他のサークルの方々と、
活動の報告などをし合いました

しばらくの間、校長室に飾って頂き、
今は、二階の廊下に展示して下さっているケイヨウの写真
今回、賞をいただいた【タイムスリップ】
これも、体育館の後ろに飾って、見て頂きました


少し前、父に、ジロやハチ、鶏の写真を送ったときに
この作品もプリントして送ったところ
写真と聞いて、人物や風景、花などを想像していたらしい父は
少し驚いたような、意外な印象を持ったようです

・・・おい、これがほんまに選ばれたんか??・・・

その後、言った言葉が、かなり的を得ていたので驚きました

・・・まるで絵を描くような感覚で写真を撮っているんやろな・・・



そう!それです!それなんです・・・♪



小さい頃から、本が好きで、絵も好きだった私
児童向けのハードカバーの中に、所々差し込まれた絵のページ

実家の庭の隅の物置小屋にあった、母の古い雑誌類・・・
主に少年雑誌の時代物などの読み物と、そこに描かれた挿絵の数々・・・
学校から借りてきた少女小説に描かれた美しい少女の横顔
中学頃から読み始めた古い文庫本の、モノクロのペン書きの絵等々・・


日本画や、油絵に比べると、格下のような扱いの挿絵ですが
あの想像を掻き立てる小さな絵には、憧憬と夢が詰まっていたのです


175-2.jpg


撮影場所は、京都市内、某所
今は、公共施設になっている廃校となった小学校のある窓に
見つけた小さな犬のシール
貼った主は、小学生でしょうか?
それとも、かつての学び舎に印を残したかった卒業生?

誰が貼ったとも分からない小さな悪戯のようなシールを
誰が剥がすこともなく、じっとそこにあること
古い学校の歴史を、そっと見守ってきたかの犬
ここは、休日、テニスの練習をしている小父さんの母校でしょうか?



一見、???と思うこのショットに、小さなヒントを与えるだけで
限りなく広がっていく妄想、空想
温かく、甘酸っぱいようなメルヘンと切なさと・・・


ケイヨウの眼で捉え、切り取った瞬間が
作品として残ってくれてうれしいです
そんな挿絵のような写真を、撮り続けてほしい
そう私は希望しているのですが、実は!


すこしだけ告知していた今夏の写真展ですが
そんな瞬間を切り取った作品が・・・・

だいぶ集まって参りました♪♪♪


一応、文系、美術系の親としては、実は作品を見る眼、シビアです
自分の子供だからといって、甘くは見ません(笑
かなりクールに、公平に、作品を見ているとの自信あり・・
でも、そんな私が、このところ、そんな彼の作品群を並べ
夜な夜なニンマリしております(笑

そして、時にはそのカメラマンを傍らに呼び
これみて、ほんまに最高やわと、褒め称えております(笑

中には、ここをこんな風に撮れ!と
私が強引に?否、むしろ懇願して、撮らせた(撮って頂いた)ものも
含まれてはおりますが(笑

いつの間に・・・
よくもこんなショットが撮れたものだと呆れつつ、感心している
私の憧憬の象徴である挿絵的なワンショットの数々が・・・

ただ、惜しむらくは、もともとそんなつもりで撮っていたわけではないので
これは!と思う作品でも、小さなデータしか残っていなかったり、
PCの不調などで無くしてしまったものもあって・・・;;



写真展のテーマは


【十三年展・ケイヨウの写真館】
〜小さな心のフレームに、そっとしまったストーリー〜


写真歴8年の彼の軌跡と
取り留めた未公開作品の傑作(大げさかも・笑)の集大成
(あ、基本未公開ですが、
一応、このタイムスリップも入れようと思っています)

そして、付録として、私の写真や絵も含めた雑貨類を
築100年以上の古い洋館の中の小さなスペースに
できるだけお洒落に
(すぐ、てんこ盛り状態になってしまうので、私的にはここが難しい・笑)
展示したいと思っております♪

また、追々中間報告をして参りますので
どうぞご期待くださいませ♪

posted by マロニエのこみち・・・。 at 17:21| 京都 ☔| Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月26日

「残像のある町の風景」

1、2、3月は、早いといいますが、本当に早いですね;;
・・・・って、毎年言っているような気もするのですが・・(^^;

東京、木場の、りそな銀行東京本社さんで開催されていた
全国支援学校文化祭の、最優秀作品賞受賞作の展示も
いよいよ明日、27日で終了となります

りそな銀行さん、そして、わざわざ足を運んでくださった皆様
本当に、ありがとうございました!
明日、最終日になりますが、もし木場方面におついでがございましたら
見ていただけるとうれしいです
強い生命力にあふれた作品に、
きっと勇気や、人の可能性と驚きを感じて頂けるのではと思います♪



・・・・ところで、先週の日曜のこと
私が仕事をする傍らで、ケイヨウが、PCを開いて
いつものように、YOUTUBEを見ていました

好きなケラケラの歌などを聴いていたのですが
そのうち、サイドバーをクリックしているうちに、かかってしまったのでしょう
いつのまにか、懐メロのオンパレードに・・
そして、そのうち、西田佐知子特集に・・・

それ聴いて飽きひんの?と訊くと
「落ち着く」のだそうで(^^;

いえいえ・・私は好きなので、問題はないのですが
普段は、流行の歌ばかり聴いている子が
西田佐知子で落ち着くって、面白いですね(^^;

私も、仕事を続けながら、
エリカの花散るとき、東京ブルース、アカシアの・・・と聴いていると
何故か浮かんできたのが、この月初め、初めて訪れた根津の町・・・
しかもそれは、今ではなく、ちょうどこの歌が流行っていた頃の昭和の風景・・・

季節は夏、細い路地・・・
静かな昼下がり、時折聞こえるのは、重い自転車の車輪の擦れる音、
風鈴、金魚売りのおじさんの声、駆け抜ける子供たちの歓声やサンダルの音
蝉の鳴声、そして、ラジオから、低く流れる物憂げなメロディ・・・


懐かしい風景を思うと、それはいつも暑い夏なのだ
でも昭和の夏の暑さは今と違い
日陰に入ると、涼しい風が吹きぬけていった・・・

なぜ、根津の町を思ったのかわからないが
そんな郷愁を感じる町だった
もちろん、現実の町は、もっと今の景色ではあるのだけれど
そんな空気を、まだ残像のように思い起こすことのできる町だった・・・







posted by マロニエのこみち・・・。 at 23:27| 京都 ☔| Comment(0) | 懐かしの歌謡曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月25日

「ミシンがうたを歌いながら・・・」

今朝、バス停に向かおうと外に出たら
山は見えず、辺りもなんとなく白っぽく煙って・・・
前の記事の続きではありませんが

黄砂に〜吹かれて〜〜♪

って感じでしょうか・・
私は、花粉症ではありませんが、なんとなく鼻の辺りがむずむずしました
春の訪れはうれしいのですが・・・(^^;


さて、あっという間に、もうすぐ2月もおしまい。。。
誕生日、東京旅行、バレンタイン(関係ないけど)・・と
いろいろ慌しいようなうれしいような月が
あっという間に逃げていきました;;
浮かれていた気分を引き締めて、毎日ミシンに向かっております♪


先日、お預かりしていたお品が完成したので
お客様が来て下さったのですが
リメイク用のお着物をお持ちくださったとき
私に、素敵なプレゼントをくださいました

このブログを見てくださって、私をイメージされた御本だそうです
見習いのお針子の女の子が、夜になると
何かに誘われるように、一人、ミシンを踏みながら
素敵な洋服を作るお話・・・

静かで、ちょっと淋しいような、懐かしいような、温かいような・・・
不思議な感覚のメルヘン・・・
仕事柄、いろんなお品を頂きますが(本当にすみません)
こんなプレゼントも嬉しいものですね・・



そんなミシンのうたが作った作品を別館でご紹介・・・









こちらが、その御本。。。
ありがとうございました♪






posted by マロニエのこみち・・・。 at 22:32| 京都 ☁| Comment(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月23日

「祝・お誕生日♪ 中島みゆき様」

昨日、録画していた【SONGS】を観ました
特集は、あの●●夫人、工藤静香。。。

まあ〜〜♪ お綺麗でしたね!
それに、秘かにボイストレーニングなさっているのか
歌も、以前にも増してお上手でした

あのお二人のご結婚報道が流れたときは
ショックで、約三日間ほど
仕事、使い物にならなかった私でしたが・・(笑

さて、そのSONGSの中で、かつて雑誌の取材で

松任谷由実、竹内まりや、中島みゆき、この中で一番好きなのは?
と訊かれ、中島みゆきさんと答えたら、
以来、楽曲を提供して頂くことになった・・・

と言うくだりがあったのですが、
私も、やはり、中島みゆき・・・

いえ、他のお二人ももちろん素敵なのですが
みゆきさんが、一番思い出が強いもので。。
以降、これらの話は、以前も記事にしておりますが・・・


10代の頃、寮生活をしていた私の隣の部屋の先輩は
朝、起きると、必ず、中島みゆきの【愛しているといってくれ】
のLPを最大音量でかける方で;;
当時まだ殆どよく知らなかったみゆきさんのことを
私はその音で知ることとなりました
もちろん、他人のLPなのに、ソラで全部覚えましたが・・(^^;

そんな生活が、半年くらい続いた頃かな(長いですよね・笑)
私は失恋をしてしまいまして・・・
ある日、行ったんです
突然、その先輩の部屋へ・・・
そして言ったんです

「先輩、あのLP聴かせてください」

考えてみれば、唐突ですね・・・
今思えば、とても恥ずかしい;;
そんなに親しかったわけでもないのに;;

でも、若い頃の私は、結構そういうこと、やっていたような気がします(^^;
先輩は、ちょっと驚いておられましたが
「いいよ〜」
と言って、何も聞かず、一緒に座って聴いてくれました
(いい人でよかった・笑)


その後、一人暮らしを始め、喫茶店でアルバイトも始めた頃・・
店の有線放送で、いつも流れていたのが【悪女】
中島みゆきにしては、割と軽い曲調の・・・

でも、あの歌を聴くと、いまでも当時の頃の記憶が
鮮やかに蘇ります

そして、長い長い一人暮らしの生活はずっとTVが無く
ラジオが楽しみだった若い頃・・・
深夜放送のオールナイトニッポンで聴いた中島みゆき・・・

???これ誰?これ、本当に、あのみゆきさん??;;
いったいどうしちゃったんだろう・・・
壊れてしまったのだろうか;;;;

と、本気で心配したくらいのあの衝撃・・・
番組で、シリーズになっていたタイトルでもある
【一人上手と呼ばないで】

この名前が、すでに中島ワールドですが(笑
あれも、懐かしいですねぇ・・・(涙

そして、今は、何と言っても【マッサン】ですが・・・
少し前のSONGUSにも出ておられたし
紅白も、最高によかった!
・・・ということで、やはり私は中島みゆき・・・なのですが

今日、本日、2月23日は、お誕生日なのだそうです
毎週楽しみにしているNHK、FMの、
つのだ☆ひろさんの番組が、今日はお誕生日祝いと言うことで
中島みゆき特集だったのです♪

懐かしい、いい曲、たくさんかかりました♪楽しかった♪


曲もよかったのですが、最後に、つのだ☆ひろさん
投稿されたリスナーさんのお手紙を読まれた後、
とてもいいことおっしゃいました・・・・・
表現は違っているかもしれませんが、このようなことでした



人は、産まれる、生きる、死ぬ
この三つのことをするために生まれてきた
長生きした老人も、産まれてすぐ天に召された幼子も
全て、この三つの仕事を課せられて、生を受けたのは、同じこと・・
そして、願わくば
自分に恥じない生き方を精一杯できたなら・・・


うろ覚えで、うまく言えなくて申し訳ないのですが
このようなことでした・・・
いいことおっしゃいますね!つのだ☆ひろ!
ずっと昔、京大西部講堂の、浅川マキさんのライブで拝見したはず・・

そして、この後に流れてきたのが、【時代】
しかも、アコースティックギター一本のバージョンで・・・

いや、ほんとに・・・
その言葉にも、歌にも泣かされました;;
長いこと、番組聴いておりますが、ひろさん
今までで一番いいことおっしゃったかも・・(笑

ところで、そのお誕生日の中島みゆき姐さんですが
御年●3歳だそうです・・・見えませんね!お若い!

本当に、おめでとうございます♪
いつまでも、美しく輝いて、素敵な歌を聴かせてください
とりあえず、私はマッサンで、
引き続き、素晴らしいお声を聴かせて頂きます!姐さん!


posted by マロニエのこみち・・・。 at 20:20| 京都 ☀| Comment(0) | 懐かしの歌謡曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月13日

「子連れで東京レトロ紀行〜3日目・上野、巣鴨」

さて、いよいよ最終日であります
急ぎ足ながらも、楽しい旅でした


旅はいいですね・・・
今もこうして振り返っておりますと
あの方があの場所で、今何をなさっているのだろうかとか・・・

あのとき触れたモノや空気を思い返しながら
果てしない旅情に駆られます・・・


懐かしい場所、行きたかった場所、久しぶりの旧友にも会えて満足です
美味しいものも、たくさん頂き、素敵な目の保養もし
新しい出会いと、ケイヨウの初東京旅行が無事に終えたことにも感謝!

次なる旅が、いつになるのかわかりませんが
その日のために、また今日から粛々とお仕事に励みます(^^ゝ



【京都・ぶら〜り・お散歩日和】

posted by マロニエのこみち・・・。 at 11:11| 京都 ☀| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月12日

「子連れで東京レトロ紀行〜2日目・根津」

いやはや・・・旅も佳境に入ってまいりました

もうほんとに、もう少しゆっくりしたい!
もっとじっくり回りたいものですね・・・(泣

何しろ短い旅
何処も此処も、後ろ髪ひかれる思いで、次の場所へと向かいます・・・


【京都・ぶら〜り・お散歩日和】


posted by マロニエのこみち・・・。 at 12:54| 京都 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月11日

「子連れで東京レトロ紀行〜2日目・木場、谷中」

さて、いよいよ授賞式です♪
その後、夕やけだんだんと、猫ちゃんの町、谷中に向かいます♪

ところで、今回表彰してくださった全作品が
木場のりそな銀行本店で、今月27日まで、展示されます

・・・但し、平日のみですので、ご注意ください!・・・

(さっそく足を運んでくださったギャンブラーさん
申し訳ございません!)

詳細、りそなさんのフェイスブックでも、ご紹介いただいております♪


では、続き、詳細は、別館で・・・♪


【京都・ぶら〜り・お散歩日和】


続きを読む
posted by マロニエのこみち・・・。 at 18:53| 京都 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月10日

「子連れで東京レトロ紀行〜2日目・本郷界隈」

一日目の夕食は、地下鉄の深さと暑さ、人疲れで;
どこかに入る気力も出ず(笑
旅館の近くの、コンビニでお弁当を買いました(泣;
コンビニも、地下鉄も、以前には無かったものが、随分と増えています

でも、この静けさ・・・
本当に、平成の東京とは思えないくらい、
落ち着いた、穏やかな時間が流れていました・・・・・


【京都・ぶら〜り・お散歩日和】

posted by マロニエのこみち・・・。 at 13:51| 京都 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月09日

「子連れで東京レトロ紀行〜1日目」

以前より、告知しておりました東京旅行ですが、
そんなこんなで、無事帰って参りました♪

旅の記憶が薄れないうちに、今日から、別館にUPしていきたいと思っております♪

まずは、一日目・・・
こちらより、ご高覧くださいませ♪


【京都・ぶら〜り・お散歩日和】

posted by マロニエのこみち・・・。 at 20:21| 京都 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月05日

「うれしいプレゼント♪」

気分は春・・・♪ 
なこの頃なので、ブログも春っぽくしたく・・

ただ、以前のラブログも、引き継いだこのブログも
あまりいいデザインはないのですが;;

ちょっと漫画チックですが、菜の花色の
ほのぼの系のものがあったので
変えてみたのですが如何でしょう?(笑


ところで、立春の翌日は、毎年私の誕生日・・・
今年は、ケイヨウが、思いがけなく、
うれしい東京旅行をプレゼントしてくれました♪

私たちの出没先は、ざっとこんなところでございます


渋谷ハチ公前、東京タワー、六本木アマンド、弥生美術館、
東大農学部前周辺、木場、谷中夕やけだんだん、
根津・すみれ、上野科学博物館、中落合etc…


昭和か!っていう、ツッコミが聞こえてきそうですが・・・・(笑

いつの何時頃に出没するのかはシークレットですが(^m^
割と特徴のある二人連れなので(笑
もし見つけられたときは、お声をおかけくださいませ♪


・・・ところで、とにかくハードスケジュールな今回の旅・・
とにかく東京は広いのと、子連れの責任があるので;;
無駄に道に迷ったりしないよう、
私、せっせとこんなものを作ってみました・・・・

001.JPG


路線図の画像をプリントすると
葉書用のファイルの大きさにぴったりなんです♪


ま、何でこんなことやってるの?
スマホで検索すれば簡単でしょ?

っていう声が聞こえてくるようですが(笑
何せまだガラケー
しかも、既に7年越しの中古を使っておりますもので
このようにアナログなのでございます(笑


でも、あからさまに地図を広げたりするよりは
手のひらサイズで、しかも、いく順に路線図と周辺地図
電車の時間やかかる時間もばっちり調べているので
これなら迷わずに行けそうです(^^ゝ

といいつつも、途中、路線変更・・・
なんてこともあると思うのですが(笑
せいぜい楽しんで参ります♪



気になるのは、雪・・・
京都も今夜は冷えております;;
できればお天気が良いけれど・・・・(願
posted by マロニエのこみち・・・。 at 22:49| 京都 ☀| Comment(2) | 日々の徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月03日

「オーダーメイド色々♪」

今日は節分、明日は立春、明後日は誕生日。。。♪

冬の間は、毎年、クマさんよろしく
引きこもりで、くすぶっておりますが・・・・

春の兆しを感じるとともに、スイッチが少しずつ入って参ります(^^ゝ

この季節に咲く、水仙や、藪椿の花
時折出会う春の野鳥とともに
見つけると、ふと立ち止まって、春の息吹を楽しんでおります♪


引きこもりでも、お仕事は、こつこつまじめにやっております(笑
別館にて、新作をUPいたしました♪


【ミモザの花束・京都マロニエ通りから。】





posted by マロニエのこみち・・・。 at 13:16| 京都 ☁| Comment(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月02日

「やはりぴったし;」

前に書いたぴったりの不思議の記事・・・


先週取りかかっていた着物リメイクのお仕事が終わり
あまった布で作ったバッグを見ていると

う〜〜ん・・・・
やはり、底板入れたほうがしっかりするかな?


残っていた底板を見つけ、長さを測ってみると・・・・・


・・・・・ええ〜〜〜〜??

やっぱりぴったし・・・どういうこと・・・??
残っていた幅が、ぴったりなんです

しかも、2ミリほど控えたジャスト欲しい長さで・・・・・・・・・・・;;;




本当に、なんでこんなことばかりあるんでしょうか

ま、とてもうれしいことではあるのですが(^^;



あまりにおかしいから、投稿しようと思って
さっきPC右下時間を見たら

・・・・・・・10:00ジャスト

・・・・・・・・(^^;;;;;;;



posted by マロニエのこみち・・・。 at 10:08| 京都 ☀| Comment(0) | 日々の徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする